Home > ブリスベンでお買い物 | 事件です! > ありえない話 (@_@) Part4

ありえない話 (@_@) Part4

ブリスベンでは常々「日本じゃこんなことありえないよなぁ」という目に遭い・・・

という出だしで始まるこのシリーズですが、今回は「ヾ(*`Д´*)ノ彡☆」ではなく「(@_@)」な出来事のお話です。

私が愛用しているコールス(Coles:オーストラリア全国チェーンのスーパーマーケット)では、少し前からオンライン・ショップで注文したものをお取り置き+配達するサービスというのを始めました。
ネット上で購入したいものを選ぶと、それらをお取り置き、または家まで配達してくれます。
「お店で買ったものをスーパーが配達してくれる」というサービスはコールスでなくてももうずいぶん前からあちこちの店舗で行っていましたが、「ネットで注文して・・・」というのが新しい点です。
配達料金は配達してほしい時間帯に拠って異なりますが最安値は「5ドル」からで、お取り置きを自分で取りに行く場合は無料です。


我が家は今、車の運転ができる人がいません。
先日のブリスベンでの大洪水に拠り、歩いていけるところにあったスーパーは被害に遭ってしまい現在改装工事中です。
流星号(※電動自転車)で行ける範囲にショッピングセンターがあるので普段の買い物は問題無いのですが、重たいものとか大きなものとかはひとつづつしか運べないのでとても不便です。

・・・というわけで、「配達サービス」を初めて使ってみることにしました。

使い方はカンタン、コールスのオンライン・ショップで名前と住所を登録し、配達してほしい日付と時間帯を選んで、欲しいものを選ぶだけ!!

・・・・・・のハズだったのですが、実はその週は、洪水に遭って車がダメになってしまった家庭への支援を兼ねたプロモーションの一部として、配達料金が「無料」だったんです。
そのせいなのか、ページの表示がえらく重くて、なかなか前に進めません。
結局、たった4品目を頼むだけに1時間もかかってしまいました(涙)

で、

頼んだのは「4品目」なのですが、内容は犬の餌の大袋だのミネラルウォーターだの重いものばっかりだったので、総重量はケースを入れない単純計算でも「125kg」でした^^;
そのうちの96kg分がミネラルウォーター(12リットル入×8セット)です。

ミネラルウォーターは、日ごろから常備していたために先日の洪水時に水道が止まったときには本当に助かったのと、洪水発生時にはどこの店でも一時的にですが売り切れていて手に入らないという事態が発生していたので、どうせ頼むならちょっと多めに確保したいと考えました。
「頼みすぎかなぁ(重すぎで追徴料金取られるかなぁ)」と迷いましたが、ページを見たら「同じ品物を10個以上一度にご注文の際は事前にご連絡ください」とあったので、「と、いうことは10個以下なら大丈夫なのね?!」と判断し、追加料金を取られたとしても自分では持って帰れない量だし、まぁいいか、と注文してしまいました(※結果的には、「追加料金」は取られませんでした)。

配達日時は、翌日の午後4時半から7時半というのが空いていたのでそれを選びました。
ちなみに配達時間は予約制となっており、早いもん勝ちです。
結構ワクワクして到着を待っていたのですが、


・・・・・・・・・・4時半になっても、5時半になっても、6時半になっても、7時半になっても来ませんでしたorz


ま、ここはオーストラリア(しかもその中でもゆるゆるのブリスベン)なのでこんなことは想定内です。
ですが、8時を回っても来ないところで少々不安になり、カスタマー・サポートに電話してみました。

ところが、「少々お待ちください」の音楽が流れるばかりで、誰もちっとも出ないんです(T_T)
3回かけて、3回目はえいやっと腰を据えて10分以上待ち、ようやくオペレーターのお姉さんにつながりました。
頼んだ荷物が届かないことを伝えると、「ドライバーに確認し、5分後に折り返しそちらに電話します」といわれました。

