Home > 2. ブリスベン暮らし過去ログ | 6. オーストラリア観光 | ブリスベンのレストラン | 学校、教育 > エンターテイメント・ブックを使ってみた。

エンターテイメント・ブックを使ってみた。

この記事は、旧ブログから移動し、一部改変したものです。
コメント欄は閉じています。


先日このようなものを、娘の学校経由で購入しました。
エンターテイメント・ブック・オーストラリア版


これはエンターティメント・ブック(entertaiment book)という名の、一年に一度発行される割引案内とクーポン券が一緒になった本です。

分厚い冊子のページのほとんどは、
レストランの割引クーポンになっています。
エンターテイメントブックの中身

割引率は店に拠って異なるのですが、25パーセント引き(ただし上限あり)というのが多いです。
四人家族で一人分が無料になるという感じでしょうか。
また、ファーストフード店やアイスクリームショップでは「二個で一個の値段(実質半額)!」というのもあります。

冊子の中にはカードが入っていて、
ネット上または郵送で登録を行ってから使用します。
エンターテイメントブックの付属カード

冊子の冒頭が高級レストランで後ろに行くほどカジュアルな店になっているという構成なのですが、「高級」なレストランではクーポンではなくこのカードを使って割引してもらいます。
高級な店の場合は、カードがあれば何度でも割引OK!というところもありますが、そのようなお店は目玉が飛び出るほど高いのとガキ連れでは気が引けるのとで、多分使うことはないでしょう・・・。

ですが、このカードを持っていると、レストランだけでなく登録ホテルやレンタカー、テーマパークなどでも割引してもらえる仕組みになっているので、この方面では使うこともあるかもと思い、一応登録は済ませておきました。

さて、

エンターティメントブックの気になるお値段(笑)ですが、なんと65ドルもしました!
相変わらず円高傾向なので日本円にレート換算するのはあえて避けますwが、稼ぎと暮らしの値段から考えるとこれは6500円くらいの感覚です。
エンターテイメント・ブックはオーストラリアだけでなく欧米の国々で一般的なものらしいのですが、
「割引クーポンなんて無料がアタリマエ!」
という国から来た私には、かなりクラクラくる価格設定です。

この高い値段の理由のひとつは、エンターテイメントブックは学校などのコミュニティから販売され、収益金の一部はそのコミュニティに還元される仕組みになっているからです。
そのため本屋では購入できません。

・・・と、いうことになってはいますが、大変不思議なことに、この時期になると一般の書店で販売されているのを見かけることがよくあります^^;
以前会社勤めだったときには、福利厚生の一環として「収益金」の部分を会社負担が負担してくれて安く買えた、なんてこともありました。


ちなみにコミュニティからの購入では住んでいる地域版しか買えませんが、オーストラリア版かニュージーランド版のどこかの地域のエンーテイメントブックをすでに持っているヒトは、ネット上から他の地域版を50ドルで買うことができるそうです。
なお、ブリスベンのレストランは無駄に高い(T_T)ので、クーポンを使って普通のレストランで家族4人で三回か四回食事をすれば、65ドルも払ったモトはすぐに取れてしまいます。


で、


買った以上は早く使ってモトを取らねば!
と、早速某レストランに行って参りました!

なお、「某」と付けたのは、行った先のゴハンはかなりビミョーな感じで、「・・・・・・」だったからです(;_;)
なので、場所と店名は書きません(が、ブリスベンにお住まいの方は、もし行ってしまったら「しまった、ここか!」と思ってくださいw)。


その某レストランは、ナントカという賞も取った日本食のお店で、カジュアルですが店内の装飾はオシャレで見た感じはちゃんと「日本!」でした。
それにウェイトレスさんたちが全員日本語ネイティブでした(ここ重要です、笑)。


なのにいきなり衝撃を受けたのは、メニューを開いたときでした。
『みそちる』とは?!
・・・えぇぇー!(@_@;)

ナゾの『え丼』
「び」の字がわからなくなっちゃったんでしょうか?

