Home > 8. オーストラリアごはん | ブリスベン→ダーウィンへの旅 > ウィントン散歩

ウィントン散歩

ブリスベンからダーウィンまでの旅の話の続きです。
ウィントンの夕焼け

・・・の前にお詫びです(T_T)

昨日ものすごい初歩的な大ポカをして、旧ブログから持ってきたデータを飛ばしてしまいました(T_T)
持ってきた分は旧ブログからも削除してしまっていて、バックアップも無いという状態です。
あぁ、私のバカバカバカ!(涙)
現在Googleからキャッシュを拾ってきて復旧を試みています。
そんなわけで現在あちこちリンク切れでお見苦しいことと思いますがお許しください。
コメントのお返事も少々お待ちください。
本当にごめんなさい(T_T)


では、本日のお話です。


指にとげを刺した娘がどうしてもいったん宿に帰ってとげを抜く!と言い張るので、ラーク採石場保護公園からはどこにも寄らずにまっすぐにウィントンの町へ戻ってきました。
娘の棘も無事抜けてご機嫌も直り、ちょっと宿でのんびりしていたらあっという間に夕暮れになったので、夕食を食べに町に出ました。

ウィントンは人口1000人ほどの小さな町なので、メインのストリートも小さくて、ちょっとブラブラしただけですぐ終わってしまいます。
ウィントン周辺の地図
町の近郊の地図も大雑把でした(笑)

大通りも前日まで大きなお祭りがあったとは思えぬほど閑散としていて、通りにいるのはまだ夕方になったばかりだというのに酒場の前で飲んだくれてご機嫌なおじさんたちばかりでした。
でもみんな、すごーく楽しく酔っ払っていて、クイーンズランドらしく陽気に手を振って挨拶してくれるのが嬉しかったです(※オーストラリアの田舎では、日本の登山のように知らない人とすれ違ったら挨拶を交わすのが慣わしなんです)。
夕焼けも美しく、春になったばかりの町のあちこちから花の香りがただよってきて、気持ちのいい時間でした。


大通り沿いには、こんなものが並んでいました。
何だかわかりますか?
恐竜の足のゴミ箱です(笑)

別にお土産屋でもなんでもない店の前にも、こんなジオラマが。
ウィントンの町のディスプレイ


おわかりになりますでしょうか?
恐竜が恐竜を襲うの図
恐竜が恐竜を食べているところです。

恐竜の足跡の化石がある場所は実際には「ウィントン」ではないのですが、最寄の町ということで大いに盛り上がっているようでした。


さて、


夕食を食べに出かけたというのに、町には酒場のみでレストランらしきものが一軒も開いていません(;_;)
どうしよう・・・とウロウロしていると、酔っ払いのおじさんに、何を探しているのかと問われ、レストランだと答えると、

「RSLクラブが開いてるよ!」

と教えてくれました。


・・・実は、RSLクラブが開いていることには気づいていましたがここは候補に入っていませんでした。
RSLクラブというのは、RSL(Returned and Services League of Australia )が管理する娯楽施設で、平たく言うと、オーストラリアのために戦った退役軍人さんたちが集まるための場所なんです
ただ、復員兵さんだけでなく、地元の人との交流の場として使われていることもあります。

日本は戦争中にオーストラリアを攻撃した唯一の国であり、退役軍人さんの中には今でも日本を快く思っていない人たちがいる、というのはワーキングホリデーのころから耳にタコができるくらい聞かされていたので、あえて人の気持ちを逆なですることもないだろうと思い、RSLにはなるべく近づかないように心がけてきました。

でも、この日のウィントンでは、どうやらRSLくらいしか食事をできる場所が無さそうでした。
かなり迷いましたが、恐る恐る入ってみました。
ウィントンのRSL

通常RSLクラブは会員にならないと利用ができない仕組みになっています。
でもウィントンのRSLでは、入り口で名前を書くだけで、「ゲスト」として入場できました。
入ってみたら白人の怖いおじいさんだけ、ということは全く無くて、ごく普通の家族連れでにぎわっていました。

食事場所はチャイニーズ・レストランになっており、アジアの家族が働いていました。
大人が厨房で働く間、レストランの片隅のテーブルではその息子と思しき少年が宿題をやっているのも「いかにもアジア風」でした。
前日にロングリーチで行った中華レストラン同様、中華なのに「オーストラリア・メニュー」なる項目があって、フィッシュ&チップスやステーキなどのオーストラリアごはんも食べられるようになっています。

私たちの斜め向かいに座っていたオーストラリアのおじさんはフィッシュ&チップスを注文していましたが、チップスにはケチャップをつけていたのにフィッシュには当然のように醤油をかけたので「ををっ!」と思いました。
が、気をつけてみていたら、フィッシュ&チップス(魚のフライとフライドポテト)を注文している人は、ほとんどみんな「魚にはしょうゆ」をかけていたので、かなりびっくりしてしまいました。
アジアのご飯がかなり浸透しているブリスベンでも、「フィッシュ&チップスを注文して魚にはしょうゆをかける」なんて食べ方をするオーストラリア人は、あんまりいないんじゃないかと思います。