・・・が、5分経っても10分経っても30分経っても電話なんて来ませんでしたorz

まぁこれも想定内です。
こんなことでメゲていてはオーストラリアじゃ暮らしていけません。
が、夜9時を過ぎても、荷物も来ないし電話も来ないのでかなり不安になりました。
コールスのサイトでの情報に拠ると、お届け時間は夜9時半、電話サポートは夜10時には終了してしまうのです。
しかも翌日は、オーストラリアデーで祝日(店側とは連絡が取れなくなる)という状態でした。

今度は息子に頼んでコールセンターに電話してもらい、「5分後に電話するといわれたのに電話もないし、荷物も届いていない」ことを伝えてもらうと、
「お届けは大幅に遅れていて、午後10時45分ごろの見込み」
だというんです・・・・(T-T)

まぁ、それでも、ちゃんと届けてくれるなら私には文句はありません。
実は「お届け」のつもりが「お取り置き」を予約してしまったのかと思ってちょっとドキドキしていましたが、ちゃんと届けてくれることがわかって安心したくらいです^^;

ですが、

午後10時半になって電話がかかってきて、

「ドライバーがくたびれ果ててしまったので(←こんなことを店側が客に堂々と言えちゃうところがさすがオーストラリア!)、今日の配達は中止になりました。ついてはこのままキャンセルもできるし、明日はお休みなので配達できませんが明後日以降に今回のご注文を再配達することもできますが、いかがなさいますか」

だそうで・・・^^;

こんな事態ももちろん想定済みで、生鮮食品は一切注文していないので、まぁ配達さえしてくれればいつでもいいよん、という気持ちでした。
むしろ「配達中止となっても一切連絡がない」ということもありがちなオーストラリアにおいて、「中止になりました」とちゃんと電話がかかってきたことが奇跡に思えるくらいです。


で、ここまでは実は前置き(長っ)で、ここから先が「ありえない話 (@_@)」です。


翌々日に配達日を変えてもらい、無事到着したんですが、

Tax invoice
納品書兼請求書(支払いは注文した荷物を確認したあとでの後払いでした)をみてビックリ(@_@)、

頼んだミネラル・ウォーターのうち4つは「品切れ」で代替、でもその代替品は、
ブリスベンらしい計算間違い?
本来頼んだものよりも高いものがセレクトされているのに、請求された代金は最初に頼んだものと同じ。

そしてさらに超ビックリ(@_@)、
ブリスベンらしからぬ値引き!
「遅滞のお詫び」で25ドルも料金が引かれてました!!

送料も無料だったことを考え合わせると、かなりの値引きです。
「お詫びの値引き」なんてものがオーストラリアにもあるなんてことはまったくの想定外だったので、すごーくビックリしました。
これまでのブリスベンでは、ありえない出来事です!!

が、

・・・・このサービス、もしかして採算が合わなくてあっという間に終了かな?(T-T)と悲しくなりました~。
せめてオットが出張から戻ってくるまでは続いているくれているといいんですが、頼むよ、ホントに~~~。


ところで、物品を確保した次の日に、

「クイーンズランド州にサイクロン接近中、念のため数日間の飲料水や食料を各自用意してください」

という注意報が流れました。

そのときの「アンソニー」という名のサイクロンは結局ブリスベンにはまったく影響がなく、クイーンズランド州内でも誰かが死亡するような重大な被害もなく去って行ったのですが、今現在、「クイーンズランド観測史上最大規模となるかも」と予測されている次の大型サイクロン、「ヤシ(Yasi)」が接近中です。
グレートバリアリーフの島のリゾート地やタウンズビル、ケアンズなどでは避難が開始されました。

「モンスター」とも呼ばれ始めたサイクロン・ヤシがブリスベンにも甚大な被害をもたらすことになるかどうかについては現時点では「おそらく無い」とのことですが、先日のような洪水が再び発生する可能性はまだまだ否定できないとのことで、本当にトホホです。
天気予報やニュースから、毎日目が離せません。
どうか予報が外れて、サイクロン・ヤシがどこにも上陸せずに逸れてくれることを切に願います。