ナゾの『コベライス』『オッチャスケ』
もはや何のことかわかりません・・・


一時が万事こんな感じでした。
オーナーは日本の人じゃないのかもしれません。
に、しても、誰も指摘しないんでしょうか?

・・・と、思いつつ、私も指摘しませんでした~。
息子は
「ウケを狙っているんだろう」
と申しておりましたが、そんなことは無いだろう!
・・・と、思うのですが、ハテ。


でも、メニューの誤字はどうでも、美味しかったらそれでいいんです。
が、味もワタシ的にはビミョーでした。

見かけはオサレなんです。
見た目はちゃんと日本食です
・・・が、味噌汁はなんとバター風味でした~。

いや、「バター入り!」って最初からわかっていればそれはそれで美味しいと思うんですよ。
だけど「普通の日本食」と思って口に入れた場合は衝撃的なワケですよ(T-T)
北海道風だったんでしょうか?
それともこれは「味噌汁」ではなく、飽くまでも「みそちる」なんでしょうか~?

仏様のご飯?
ゴハンの盛り方も、子供の頃にふざけてこういうふうによそうと
「仏様のご飯じゃないんだから!」って叱られたよなぁ・・・
と、ちょっと遠い目になってしまいました~。


でも、オージーには大人気なようでお店にはひっきりなしにお客が来ていました。
日本人相手ではなくオーストラリア人向けの味付けを追及したらこうなった、ということなんでしょうかね?
いやはやなんだかフシギな体験でした~。


と、いうわけで、美味しい店(またはフシギなお店、笑)を見つけたら、今後も順次ブログのネタにしていきたいと思います!

以下は、旧ブログでいただいたコメントと、そのお返事です。

—————–
投稿者:KYO
2010/5/28 12:45
▼Luciaさん、

わぁー、貴重なタレコミありがとうございます!!!
神戸ライスのナゾ(笑)まで解けて、すっきりしましたー!
あれれ、でも、と、いうことはLuciaさんが働いておられたときにはこの振り仮名はついていなかったんですね?
誰が振り仮名をつけたのでしょう?
オーナーだとしたら、独学でこの絶妙さは偉大ですよね~!

フィッシュ&チップス屋さん、ひっきりなしにお客が来ていたので気になっていました~
行ってみたいです!

情報本当にありがとうございましたm(__)m

—————–
投稿者:Lucia
2010/5/26 12:05
はじめましてKYOさん。
私もブリスベン在住なのですが、エンターテイメントブックについて検索していたときこちらに辿り着き、奇妙な日本語に大爆笑してしまいました。そして、ふと出て来た料理の写真を見てみると、驚いて固まってしまいました!私、そこで1週間だけ働いていた事があるんです!!プレート、盛りつけ方、非常~に見覚えがあります。なぜなら、私もご飯をそのようによそっていたから。。。母の「仏さんにお供えしてきて~」という言葉がいつも脳内をかけ巡ったものです。
ちなみに神戸ライスとは、すき焼き風味の薄切り肉とたまねぎがご飯の上にのっているようなものだった気が。
牛肉→(高級感出したい)→(は!神戸牛!)→(でも実際はそんな良い肉使ってない)→(苦し紛れに)神戸
というのが私の推理でした。

ちなみにわずか数日で辞めてしまったのは、劣悪な衛生管理、落ちた食べ物でも拾ってそのまま使う!という衛生観念が受け入れられませんでした。二度と行かない方がいいですよ~!

ちなみにオーナーは独学で日本語を勉強したモンゴル人で、韓国人と日本人が働いていました。今はどうなんでしょう。
あと、そのレストラン隣のフィッシュ&チップスのチップスがすごーく美味しいです!機会がありましたらチップスだけでも是非!笑
長々と失礼しました。


—————–
投稿者:KYO
2010/5/11 19:33
▼づみさん、

「二回も行けばモトが取れる」のは高級レストランの話でカジュアルな店は4回くらい行かないとモトはとれませんが、物価というか外食の値段は昔からものすごーく高いらしいです(T_T)どうしてかというと、人件費がとっても高い国なので…。

味噌バターラーメン、実は私大好きなんです!
だから、「バターが入ってる」と最初からわかっていれば驚かなかったと思うんですが…(T_T)

—————–
投稿者:KYO
2010/5/11 19:31
▼Yukoさん、

ををっ、Yukoさんも、日本食レストランに行かれることがおありなんですか~?
何だかお連れ合い様がちょちょっと作ってくださりそうなイメージが…(^^)

ええっ、Yukoさんもお仕事なさっておられたんですか!
シティそのものにまったく行かなくなってしまったのでシティ店にもご無沙汰ですが、機会があったらぜひ伺いたいです~!

