Home > 学校、教育 | 息子(1993年生まれ) > クイーンズランド州で大学進学

クイーンズランド州で大学進学

ブリスベンには、昨日またすごいストームがやってきました(><)

雷がどかーん!ぴかーん!どかーん!!!と鳴り続け、大風がビュービューと吹いて久しぶりに大雨が降りました。
幸い私が住む地域はたいした被害はありませんでしたが、ブリスベンの一部地域ではまたもや洪水が発生し、車が浸水するなどの被害が出たそうです。
早くストームのシーズンが過ぎ去ってくれないかなぁ。
とほほ。

さて、

今週から、いよいよ息子の大学生生活が始まりました!

・・・のハズだったのですが、昨日はオリエンテーションがあるというので張り切って登校したのに、学校側の間違いで「今日は1年生は来なくてよし」と言われすごすご帰ってきました^^;
学生もいいかげんなら大学もそれに負けずずいぶんいい加減です。
明日からは本当に始まる、と息子は申しておりますが、一体どうなることやら。

それにしても11月に高校が終わってから、長い長いお休み期間でした。
でもその間に洪水騒ぎなどがあったので、なんだか慌しくあっと言う間に過ぎてしまったような気もします。

実は、ブリスベンでの洪水発生の次の日が、希望大学に入れたかどうかの発表日でした。
我が家は停電まっさなかだったので発表日にはチェックできなかったのですが、その時はクイーンズランド州全体の機能が停止していたので、発表は延期になりました。
波乱万丈の日々でした。

もっとも、大学進学そのものは本当にゆったりとしたシステムで、「波乱万丈」などという言葉からは対極でした。
クイーンズランド州では、高校同様大学進学にも受験らしきものもなく、高校在学中にどれだけがんばったか?が評価される仕組みになっています。
息子は数学がネックで、最終学年には「このままでは数学は落第」などと言われていて、本当にドキドキしましたが、ドキドキしていたのは家族の中で私ひとりでした(T_T)

息子の名誉のために書いておくと、クイーンズランド州の高校の数学のコースには【A(一般コース)】と【B(理系コース)】と【C(精鋭コース・このコースが無い高校も多い)】があって、息子は「大学進学に有利だから」と先生に【B】を強く勧められ、渋々そちらに進みました。
ですが、興味が無い学科なので全く頑張ろうとはせず、学年があがるごとに徐々に成績が落ち、最後には危うく落第するところだった、というわけです(T_T)

でも、まぁ、ギリギリでも落第さえしなければ最終成績は確かに【B】の方が【A】よりもずっと有利で、おかげで希望する大学に入ることもできました。
と、いうわけで

「ほら、なんとかなったじゃん!」

と息子は大いばりですが、人生こんなことでいいんでしょうか・・・と日本育ちの私はチラッと思ってしまいます(笑)


ちなみにオーストラリアの大学には、日本で言う「一般教養課程」の授業が無いそうです。
なのでこの先は、息子は大嫌いな数学に悩まされることもありません。
よかったねぇ、というべきか、人生こんなことでいいんでしょうか~。

以前書いた「高校生活が(多分)終わりました」という話の中で、「高校が終わっても高校からは卒業証書をもらわない」という話を書きましたが、卒業証書はクイーンズランド州から直接郵送で送られてきました。
クイーンズランド州から送られてきた卒業証書

高校最終学年時の一斉テストと高校での成績を元に作成されるOP(Overall Position)と呼ばれるスコアと、高校での最終成績も入っていました。

オーストラリアの大学は、入るのは日本よりもずっとラクですが、「入ってからが勝負」だそうです。
今後は好きな学科ばかりなので、頑張ってくれることを祈ります(T-T)


ところで、本日は、日本にいる姪っ子の高校の合格発表の日でした。
姪っ子はめでたく希望高校に合格しましたヽ(^o^)丿ばんざーい!!
ある意味息子のことよりも、姪っ子の方が心配でした・・・
姪っ子は副部長として部活も未だに続けており、平日は部活終了後に夜10時まで毎日塾に通い、学校のお休み中は部活と勉強で盆も正月もなく、という私には想像を絶する世界でした。
受験が終わり、これでしばらくはのんびりできるのかと思いきや、今度は卒演に向けて猛練習の日々をこなすんだそうです(※吹奏楽部です)。
部活は楽しんでやっているそうなので苦ではないそうなんですが、日本の中学生ってすごいなぁ(T_T)

みんな、早くサクラサクといいですね!