ちなみにテーブルにあったのは「キッコーマン」のしょうゆでした。
キッコーマンはキッコーマンでもオーストラリアで普通に売っているキッコーマンはシンガポール製です。
それでも日本がルーツであることには間違いなく、おしょうゆガンバレ!とひそかにエールを送ってきました。


そんなこんなで楽しく食事を終えてシアワセな気持ちで宿に戻ると、

旅先でまで仕事
オットはウィントンに来てまでさっそく仕事。(笑)

一応休みを取ってホリデーで来ているはずなんですが、なんというか、日本人ですねぇー。

そして子どもらはウィントンに来てまでさっそくDS。(笑)
旅先でまでDS
これまた日本人ですねぇー。

ちなみにウィントンでは、携帯の電波は届かない(笑)のに宿のインターネットは安定していて、私はスカイプ経由で日本の母と会話を楽しみました。
速度が落ちることも無く、かなり快適でした。

それにしてもオーストラリアの田舎に来てまで母とテレビ電話(もどき)を楽しめるとは、このところはスカイプもアタリマエに感じていましたが、ほんの数年前の状態を考えるとなんとも隔世の感がありますね・・・。


てなことをしていうるちに、ウィントンの夜は更けて行きました。

・・・続く!

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

バーク・ウィルズ探検隊と牛を積んだトラック, ウィントンのオパール屋さん, 食堂車と車窓の風景, Spinifex Circuit, マウント・アイザ, スピリット・オブ・ジ・アウトバック, アウトバックの休憩所, ジョン・フリンとロイヤル・フライング・ドクター・サービス, クロコダイル・ダンディーと、ウォークアバウト・クリーク, ロングリーチ, 恐竜大パニック!, 避難生活で役立ったこと, ブリスベンの洪水-2, The Australian Stockman’s Hall of Fame and Outback Heritage Centre, 当て逃げされてガッカリしてからニッコリするまでの話

コメント:16

コメントフォーム
Remember personal info

KYO 10-12-07 (火) 10:54

▼ショーさん、

ええっ、もうブリスベンにご到着なさったんですか(@_@)いらっしゃいませー!
今日も変な天気でイヤになっちゃいますね(T_T)
晴れないと、不動産屋を回るのも大変ですね・・・
でも、晴れている日よりも雨の日の方が、水はけとかもチェックできるので逆にいいかな?

物価は本当に高いですよね(T_T)
給料に比べて高いのは前からですけど、最近は、単純に日本円換算しても高いものが多いように思います。

こちらこそ、よろしくお願いしますm(__)m

ショー 10-12-07 (火) 0:55

今朝、ブリズベンに到着しました。Toowongのショッピングセンターで不動産屋さんを回っていたら、日本人の方に会いました。ものが高くて目が点。これから宜しくお願いします。

KYO 10-12-02 (木) 14:36

▼AKIさん、URLありがとうございました。早速おじゃましてきましたよ~
今後の更新も楽しみにしてまーす!(^^)!

AKIさんもずっとお仕事ですか・・・・・
でも、「のんびりとして」るとのこと、何よりです。
私のオットは、だんだん加速がついて「のんびり」とは程遠い状態で仕事してます(T_T)

AKI 10-12-02 (木) 12:40

こんにちは。

私も仕事の量が増えました。
朝の7時半に仕事場に出て、8時からは家族とスカイプ、そして5時過ぎまで仕事。といっても、のんびりとしてますが。
一番変わったのが、土日も実験をしたり、金曜日の夜からは家でごそごそデスクワークをしたりするようになってしまいました。

ここにブログ開きました。まだまだ、写真もなく殺風景なブログです。
http://bnehhitori.blog137.fc2.com/

KYO 10-11-30 (火) 20:13

▼おやびんさん、

あはは、おやびんさんも、このごみ箱お好きですか~?

帰宅後どころか、朝も晩も土日も祝日も、ヒマさえあれば一年365日ずーーー・・・・・・っとオシゴトですよ!
すごいっていうか・・・なんなんですかねぇ。
半ば趣味なんでしょう(とでも思うしか、仕方ありません)。

KYO 10-11-30 (火) 20:09

▼バラカさん、

あはは、今となっては笑い話でしか無いんですが、棘がささったのを知ったときは本当にあせりました~。
これに懲りて知らない植物や動物にはやたらと手を出さなくなるとよかったんですけど、あれから1年以上経った今は、もう棘が刺さったことなんて、普段は全く思い出しもしないようです(T_T)

うわー、なんだかバラカさんのイメージ変わっちゃいました!(笑)
私は、移動の時はなるべくパソコンや携帯は持って行きたくないタイプです!
オットは普段の生活でも日本の若い人たちのように携帯を離さないでヒマさえあればネットを覗いていますが、ホントよくやるなぁ・・・と半ばあきれてみています。

