Home > 2. ブリスベン暮らし過去ログ | 事件です! > ありえない話ヾ(*`Д´*)ノ彡☆ Part2

ありえない話ヾ(*`Д´*)ノ彡☆ Part2

この記事は、旧ブログから移動し、一部改変したものです。
コメント欄は閉じています。


ブリスベンでは常々「日本じゃこんなことありえないよなぁ」という目に遭い、感覚もずいぶん麻痺して「まぁオーストラリアだから仕方ないか。」と怒りも沸かない悟りの境地(笑)に達しつつある今日この頃ですが、数ヶ月前、そんなワタクシも久しぶりに心底びっくり(@_@)するような出来事が起こりました。

・・・という書き出しの話を以前書いたことがありますが、シリーズ化しちゃいましょうか?(笑。・・・って、笑ってる場合じゃないんですよホント。(T-T))

それは、申請したパスポートを日本総領事館に取りに行き、移民局でビザの書き換えをしてもらった直後に起こりました。

ブリスベンの日本総領事館や移民局は町のド真ん中にあります。
ここ10年ほどで急激に人口が増加したブリスベンでは、町の中心地に車で行くと駐車場を探すのがかなり困難なんです。

と、いうわけで、比較的空きが見つけやすい、ブリスベンの町を流れる川の対岸に車を停めて、フェリーで川を渡って町の中心部に行きました。
移民局は混んでいてものすごく時間がかかり、パーキングメーターにコインを入れた2時間以内に駐車場に戻れるかどうか、気が気じゃありませんでした。


で、駐車した場所に、時間内になんとか戻ってきてみたらですね。



いいですか、下の写真をよく見てください。
駐車場での写真



3番のベイに停めてますよね?
どうみても3番です。


で、これは、「確かに駐車料金を払いました」という証拠の写真です。
パーキングメーター

3番のベイの駐車時間は、あと7分残ってますね???


それなのに、車のフロントガラスには、
「駐車料金を払え」
という命令とともに、駐車料金と罰金が書かれた紙が挟まっていたんです・・・
ベイナンバー「」で。

えぇっ、どういうこと?
と最初は事情が飲み込めませんでしたが、どうやらメーターをチェックした人は、我が家の車は「3」に停めてあったにもかかわらず「4」のメーターをチェックして、

「こいつは駐車料金を払ってないなっ!よし、罰金だ!!」

と思ったらしいんです。
ちなみにその時、「4」には車は停まっていませんでした・・・


ありえません!!!!ヾ(*`Д´*)ノ彡☆


その場から即、罰金を管理するカウンシル(市役所のような所)に電話して、どういうことかっ!と猛抗議を行ったのですが、

「それじゃあその旨を手紙に書いてカウンシルに送ってね。それを審議した後に、罰金を払うべきかどうか決めますから」

・・・だそうで・・・・・・ありえん・・・orz


こういわれてしまった後は、これ以上抗議しても埒が明かないのは経験上わかっている(T_T)ので、しくしく泣きながらカウンシルに送る手紙に添える証拠写真を撮りました(それが上の写真です。ブログのネタのために撮ったんじゃないんです・・・しくしくしく(/_;))。


と、いうやり取りを一部始終眺めていた通りすがりの人が、気の毒がってウィットネス(証言者)になりましょう、と申し出てくれました(T-T)
地獄に仏とはこのことです。
人のやさしさが身にしみました。


しかしどうしたらこんな間違いができるんだYO!と私は声を大にしていいたいです。
縦列駐車場だったら、もしかしたら、うっかり間違えることもあるかなぁ、とも思うんですよ(実際ワタクシは、現在は合衆国に住むあのお方とタスマニアに行ったとき、駐車料金を払ったつもりが後ろの車のメーターに払っていて、罰金の請求を受けた経験があります、てへっ)。
・・・だけど、車が無い場所のメーターを見て、隣に停めてあった車に罰金請求をするというのは、何が一体どうなっているんでしょうか~~~(T_T)?