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

IKEAキッチン(一応)できました。, 大学の学部を転部した話, 高校生活が(多分)終わりました, 恐竜大パニック!, マウント・アイザ, ジョン・フリンとロイヤル・フライング・ドクター・サービス, ブリスベンの洪水-1, ご心配おかけしてます・・・, アウトバックの休憩所, ブリスベンの町:ウィナムとマンリー、そしてサルサパリラのこと, お詫びのお品, ウィントンのオパール屋さん, 食堂車と車窓の風景, ロングリーチ駅, ブリスベンで洪水再び

コメント:16

コメントフォーム
Remember personal info

KYO 11-03-02 (水) 10:28

▼かえごんちゃん、ありがとう〜

先週オリエンテーションが終わって、本日からいよいよ授業だよ!
今朝は張り切って、8時15分のバスに乗るのに6時半に起きてたよ(笑)
今頃何してるかなー(って、「勉強」に決まってるけど、笑)

かえごん 11-02-24 (木) 11:50

おめでとうございま-っす。
いやぁ。よかった!!
Tくん、いいなぁぁぁぁこれから大学生だなんて。。。
青春やなぁ。

おやびん 11-02-23 (水) 13:06

息子さん、大学入学おめでとうございます~♪
「なんとかなるじゃん」という考え、私も常にあります・・・笑
私もかなりの楽天的な方なのでf^^;

大学に一般教養がないのはいいですね~
自分の好きな事を勉強できるって事ですもんね
一般教養は高校まででいいような気がします

吹奏楽部の姪っ子ちゃんもおめでとうございます♪
吹奏楽部は体育会系だと言われるくらいハードですからね・・・
でも、私は高校時代の部活がそんな感じでした
中学でそこまでハードだという事は、きっと吹奏楽で
有名な学校なのではないでしょうか?
演奏を聞いてみたいなぁ~~~~♪

AKI 11-02-23 (水) 10:15

ひどいストームだった、らしいですね。
「らしい」と言うのは、シドニーからの帰りの飛行機で上空待機をしてストームがおさまったころに着陸したので。その後、TransLinkが止まり家までタクシーに乗りました。

大学合格おめでとうございます。
うちの長男も中学に合格して、今のんびりしているようです。もともと、合格確立30%以下の記念受験だったのに合格してしまって。人生をなめてしまうのではないかと心配です。

KYO 11-02-23 (水) 7:51

▼たいゆうさん、

ニュージーランドは「隣の国」ですが、実は地理的にはかなり離れているので直接的な影響は全くありません。
ですが、昨日からニュースはその話一色です。
日本人が巻き込まれたという報道もあり、大変な状況ですね・・・・

大学生には一般教養要らないですかね〜〜〜
「好きな学科ばかり」というのは、私は単純にうらやましいですー。

KYO 11-02-23 (水) 7:46

▼ともぢさん、わー、ありがとうございます!(^^)!

某アイドル歌手・・・
その事件のあった日、私は東京でプー人生を送っていて、午後から入っていたバイトに遅刻の連絡を入れて、友達とニュースに見入っていました・・・あの時、ともぢさんはオリエンテーションだったんですね!
てか、ともぢさんって私より年下だったんだー!!<なぜか同い年とばかり思い込んでおりました〜

KYO 11-02-23 (水) 7:44

▼パセリさん、ありがとうございます!