—————–
投稿者:KYO
2010/5/11 19:29
▼Rooさん、

ええええ!
石狩なべって、牛乳を入れることがあるというのは聞いたことがありましたが、バターを入れるんですか<知りませんでした!!
すんごく美味しそうです!!
味噌とバターって合うんですよね~!

…でも、「味噌汁」にバターを入れるときには先に言ってほしい私です(T-T)

—————–
投稿者:KYO
2010/5/11 19:26
▼johnnycakeさん、

私、かれこれ12-3年前に当時3歳の息子を連れてオーストラリア一週旅行をしたときに、ワーホリ時代の友人がコンフェレンスでキャンベラにいたのをたずねて行って、キャンベラの日本食レストランに行ったことがあるんです!
その店は、今回のような誤記は無かったと思うんですが、明らかに日本人オーナーじゃない感じでした…
でも、「キャンベラはオーストラリア一国際的な都市だから、日本食レストランのレベルもすごいんだぜ!」と自慢する友人(オージー)には、「なんか違うよ」とはいえませんでした………
あのレストラン、まだキャンベラにあるのかなぁ。
そういえばキャンベラには、それ以来一度も行っていません。

それにしても無料でエンターテイメントブックがもらえちゃうなんてうらやましいです~!

—————–
投稿者:KYO
2010/5/11 19:22
▼こーでねーとさん、

喜んでくださってありがとうございます(T-T)
「みそちる」と書いたことでブログにはここ1-2年で一番反響があって驚いてます~。
この店に感謝です(笑)

—————–
投稿者:KYO
2010/5/11 19:21
▼tomoさん、

楽しんでくださってありがとうございます(T-T)
カメラを持っていかず、オットの携帯電話を無理やり取り上げて撮った甲斐がありました…

そうですね、ご指摘の通りソウルっぽい誤記ですよね・・・(T_T)
もしかすると、オーナーは韓国の人かもしれないですねー。

—————–
投稿者:KYO
2010/5/11 19:19
▼makiさん、

オッチャスケは英語部分から推測するにお茶漬けなんですが、ナゾのままなのは「コベ ライス」です。
漢字を当てはめるとおそらく「神戸ライス」じゃないかと推測し、実はメニューを眺めながらmakiさんを思い出しておりました~!

で、

「神戸ライス」ってなんでしょうか…<ナゾです。(笑)

—————–
投稿者:KYO
2010/5/11 19:15
▼りちさん、

実は私、このエントリーを書いた後にりちさんのブログにお邪魔したんです。
ですが、私の「日本食レストラン体験」とのあまりの落差に、コメントできずに泣きながら帰ってきました(T_T)読み逃げ申し訳ありません!!

そうですか、エンターテイメントブック、やっぱり値上がりしてますか~。
私は去年は買わなくて、同じく一昨年買ったのが最後だったように思うのですが「65ドル」もしなかったように思うんです…
それとも書店で買ったらドネーションの分が無いので安いんでしょうか?(書店で購入したことがないので、なぞですが…)

▼たいゆうさん、

漫画のゴハンみたいですよね^^;
確かに「きれい」かもしれません…デパートの屋上で売っていたオムライスも、よく考えると「ゴハン」だからあんな形にしてはいけなかったのかも…?(笑)

私、味噌バターラーメン大好きなんですよ~
だから「バター味噌汁」って書いておいてくれたら「わー、美味しそう!」って思っちゃったと思うんですが…(笑)

—————–
投稿者:KYO
2010/5/11 19:10
▼brisdaily さん、

オッチャスケ、「どうしてこうなった?(T_T)」って感じですよね…
他にも「カーレライス」とか、「惜しい!」と言いたくなるような誤記もありました~。
しかしホント、可愛い字ですよね!