で。


抗議の手紙を送って1ヶ月後にカウンシルから手紙が来まして、「ようやく結果が出たか!」とちょっとドキドキしながら(←もしかしたらそれでも「罰金を払え」といわれるかもしれないので)開封してみたら、

「あなたからの手紙は確かに受け取りました。罰金を払ってもらうかどうか審議中ですので、もう少し待っておきなさい」

という内容で(T_T)、その後も日々イライラと待っていましたが一向に結果は来ず・・・・・


もやもやしたキモチのまま月日が過ぎ、私は日本に一時帰国し、その間にカンボジアにも行き、そしてブリスベンに戻る直前に、ようやく正式に「了解、事情はわかったから罰金も駐車料金も払わなくていいよん」という手紙が届いたそうです。
なので今、やっとブログのネタに出来ました(/_;)。
三ヶ月近くかかりました。
言うまでも無く、お詫びのコトバとかはありませんでした。

・ ・ ・ ふざけんなー!ヾ(*`Д´*)ノ彡☆



■■■ おまけのお写真。■■■


たった2時間後にそんな騒ぎに巻き込まれるとは、夢にも思っていなかったときに撮った一枚。


娘が「おーい」と手を振ったら、
みんなで「おーい!」と振りかえしてくれました。
どこだかわかりますか?

これは一体どこでしょうー?


この辺りでございます。
ブリスベン・ストーリーブリッジ

どへー。


以前ちらっとブログのネタにしたことがありますが、これは「ブリスベン大橋・ストーリーブリッジの【上】を歩いて登ろう!というツアー」です。http://blue.ap.teacup.com/tjuringa/580.html
正直、値段もかなり高いしこんなのに参加する人っているの?!と思っていましたが、意外と人気があるそうですよ。

先月乗ったJALの機内でもブリスベン市内の案内としてこのツアーが紹介されていましたが、上り下りするストリーブリッジの階段は金網状のスケスケで下が見えていて、階段がある位置が高いので強風もピープー吹いていてかなりスリリングな感じでした。
ひー。(><)

なお、最後の写真は、一枚では橋が納まらず二枚撮ったのを並べたものです。

・・・で、

本当なら、これらの写真が数ヶ月前のブログのネタになるはずでしたとさ(T_T)とほほ。


メモ:
前回の「ありえない話」はこちらから~。
2009/11/10
「ありえない話ヾ(*`Д´*)ノ彡☆」 http://blue.ap.teacup.com/tjuringa/1117.html


以下は、旧ブログでいただいたコメントと、そのお返事です。

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 15:30
▼たいゆうさん、ありがとうございます(^^)
大物なんでしょうか?(T-T)

し、しかしたいゆうさん…
壮絶なご体験があったんですね(T_T)
でも、開き直ることが出来てよかったですね(^^)
BOYSくんも、あっという間にきっと頼れる青年になっちゃいますよ!
「男の子が複数」のたいゆうさんがうらやましいです…

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 15:27
▼ともぢさん、わーい、ありがとうございます(^^)

『17年』ですが、ともぢさんも、ぷくちゃんがリアル17歳になったときには、「えっ、もう?!」と思うこと間違い茄子です・・・私の場合、息子が12歳になるまではえらく長く感じていましたが、その後は一気に加速がついて、あっという間に今に至ってしまいました(T_T)
娘は10歳になる前に、息子に釣られて5歳から加速がついています。
二人とも大きくなるということは自分も一気に年を取るということなので、こんなペースで歳月が進んでいくのはイヤだぁ~、と泣き叫ぶ日々です。(T_T)

ブリスベンには芸大みたいな学校は無いのですが、学科は芸術学部みたいなところです。
なので成績だけがよくても必ず入れるというわけでもないのですが、その前に足切りみたいなものがあるので、面接を受けるところまでこぎつくには成績も必要なんです。
・・・どうなることやら。(T_T)

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 15:21
▼tomoさん、ありがとうございます(^^)
わー!
お嬢様、息子の目指す分野のお勉強中だったんですね!
「楽しそう」なのは何よりですよね。
息子も、もし入学できたら毎日楽しそうにしていること間違いなしだと思うんです。・・・入れるといいなぁ。(/_;)