メモ:
ネットで買った商品を届けてくれるスーパーマーケット(コールス)のオンラインショップへのリンクはこちらです。
Coles Shop Online

メモその2:
クイーンズランド州政府が日本語で出しているお知らせです。
非常時用セットとしてそろえておくべきものなど、結構役に立つことが載っているのでリンクを貼っておきます。
サイクロンに備える

=================

(2月3日追記)
サイクロン・ヤシですが、幸いなことに当初予想されていたよりもずっと被害が少なく済み、日本時間午前6時現在、死傷者の報告はゼロだそうです。
まだ早朝であるため正式な被害の調査はこれからですが、一部の建物は壊れたものの、当初危惧されていたような「町全体が崩壊」も起こらなかったそうです。
でも、勢力はカテゴリー5からカテゴリー2と小さくなったとはいうものの、ヤシの影響に拠る強風や大雨は現在も続いています。
ブリスベンも今朝は雨です。
今後もこれ以上の被害が出ませんように・・・。

(2月2日追記)
ヤシ(Yasi)と名づけられた超大型サイクロンはケアンズ付近への直撃が決定的となりました。
上陸は今夜10時から明日にかけての見込み(現在は風は強いものの雨も降っていない)だそうですが、サイクロンの上陸前に、満潮に合わせて「津波のような」洪水となる可能性が極めて高いとのことで、該当地域には現在緊急避難が呼びかけられています。

サイクロン・ヤシはオーストラリアでこれまでに大きな被害をもたらしたサイクロンよりも規模がずっと大きく、しかもこれからますます大きくなる可能性があるとのことです。
サイクロンの強さを示すカテゴリーも「5(最高値)」に引き上げられました。
一部の地域では、最大風速が320km/hrに達するという予測もされているそうです。
どうか予報が外れて、被害が少なく済みますように!

Live coverage: Cyclone Yasi to bring ‘tsunami surge’ as a Category 5 storm

なお、今回のサイクロンに拠るブリスベンでの被害発生の可能性は、ほとんど無さそうです。

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

サイクロン・ヤシとブリスベンでのサイクロンの対策, ありえない話ヾ(*`Д´*)ノ彡☆ Part3, ありえない話ヾ(*`Д´*)ノ彡☆ Part2, フォトブックを作ってみた, 屋根が吹き飛ばされてからEKKAのチケットを買うまでの話, お詫びのお品, ブリスベン市から警告が来ました。, 詐欺電話と、電話回線がイカれた話, 最後のクリスマス, トリック・オア・トリート, ご心配おかけしてます・・・, ブリスベンの大晦日花火, ブリスベンの町:ウィナムとマンリー、そしてサルサパリラのこと, 17歳になりました。, 南の島からのお客様と5月にあったことまとめ

コメント:20

コメントフォーム
Remember personal info

KYO 11-02-04 (金) 15:47

▼おやびんさん、

あはは、たぶんオーストラリア(特にブリスベン近辺)に住んでる日本人は、このくらいの「想定」はあっという間にするようになると思いますよ(T-T)

配達サービスですが、一応全国チェーンなので他州で続くようならブリスベンでも終わらないはず!・・・と、思うのですがどうなんですかねぇ。(涙)続いて欲しいです。
そうそう、会員登録すると、「配達だけの特別価格!」なんていうチラシもメールで送られてきてお得なんですよ。
ちょっと心が動きますが、日用品はともかく、生鮮食品はやっぱり買う気にはなれません・・・

KYO 11-02-04 (金) 15:44

▼づみさん、

私が子どもだったころ、台風のときに多摩川の堤防が決壊して家が流されるという惨事がありました。
あの台風は、今で言ったらカテゴリーはどのくらいだったのでしょうかねぇー。

これが、「何百年に一回の出来事」とかならいいんですが、気候変動に拠るものだったら今後も何回も発生したりするのかなぁ、ととても怖いです。

づみ 11-02-03 (木) 22:52

サイクロンの被害をブリスベンはうけなかったんですね!
よかった!よかった!
レベル5になったとニュースを見てだいじょうぶかなって思っていました
にしてもすごいサイクロンですよね
もしそんなのが日本にきたらどうなっちゃうのかな?
怖いです(><)