—————–
投稿者:KYO
2010/5/11 19:08
▼いつくらちあきさん、

うわぁ、さすが>この店ご存知でしたか!(笑)
「みそちる」にお気づきになられなかっただなんて…
いつくらちあきさん、ちゃんと英語の部分を読んでいらっしゃるんですね!<私は、日本語があったら英語はまったく手に入らないので…orz

ちなみに私、あの店がある場所に行ったことそのものが今回始めてだったんですけど、同じ通りに並んでいるお店も大人気で、今度はそっちにも行ってみたいなぁ。と思いました。
エンターテイメントブックに載ってるかなぁ(載ってるといいなぁ~)。

—————–
投稿者:いつくらちあき
2010/5/11 8:49
木目調のお盆に盛ってくるこのお店…あそこですね(微妙な笑)。多分、新年度分のエンターテイメントブックから新しく加入された模様。私はセメもツメが甘いのか、「みそちる」達には気が付きませんでした!

—————–
投稿者:brisdaily (aqua)
2010/5/9 15:53
KYOさん、大爆笑ネタ、ありがとうございます!
私の中では、オッチャスケが大ヒットです。でも何が一番ツボかっていうと、この文字。あまりにもかわいくて、私好みです。こんな字が書けるといいのに~。みそちるの字、真似したいぐらいです。

—————–
投稿者:たいゆう
2010/5/8 15:45
私も子供の頃に「ご飯に形をつけるのは、神様や仏様にお供えするときだけよ」と大変に叱られた記憶がございます。が我が主人は形をつけるというか滑らかにするというか・・・・・叱られなかったのかと尋ねた所、『こうしているほうが綺麗だから好き』と頓珍漢な答えが返ってきました・・・・・。

バター風味の味噌汁・・・・・味噌バターラーメンの麺なしバージョンな雰囲気でしょうか・・・・・。

—————–
投稿者:りち
2010/5/8 13:58
エンターテイメントブック、値上がりしましたね。
私が最後に買ったのはいつだっけな一昨年かな?$60だったと思うんです。

「みそちる」はカワイイですね。(笑) 「えび丼」の「び」が書かれてないっていうのも、ホント分からなかったのか、書かないままmenuに載せちゃうってスゴイですよね。エントリーを読み進める内に、どこのお店かは分かりませんでしたが、雰囲気&お味&KYOさんのお気持ちが手に取るように分かる気が・・・

次も楽しみにしていまーす!

—————–
投稿者:maki
2010/5/8 13:40
あかん・・昼から笑わせてもらいました。
おちゃすけ・・はお茶漬けかな??

仏さんのご飯も、私も同じような経験がありますから懐かしく思い出しました。笑
バター入りみそちる飲んでみたいような・・(*_*)

http://hello.ap.teacup.com/takerun/

—————–
投稿者:tomo
2010/5/8 10:28
あ、大事なことを忘れてました。(笑いすぎて完全に忘れてしまいました)
メッセージを、以前いただいたメールアドレスに送りますね。

http://blog.naver.com/tgw_tomoko

—————–
投稿者:tomo
2010/5/8 10:23
大・大・大・大・だいばくちょう…じゃなくて大爆笑!!!
後ろで家族が何事かと驚いてます(@_@;)
あ~~~~。でも大声出して笑ったらす~~~~っきりしました。ありがとうKYOさん!
日本全国にお知らせしたいです。大笑いして平和がやってくる感じがします。笑うかどには福来るって言うじゃないですか。

KYOさんもご存知の通り、ソウルにもこの手の看板やメニューがうじゃうじゃありますが、完全に負けてますね。ブリスベンに1票。
もう値段の話なんかぶっ飛んで、メニューに釘ずけ!

http://blog.naver.com/tgw_tomoko

—————–
投稿者:こーでねーと
2010/5/8 9:20
読みながら、ずーーーーーーーっと大爆笑!
楽しすぎる~。
みそちる……。:*:・( ̄∀ ̄*)。・:*:
しばらく笑えそうです。

—————–
投稿者:johnnycake
2010/5/8 8:30
いや~、みそちる、笑えますね。え丼っちゃどんな丼じゃ~。
バター風味の味噌汁、食べてみたいようなみたくないような…。
エンタテイメント・ブック、我が家も持ってますが、ほとんど使わずです。電気・ガス会社と契約したときにおまけでついてきたんで、全然ありがたみがないところが原因かも、ですが。
あんまり出掛けたいところもないし…。^^;
KYOさんとこは、お金出して購入されたんだから、モトは取らなきゃ、ですね!