息子さんはメンタル強化重視ですかー
大事なことですよね。
息子は幼い頃はとても気にし屋さんのところがあって、すぐメソメソ泣いたりする日々でした。
それがいったいどこでどうなって今の息子が出来上がっていったのか?<謎です。(T-T)

それにしても『「失敗」という言葉はなく全て「経験」』なんて、tomoさん、素晴らしいお母さんですねー!
本当、おっしゃるとおりですね…
息子にではなく、私自身が座右の銘にしたいと思いました。

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 15:16
▼おやびんさん、ありがとうございます(^^)

大物・・・なんですかねぇ?(/_;)
小物のワタクシは、いつもドキドキです。
昨日も学校の面接に行ってきましたが、思いっきりドキドキして、息子に小言を言わずにいられませんでした・・・どうなることやら。(T-T)

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 15:15
▼PITCHさん、ありがとうございます(^^)
わー、お元気ですかー?

あはは、ブリスベンにいながらにして、息子の志望はグリフィスです!(笑)
若者にとっては、UQよりもグリフィスの方がずっとオシャレでかっこいい感じがするらしい?です(だから志望者が多くなってスコアがものすごくあがっちゃうんですね)。
どうなることやら・・・です。

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 15:13
▼linglongさん、ありがとうございます(^^)
「悩んでない37歳」もステキですね~。

ブログを書き始めた頃は、息子は小学生でした~
我ながらビックリです。
とか何とか書いてるうちに、今度は娘があっという間にでかくなってしまっているような気がします(/_;)

そ、それにしてもlinglongさん!
映像の編集のお仕事をされていたとは~!
息子も希望通りlinglongさんと同じ道を歩めるといいのですが…。

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 15:10
▼づみさん、ありがとうございます(^^)

息子の場合は、確かに自信たっぷりなのですが何だか根拠の無い自信なのが親には不安なんです(><)(…と、言うと、「お母さんのは、いつも根拠の無い不安じゃんかよー」と反撃を受けますが…)。

京ちゃんハタチですか~!
先日も、知人たちと「そうこうしているうちに、子どもが結婚しただの孫が出来ただのっていう話になるよねー」と笑い合いました。
ホント、そんな日もきっとあっという間ですよね…

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 15:07
▼ちょこたろうさん、いらっしゃいませ!
そして、ありがとうございます(^^)

お嬢様、泣く日々ですか・・・(T_T)
私の娘は1歳4ヶ月でチャイルドケアに入れられましたが、なんと、プリスクール直前(5歳になる)まで泣いてましたよ(/_;)
内弁慶で言葉も遅く、心配したこともありました。

でも、プリスクールに入ってみたら、それまでは集団生活をしたことのない子どもたちが毎日涙ぐんでいたので、それを見て変な自信をつけてしまったようで、ものすごーくおしゃべりに豹変しましたよ。
子どもって、何がきっかけで変わるかわからないですよねー。
ちょこたろうさんのお嬢様も、ある日突然変わって、チャイルドケアでの日々を楽しむようになるかもしれませんよ!(^^)!

ちなみに我が家の場合は、娘よりも私が慣れるほうが大変でした…
現在では、すっかり現地に溶け込んでいる娘に追いつくべく、私ががんばる日々です(><)とほほ!

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 14:56
▼Rooさん、ありがとうございます(^^)

「この道一筋17年」って言ったら結構なキャリアのような気がしますが、未だに日々試行錯誤のワタクシです…

えーっ!
学校見学って、高校の?・・・じゃないですよね?
中学校の見学かな?

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 14:54
▼えーちゃん、ありがとうございます!(^^)!

能天気な17歳でいらしただなんて、だからこそ今の大物のえーちゃんが存在するのですね~<そう思ったら、ノンキなわが息子も大丈夫のような気もしてきました・・・

あーっ!
南沙織と森高千里、忘れてました!!
「17才の時点でのリアルタイム」ではありません(笑)が、歌詞の意味もわからないまま真似して歌っていた記憶が・・・
もちろん南沙織じゃなくて森高千里の方を、ですよ(嘘)

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 14:50
▼ハナ★バナナさん、ありがとうございます!(^^)!
そうです、あと1年で「大人」ですー!