おやびん 11-02-03 (木) 8:55

日本では考えられませんがf^^;、KYOさんの想定内の器の広さにすごいなぁ~~~と思いました(笑)

ドライバーがくたびれ果てて・・・にも笑ってしまいましたが
通常よりも高い商品が買えて、遅延の値引きもあって、ラッキーでしたね

ドライバーさんは大変かもしれませんが、このサービス、続いて欲しいですね♪

KYO 11-02-03 (木) 7:53

▼づみさん、

あはは〜、オーストラリアでは「想定内!」な私ですが、日本に一時帰国すると感覚は日本に戻ってしまい、遅滞に連絡が無かったら怒り狂っちゃいます^^;

サイクロンは、当初予想されていたより少ない被害で済んだそうです。
不幸中の幸いでした!

KYO 11-02-03 (木) 7:52

▼kazraaschさん、

イネスフェイル近辺、やっぱり被害を受けてしまいましたね・・・
でも、バナナや野菜の値段が暴騰することよりも、人命に被害が無いことの方が重要ですね。

ビアンカ、来てたんですか!
YASIは、以前の名称リストにも載って無かったです。
気になってあちこち検索してみましたが、私の検索能力ではまったくたどり着けず・・・
いったいどこから来た名前なんだろう?

KYO 11-02-03 (木) 7:48

▼無有さん、

「小さいのが、上陸せずに、被害無く」理想ですね(T_T)
オーストラリアは「旱魃で水が無い」という状態への対策も常に考えねばならず、台風がまったく来ないで雨も降らないのは、それはそれで大問題となってしまいます(という状態が、つい最近まで続いていましたし・・・)

「自然」っていうのはコントロールできないものだ、というアタリマエのことに気づかされる日々です。

KYO 11-02-03 (木) 7:47

▼たいゆうさん、

±0ですかぁ^^;
私は「ずいぶんプラスだな!」と思ってしまいました〜
ブリスベンに慣らされてしまったんでしょうか〜〜〜(笑)

KYO 11-02-03 (木) 7:46

▼ハナ★バナナさん、

あはは、悦に入ってますかねぇ(T-T)?
確かに、時間通りにちゃんとことが運ぶと違和感感じますねぇ。
小学校の遠足なんかでも、「絶対にこの時間までに集合してください、来ない人は置いていきます!」って書いてあるのにやっぱり集まらないし、学校側もおいてったりしないで待ってますからね(^_^;)

「備えあれば憂い無し」、本当ですね・・・
私、実は洪水前には「備え」なんて本気で考えたこと無かったんです。
数年前にブリスベンにサイクロンが上陸するかも!って言われていたときも、なーんの準備もしてませんでした・・・あの時サイクロンがヒットしなくて、本当によかった。
今まではラッキーでも、今後もラッキーが続くとは限らないですよね。

KYO 11-02-03 (木) 7:40

▼Rooさん、

「疲れて配達できない」って正直に言っちゃうのは、そう言われたら「それなら仕方ないかぁ」と納得してしまう顧客が多いということだと思うんです^^;
私はこれは、どっちかっていうといいことだ!と思っているんですけど、それでも毎回ビックリしてしまいます(笑)

KYO 11-02-03 (木) 7:37

▼AKIさん、

チャンネル7、私もずっと見てました〜
政府の緊迫感に比べ、住民のノンキさがすごく気になりました・・・やっぱりクイーンズランドだからですかねぇ。
当初言われていたよりも被害が少なく済んで本当にホッとしましたが、こういうラッキーが続いてしまうから、クイーンズランダーはますますノンキになってしまうんでしょうか?

奇跡が起こってよかったですね!(^^)!
期待してない分だけ、まともなことが起こるとうれしくなっちゃいますね〜!