—————–
投稿者:Roo
2010/5/7 23:32
みそちる・・・チルチルミチルが頭に浮かんでしまいました(^^;)
バターって・・・石狩鍋風だったんでしょうか??

それにしても丸いご飯はいただけませんね~。
お供え物みたいですもんね。

http://blue.ap.teacup.com/kiwi/

—————–
投稿者:Yuko
2010/5/7 23:02
”みそちる”笑わせていただきました~!
どこのお店か全然見当もつきませんが、もし”みそちる”を見つけたら”しまった、ここか!”と思う反面たぶん見つけた嬉しさで興奮しそうです...
でもバター味はいただけないので、すぐ見つけた事に後悔しそうですね...

ポートサイド行って頂いたんですね。
実は今年に入ってから私もシティー店で働いています。水曜日を除く平日のランチにおりますので、良かったらお越しください!

—————–
投稿者:づみ
2010/5/7 19:35
65ドルですか~
多分、自分は買わない方かも
広告についているクーポンもお財布に入れておきながら使わないことが多いです

でも2回行けばもとがとれると言うことはかなり物価高いですよね
びっくり~

味噌汁にバターはびっくり
味噌バターラーメンの汁を飲んでいる感じかしらね

—————–
投稿者:KYO
2010/5/7 17:50
▼えりんちゃん、

あはは、それじゃあとでこっそりね。(笑)
ぜひ行ってみてね(違)

—————–
投稿者:えりん
2010/5/7 17:47
わらっちゃったよ~~。いろんな体験が出来るのも微妙な日本食が出てくるのも外国ならでは。

みそちるにバター風味って。
ありえません。 
後でこっそり教えてね。・・・。 

—————–
投稿者:KYO
2010/5/7 17:45
▼ハナ★バナナさん、

ええっ、やっぱりウケ狙いでしょうか?(T-T)
大体3割くらいは間違っていて、本気なのかウケ狙いなのか判断付きかねると言った感じでしたが…
記事にも書きましたが、働いていた人は日本人(もしくは日本語のネイティブスピーカー)だったんです。
だからオーナーが日本人でないとしても、彼女たちに聞くというか書いてもらえば済むことなのに、というところがとってもフシギでした~。
ま、国の玄関口である空港の看板で、ゴールドコーストと縦に書いて傍線を横にしちゃう国ですからね(T-T)

確かにブリスベンのレストランには、「がっかり」多いですよね~(;_;)
前回エンターテイメントブックがきっかけで行くようになったいくつかの店は、最初は「すごーくイイ!」と思っていたのにオーナーが変わってあっという間にサービスが激変した、なんてこともありました…

リターンビザ、情報ありがとうございました~m(__)m
ありゃりゃそうなんですか、やっぱり待たないとならないんですね(T_T)
ネットで予約した人だけ別カウンターならいいのになぁ~。
「駐禁チケット」は、カウンシルに抗議の手紙を出し、やっと返事が来たと思って開けてみたら
「手紙は読んだ。今審議中だからしばし待て」
と書いてあるのみでしたorz
・・・で、延々と時間だけが過ぎて行ってます(T_T)
こっちに非は100パーセント無いのに、こうしてイライラ待っている時間が悔しいです(;_;)

—————–
投稿者:KYO
2010/5/7 17:38
▼Pandyさん、

ちゃんとしたレストランに大人二人で行ったら二回でモト取れちゃいますよね!(^^)!
我が家はオットが一度ハマると同じ店ばかりに行くということを繰り返していますが、エンターテイメントブックのおかげで、「この本がなければ行ってみてなかった」というお店が増えました。
ただ、我が家が行ける価格帯の家族向けのお店では、「25%引きの値段ならまた来たいけど、100%のお金を払ってまでは来ないだろうなぁ」って店が多いです…(T-T)