「15やそこらで妊娠」ですが、以前は私も「ありえない」と思っていましたが、私の周りにいる若くして親になった人たちが、すごーくシアワセそうにがんばっているのを見て、「それもアリかな」と考えが変わりました。
日本では苦労が多そうだけど、こちらではサポートも層が厚いというか、意外となんとかなっちゃいそうな感じというか・・・

と、思っていましたが、極々最近、もしかしたら本当にそんな告白を聞くことになるかも!
と思ったらまた考えが変わりました(笑)
揺れ動く親心であります・・・

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 14:47
▼あゆみさん、

わー、やっぱりブリスベンですか・・・(T-T)
私はパースには旅行者として行ったことしかないのでよくわからないのですが、パースにご滞在体験のある方は、日本人以外でもみんな一様に「パースの方がずっと住みやすかった」っておっしゃるような気がするんですけどあゆみさんはいかがですか??

うわー、駐禁3回ですか・・・(T-T)
最近のシティは本当に厳しいですね~。
写真ですが、すぐに確認できないってことは、もしかして撮っても「ただ撮っただけでその後の整理はたいしてしていない」ってことなんですかね?
ナンバープレートごとに管理していれば、参照なんてカンタンそうに思えますけどね・・・・・

—————–
投稿者:KYO
2010/7/30 14:39
▼maronさん、いらっしゃいませー(^^)
日本にいるときから読んでいてくださったなんて、ありがとうございます!!

普段は、よく言えば「のんびりしている」ブリスベンは結構好きだったりするんですけどねー(笑)
実害が及んでくるとキモチが萎えますね・・・

ブログ上へのリンクですが大歓迎ですよー(^^)
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

—————–
投稿者:maron
2010/7/29 14:57
はじめまして。
私たちは(日本人夫婦)、今年の4月ブリスベンに移住しました。日本にいることから、ブログを読ませていただいていました。
確かに、こちらのサービス驚くようなことが多々あって、まだ慣れていない私はそのたびに口が開いて閉じなくなります・・・・
この駐車料金請求もひどいですね>< しかも何事も時間がかかりすぎです。

(ご迷惑でなければ、ブログを私のブログに貼らせて頂いても宜しいでしょうか?)

http://ameblo.jp/brisbane-maron/

-----------------
投稿者:あゆみ
2010/7/28 21:55
私もブリスベンです♪昔パースに住んでて「あ~オーストラリアって素晴らしい~」と思い(若かったゆえの勘違いです)戻ってきたのがブリスベンなのですが、こういう意味不明な出来事や様々な場所でのありえない対応にイライラし疲れました。

私はCityで最近3度も駐禁を取られました・・・。一度は車内にいるときに。。なので、あのチケットを切るおじさんのユニフォームも覚えてしまったのですが、2週間ほど前に見た取り締まりの人達はチケットを挟んで違反車の写真を撮っていました。

駐禁は払わなかったら家にFinalNoticeみたいなのが来るので「ま、それが来たら払おう」みたいな感じで最初のFineTicketを他の車に挟んだりするんでしょうかね・・・?

ほんとにありえないことが普通に起こる国で、戦い疲れましたよー(-_-;

-----------------
投稿者:KYO
2010/7/28 16:55
▼こーでねーとさん、

解決した今だから笑ってネタに出来ますが、ホント、「真昼間から酔っ払ってんのかぁー!」ですよ(/_;)

そ、それにしてもこーでさん!!
橋の上、行ってみたいですかぁー!(驚)
…わかりました、こーでさんがブリスベンにいらしてくださった暁には、橋の上のツアー、お供いたしますっ(T-T)

-----------------
投稿者:KYO
2010/7/28 16:53
▼Rooさん、

ホント、すぐ証拠写真が撮れてよかったです(/_;)
っていうか、デジカメが無かった昔は、どうやって駐車違反をしてるかしてないかを証明してたんでしょうね?
抗議すれば払わなくて済む可能性があるのなら、みんな取り合えず抗議しているような気がするんですが…(笑)