KYO 11-02-03 (木) 7:32

▼(株)理究 米沢さま、

リンク大歓迎です、ありがとうございます、ウレシイです!(^^)!
好き勝手なことを書いておりますので、お役に立てるかどうかはわかりませんが・・・。

なお、いただいたコメントは個人情報が入っているようでしたので公開していいものか迷いましたので非公開のままにしてありますが、もし公開しても問題無いようならお知らせください~。

AKI 11-02-02 (水) 22:20

間もなくYasiが上陸しそうです。1日中Yasi情報を流しているChannel7は偉い。Channel9はクリケットをやってました。

今日、日本から新しい研究室に実験機器が届きました。そして、Colesを超えるいい意味での想定外なこと(ほぼ奇跡)が起こりました。

予定時間の10分前に渋滞で配達が30~45分送れると電話が。
配達で通るだろう道はいま自分が走ってきた道で渋滞なんかなし。
「またいい訳からか」と思いながら、予定時刻の10分前に電話してきただけでも凄い、と思い直して待っていると、20分遅れで到着。
これはほぼ奇跡ですよね。

Yasiの被害が出来るだけ軽い事を祈るばかりです。

****** 11-02-02 (水) 15:41
このコメントは管理者の承認待ちです
Roo 11-02-02 (水) 1:13

え~、本来よりも高い品物がそのままの値段で?

しかもお詫びの値引きも???

信じられな~い!
「ドライバーが疲れて配達できない」ってとこも信じられないけど。


オーストラリア、奥が深いですねぇ(^-^)

ハナ★バナナ 11-02-01 (火) 21:04

すごいなあ~~~!
いろんな方面の信じられない話が満載で、おなかいっぱいになりました!
しかし、KYOさん。
ブリスベン生活、悦に入ってきてますね。
いろんなことが想定内・・・
「やっぱりそう来ると思った!」って。
でもね、ホント、ちょっとした「約束破り」に腹立ててちゃ、いきていかれないですもんね・・・逆に、時間通りにちゃんと事が運んだ時に違和感かんじちゃったりして・・・

お水、我が家でもストックしておくことにします。
備えあれば憂いなし、という言葉を、
洪水に関するKYOさんの記事を読んで、とても重く受け止めている私です。

たいゆう 11-02-01 (火) 15:45

配達遅延と値引きで、±0ですね・・・・・。
やっぱり値引きは嬉しいかもです。

無有 11-02-01 (火) 15:17

次から次と大変な状況が続きますね。
事態そのものも凹むけど、やりとりに気力がついていかなくなりません?(^◇^;)

サイクロンも台風も、全く来ないとそれはそれで困った事が起こるんだけど
小さいのが、上陸せずに、被害無く・・・っと、いつも発生するたび願います。
     ・
「車の運転もできる人」の不在はちょっと心細いですね。被害がありませんように。

kazraasch 11-02-01 (火) 15:16

こんにちは。お久しぶりです。先ほどはコメントありがとうございました。
洪水で避難されたのですね。無事に戻られたようで何よりです。
COLESもやる時にはやりますね♪

さて、タウンズビルですが、お昼ごろ雨雲に覆われ雨が降ったのですが、今はピーカンです。ケアンズに向かっているそうですが、向こう12時間以内に南に少し進路を変えるらしいので、明日が勝負でしょうかね。州立校は2日・3日はクローズになりました。
サイクロン経験したことないのでわかりませんが、いやあ、今回のはでかいですね。どうなりますことやら。

あ、Bですが、『ビアンカ嬢』(たしか)が西で発生しましたよ。もう消えていると思いますが。。。が、しかし、なんでYASIかはなぞですね。。。

づみ 11-02-01 (火) 13:27

遅延も連絡なしも想定内というところがすごい
私は絶対むり

再配達にして良かったですね
待ってしまったけどお得な感じ

大きなサイクロがちかづいているんですか?
きをつけてくださいね

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://brisbane.gday.jp/australia/%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%88%e3%81%aa%e3%81%84%e8%a9%b1-4/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ありえない話 (@_@) Part4 from ブリスベン暮らし。

Home > ブリスベンでお買い物 | 事件です! > ありえない話 (@_@) Part4

検索
フィード
メタ情報

Return to page top