—————–
投稿者:KYO
2010/5/7 17:35
▼まんぼうさん、

えへへ、今年の本を買ったらその中にその店のクーポン入ってますよ~!
お楽しみにー!!(笑)
私はですね、今年金色のページ(高級レストラン)に入っていた「KABUKI」に行ってみたいです…
が、腰が引けて「行きたい」と思いつついけない予感がします(T-T)

我が家も売り手の思うツボにはまり、購入してしまったが最後「外に行くときは、まずエンターテイメントブックを見てから!」となってしまいます。
それがイヤで去年は買わなかったのに、また買ってしまいました~^^;
またわなにハマった一年になりそうです。

—————–
投稿者:まんぼう
2010/5/7 16:58
みそちる・・・・ぶっ、ぶはははははーっ
恐いもの見たさで、その店に行ってみたくなりました。

エンターテインメイントブック、毎年本屋で売られているものと
思っていました。去年度の分は、ファーストフード店を主に、テーマパークなどにも行って一生懸命(売り手の思うつぼ通りに)使ったのですが、まだまだ残っていますね。

60ドルの元は取れた感じなので、今年も買うかもしれません。
また、「ここでアイスを買わなきゃっ」と躍起になっている
自分が見えるんですけど・・・・。

—————–
投稿者:Pandy
2010/5/7 16:22
こんにちは。
私も職場で今回初めてこの本、買いました。
同僚が2回も行けばもとがとれるよ、と言っていたのとやはり25%引は大きいですよね。

みそちる、一人で爆笑しました。。

http://pandyaus.exblog.jp/

—————–
投稿者:ハナ★バナナ
2010/5/7 15:52
今もう一度読み返しましたけど、
このメニュー、絶対受け狙いですよね・・・

http://happy.ap.teacup.com/motty/

—————–
投稿者:ハナ★バナナ
2010/5/7 15:50
あ、あかん・・大笑いしてしまいました・・
みそちる、って・・・
そんなうそっぱちなメニューをお店においていいのでしょうか。
ちょっと不安なら、どこかのバッパーにでも出かけて行って、そこらへんの日本人捕まえて聞けばいいものを。

私も去年は、そのエンターテイメントブック、購入しました、が、今年はやめました。
我が家はほとんど外食しないんです。
ちびがいることもありますが、必ず「ああ、がっかり」っていうことがあるから。味にしかり、サービスにしかり。
ホントですよね、日本って、クーポンってただですよね!!!

それから、リターンビザの件ですが。
ネットで申請して、2日後には「ビザがおりましたので、速やかに最寄りのイミグレオフィスに出向き、パスポートにステッカをはってちょ」とメールが届き、先日言ってまいりました。
込み合っていたのでやはり1時間ほど待ちましたが、順番が来てカウンターに座った時間は2~3分でした。
KYOさんの「理不尽な駐禁チケット」の話を聞くのが怖いです。

http://happy.ap.teacup.com/motty/

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

ロングリーチ駅, ガッカリ誕生日, 屋根が吹き飛ばされてからEKKAのチケットを買うまでの話, ギネス世界記録に認定されました!, The Australian Stockman’s Hall of Fame and Outback Heritage Centre, ブリスベン市から警告が来ました。, 犬の吼え癖を止めさせるには?, 17歳になりました。, KOKO BLACK CHOCOLATEと、母の日でしたね。, ブリスベンの貸し自転車, フォトブックを作ってみた, ブリスベンにも、春が来ました, オーストラリアから日本発着の海外旅行を手配する。, 詐欺電話と、電話回線がイカれた話, スピリット・オブ・ジ・アウトバック

Home > 2. ブリスベン暮らし過去ログ | 6. オーストラリア観光 | ブリスベンのレストラン | 学校、教育 > エンターテイメント・ブックを使ってみた。

検索
フィード
メタ情報

Return to page top