-----------------
投稿者:KYO
2010/7/28 16:52
▼たいゆうさん、

説明いたしましょうー
今回のこの駐車場の場合は、パーキングメーターは、1番から4番までが同じメーターを使っているんです。
そして「1」の番号を選ぶと1の駐車場の残り時間が、「2」の番号を選ぶと2の残り時間が…という感じで表示される仕組みなんです。
なのでメーターチェックの係員は、1から4まで順番に、どの車の駐車時間が何分残っているか(ちゃんと支払っているか)を確かめるんですね。

で、今回は、私たちは3番に停めていたにもかかわらず、どういうわけか車が停まっていない(=誰も料金を支払っていない)4番のメーターをチェックして、私たちに罰金請求していった、というわけです(/_;)


-----------------
投稿者:KYO
2010/7/28 16:49
▼あゆみさん、いらっしゃいませー!(^^)!

オーストラリアのどちらにお住まいですか?>同じブリスベンでしょうか?
私、シドニーとブリスベンにしか住んだことが無いんですけど、ブリスベンって他州に比べると、どういうわけかオマヌケ度が高いような気がしてます(気のせいでありますように…!)

「隣のチケット」ですが、実はまず最初に疑ったのがそれでしたー!
残念ながらウチの車のナンバーと車種だったので「隣の車だった」という可能性は無さそうですが、でも、やっぱり「隣の車に置いてく。」なんてこともあるんですね(/_;)

証拠写真ですが、やっぱり撮ってるんですか!
…なら、なんでこんなに時間がかかるのかなぁ?<すぐチェックしてくれたら済む話ですよね?
人員が足りないのかなぁ?
…っていうか、こういう信じられないミスばっかりしてるから、余計な仕事が増えて人員が足りなくなってる気もします<油断ならないですよね。(涙)

-----------------
投稿者:KYO
2010/7/28 16:44
▼tomoさん、

楽しんでくださってありがとうございます(*^^*)
ご主人様の「ありえない話」…、しっかり者の奥様に頼りっきりになってしまうが故でしょうか?
出版楽しみに?してます!(笑)


-----------------
投稿者:tomo
2010/7/27 0:47
「ありえない話」もKYOさんにかかるとチョーおもしろいから・・・好きです(^v^)
我が家では「ありえない話」が家の中で起こったりします。たいてい主人公は主人です(-_-;)
人生の終わりくらいに本でも出版できそうですが、今の所は秘密にしておきます。ふふふ。

http://blog.naver.com/tgw_tomoko

-----------------
投稿者:あゆみ
2010/7/26 8:49
初めまして、KYOさん。
この記事にあまりにびっくりしつつ、AUSっぽいと思ってしまいました^^;旦那に話すと「カウンセルがそんな間違いするかな?彼らも違反切るときは証拠写真撮ってるし。単に4番の車の人間がそのfine ticketを3番の車の上に置いて行ったとか?」と。。。私が「fine ticketsには車のナンバーや車種・色が記載されるからそんなはずないでしょ」って反論すると「けっこういるよ、あわよくば他人に払ってもらおうと思って」と。。そんなことも含めやっぱり豪は油断できない国だと思ってしまいました。

-----------------
投稿者:たいゆう
2010/7/25 9:23
どっぷり日本文化に浸かっている私には?????の連続でございました。4番には車は居ないんですよね?駐車されていない所のメーターが何故動くのか??どうやって駐車料金未納を確認したのか世界の七不思議???って感じです。

-----------------
投稿者:Roo
2010/7/25 0:31
あら~、大変だったんですね。
でも、何も無しで良かったですね。
ここで認めて貰えなくて罰金なんて不条理個の上ないですもん。

でも、すぐに証拠写真が撮れて良かったですね。
携帯が普及してない頃とか、カメラを常時携帯するような習慣がない人はそんなに都合良く写真を撮れないって事もありますものね。

http://blue.ap.teacup.com/kiwi/

-----------------
投稿者:こーでねーと
2010/7/24 21:36
凄い間違いですね~?
酔っ払ってたのか?って聞きたくなりますね。

橋の上、楽しそうですね~。
こーでなら時間があればやりたいです!