バラカ 10-11-29 (月) 21:30

こんにちは!
娘さんのとげが、無事抜けてよかった、よかった!
確かに、とげって、見た目は小さくても、ささっている本人は痛いし気になるしで、他の場所を見てからなんていう悠長な気持ちにはなれなかったかもしれないですね。

お土産屋さんでもなんでもないところのショーケースの中が恐竜というところが面白いです。

私も、移動の際はパソコンを持ち歩いていて、ホテルでネット接続できる場合は、大抵パソコンを開きます。
家で接続するよりネット状況のいい場合が多いので、サクサクっときたら、ついつ長くなっちゃいます(笑)

おやびん 10-11-29 (月) 13:13

恐竜の足のごみ箱、めちゃくちゃ可愛い~~♪
そんなに大きくは見えないですね

ネットで仕事が出来ちゃうとやっぱり帰宅後もお仕事になってしまうのでしょうか??f^^;
kazuさん、すごいですね~~

私は仕事とプライベートのon&offがキッチリなので、ありえませ~~ん!笑

KYO 10-11-27 (土) 3:20

▼たいゆうさん、

私は逆に、「なんと安易な発想なんだ!」って思ってました~(笑)

オットは・・・
日本にいたときは「会社始まって初」とかいわれるくらいの長期休暇をとったり定時に絶対に帰ってきたりと日本人らしからぬ勤め方をしていましたが、こっちに来たら急に人間が変わりました・・・
いいんだか悪いんだか、私にはちょっとわかりません。

KYO 10-11-27 (土) 3:18

▼こーでねーとさん、わーいいらっしゃいませ!(^^)!
息子へのお祝いのお言葉ありがとうございますm(__)m
こちらでもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

このゴミ箱、写真では大きさはわかりづらいかもしれませんが、大人がすっぽり入れるくらいでっかいんですよ!
お部屋にあったら、ちょっと邪魔かも?(笑)

KYO 10-11-27 (土) 3:17

▼づみさん、多分復旧できました~
うひゃぁ、記事が無くなった状態をみられていたんですね(T_T)お恥ずかしい・・・
そっちも無くなってしまったんです。
でも、そっちは画面を開けっ放しだったのでそこから復旧できました。
移した記事はAutoPageからはガンガン消していましたが、不測の事態に備えて消さずに非表示にしたほうがいいなぁと思い直しました。

時代は、変わってきたんだと思います。
醤油はオーストラリアブランドのものまで出回ってますよ!
でもそれはすんごくまずくて、「醤油は嫌い」っていう人はたいていオーストラリア製のものしか食べたことがないんです。
キッコーマンだけじゃなくて日本の醤油メーカーにがんばってほしいです!!

KYO 10-11-27 (土) 3:13

▼Rooさん、なんとか復旧できました~(T_T)もうヘトヘトです・・・

Rooさんが出会ったのは、アンザックデーでしょうか?
オーストラリアとニュージーランドは連合軍だったので、祝日も同じなんですよね。
でもアンザックデーは、元々は第一次世界大戦のガリポリでの戦いに由来するもので、そのときはオーストラリア(と、ニュージーランド)と日本は同盟国だったそうですよ!!!(と、いうことは、オーストラリアに来るまで全く知りませんでしたけど)。

Roo 10-11-26 (金) 23:41

ご苦労さまです。
復旧出来るといいですね。

私もNZに居た時、ホストマザーから聞かされました。
ても、私、クイーンズストリートでパレードを見て、何の
パレードか分からなかったから通りかがりのKiwiに
尋ねたら、すごく言いにくそうに「日本に勝った事を記念
した戦勝パレードよ」と言われてすごく恥ずかしかったのを
今でも覚えています。
終戦記念日が8月15日だから、そこら辺の日ではなかった
のでまさかそんなパレードだとは思いもしませんでした。

完全な勉強不足で恥ずかしかったです。

キッコーマン、嬉しいですね。
がんばれ~!

づみ 10-11-26 (金) 23:30

復活できそうですか?
昨日、火曜日の記事がなくなっていたので、そっちもなくなってしまったかと思ったけど、そうじゃなかったんですね
よかったー

もう時代もかわってきたのかな?
キッコーマンがあるなんてうれしいですね

こーでねーと 10-11-26 (金) 23:01

お引越しされたんですね!
来るのが遅くなってすいません…。f^_^;
息子さんの卒業?もおめでとうございます!

恐竜の足のゴミ箱、ちょっと欲しいな~って思っちゃいました!(^人^)

たいゆう 10-11-26 (金) 15:39

恐竜の足のゴミ箱、発想が良いですよね~~面白くって好きです。

オットさま・・・・・流石ですっ。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://brisbane.gday.jp/australia/%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b3%e6%95%a3%e6%ad%a9/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ウィントン散歩 from ブリスベン暮らし。

Home > 8. オーストラリアごはん | ブリスベン→ダーウィンへの旅 > ウィントン散歩

検索
フィード
メタ情報

Return to page top