-----------------
投稿者:KYO
2010/7/24 8:52
▼TAMAさん、

えぇぇ、また記憶が食い違ってるよー。
私、「払った!払ったったら払った!」だけじゃなくて、カウンシルで一生懸命説明したもん<多分通じてなかったとは思うけど…(笑)
てか、多分英語がたどたどしいから許してもらえたんだよねぇ<あれで流暢な英語だったら、「おめーが悪いんだから払え」ってことになっていたかも…

-----------------
投稿者:KYO
2010/7/24 8:50
▼ハナ★バナナさん、

ホント、無駄な労力にかけた時間と、送った手紙の切手代返せ!(T_T)って感じですよぉ~。
でもそれも、「罰金ナシ」って判定されたからいえることですが…

上の「証拠写真」ってね、考えてみると、もし本当に4番に停めて罰金判定されたとして、3番のベイに停めてた人が残り時間7分で去って行ったとしたら、自分の車をそこに移動させて撮れる写真じゃないですか?
今回はウィットネスがいたので多分大丈夫とは思っていましたが、本当にドキドキでした…
って、思い出すとムカつきます。
キー。

-----------------
投稿者:KYO
2010/7/24 8:47
▼づみさん、

「旅行者」だったらですねぇ、多分レンタカーの会社に連絡が行って、そこから海外に請求がくる…のかな?(笑)
でも、下でTAMAさんが書いてますが私たちが観光客としてオーストラリアに訪れた時(まだ私がこちらに引っ越してきていない頃)には、「パスポートを見せろ」と言われ本当に観光客であるかどうか確認された後はお咎めナシでしたよ(でも、クイーンズランド州ではなくタスマニア州だったので、ブリスベンでは、もしかしたら当時でも「罰金払え」って言われてたかもしれませんが…)

-----------------
投稿者:づみ
2010/7/23 19:30
え~
あり得ない~
それに結果が出るまで3ヶ月もかかるなんて、これまたあり得ない

もし旅行客だったらどうなるんでしょうか?
ドキドキです

-----------------
投稿者:ハナ★バナナ
2010/7/23 18:28
あ~、ありえないありえない!
当然払う必要はないのですが、
それを証明するのがめんどくさい!なんちゅうことをしてくれたんでしょう、そのチェックの人!ねえ、KYOさん!!

橋の写真、うまくつながってますね~!

http://happy.ap.teacup.com/motty/

-----------------
投稿者:TAMA
2010/7/23 14:34
がはは(^◇^)!!そんなことがあったねえ。しかもあのときは、「払った!払ったったら払った!」しか言わず(私の英語力ではそれしか言えず)相手は「観光客か?パスポートを見せなさい。ハイ。わかりました。払わなくてよろしい。」で終わっちゃったんだよね。
しかし、今回の「ありえない話」を「十分ありうる話だなあ(ここでも)」と思ってしまった自分がちょっとイヤ。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

ばかでかいキュウリと子どものごはん, 詐欺電話と、電話回線がイカれた話, ありえない話ヾ(*`Д´*)ノ彡☆ Part3, ありえない話 (@_@) Part4, 屋根が吹き飛ばされてからEKKAのチケットを買うまでの話, ブリスベン市から警告が来ました。, ブリスベンにも、春が来ました, ブリスベンの町:ウィナムとマンリー、そしてサルサパリラのこと, お詫びのお品, ロックダウン!, ギネス世界記録に認定されました!, ブリスベンの貸し自転車, 最後のJAL直行便(;_;)と、ポケットモンスター・ブラックとホワイト, 17歳になりました。, オーストラリアから日本発着の海外旅行を手配する。

Home > 2. ブリスベン暮らし過去ログ | 事件です! > ありえない話ヾ(*`Д´*)ノ彡☆ Part2

検索
フィード
メタ情報

Return to page top