「人生なんとかなるもんだ」、私も授かりたいです・・・
どうしても「そんなにウマくはいかないだろう」という思いに囚われてしまいます。
でも、そんな私の子どもたちは、ブリスベンにすっかり洗脳されてしまってお気楽に生きています。

長女ちゃん、高校は受験なさるんですか!
ピアノで受験できるんですか?すごーい!
がんばれ〜、応援してます!(^^)!

KYO 11-02-23 (水) 7:41

▼づみさん、ありがとうございますm(__)m

仁海ちゃん、後期応援してます!
私立は受かっているんですから、リラックスして全力が出せますように!!
づみさんもあと2週間大変ですが、ブログの再開記事楽しみにしてます!(^^)!

KYO 11-02-23 (水) 7:39

▼Rooさん、

10分ほど前、ゲンキ良く登校して行きました!(^^)!
フラットシェアですが、一緒に借りるはずだった仲間が当初の計画とはぜんぜん別の方向に歩き出してしまったので取り合えず保留になっています(T-T)
息子は独立する気満々で、他の仲間を探す予定らしいですがどうなることやら。

英語に特化してある英語科ですか!
高校で、数学と理科が無いなんてすごいですね(@_@)

KYO 11-02-23 (水) 7:36

▼黒山羊さん、

そうです、バンジー飛んだときに自分も飛びたかったと言ってしくしく泣いていたあのガキんちょです(トオイメ)
黒山羊さんのところのシスターズも、きっとあっと言う間に育っちゃいますよ(;_;)さみしー!

虹のパパ黒山羊 11-02-23 (水) 0:04

えーっと、息子さんですよねぇ…。大学生 (@o@) 

NZのタウポでバンジー飛んだときにヨチヨチ歩きだった息子さん ですよね…。

はぁぁ……(トオイメ)

(もっとも私もその間に結婚して娘x2のオヤジに成ってしまったわけですが…藁)

Roo 11-02-22 (火) 23:43

息子さん、もう大学生活スタートとなりましたか?
そういえば、一人暮らし・・・ってかフラットシェア
の件、どうなりましたか?

姪っ子さん、良かったですね。
そちらに去年の夏、行った中3の生徒、第一志望には
残念ながら落ちましたが、第二志望のところに決まり
ました。
英語科で、2年生から数学と理科が無いんですって。
その分、英語に特化してあるらしいです。

づみ 11-02-22 (火) 20:35

またストームですか
気をつけて下さいね

姪っ子さん、合格したんですね
おめでとうございます

仁海はダメでした
と言うのも予想通りで、後期で勝負です
なかなか我が家には春が来ないですが、決まったらブログを再開しようと思っています
後2週間後ですべてが決まります

パセリ 11-02-22 (火) 20:30

大学入学、おめでとうございます。
すごいですね~、希望の学部に入ることができて。
人生なんとかなるもんだ、的な考え、私も授かりたい。どうしても子どもには詰め込ませてしまっているんです、私。

長女は、来年の高校受験に向けてピアノの練習に励んでいます。間に合うかな~。

ともぢ 11-02-22 (火) 18:43

こんにちは!息子さん入学おめでとうございます~
そういえば、私の大学の入学オリエンテーションの日が某アイドル歌手が自ら命を絶った日で、見学に行ったサークルの案内役の先輩がすごく落ち込んでいたのが印象に残ってます(大ファンだったみたいで)・・・って、そんな話どうでもいいですね、ごめんなさい。
姪っ子さんも合格おめでとうございます~ハードな部活をこなしながらの受験勉強は大変だったと思いますが、逆にそこまで頑張れる子の方が体力・集中力があるから結果が出せたのでは?本当によかったですね♪

たいゆう 11-02-22 (火) 15:25

ニュージーランドで地震があったそうですが、KYOさま家は大丈夫ですか?

人生こんなことでいいんだと思う私は、息子さんが羨ましいです。
小学校・中学校・高校と国語・数学・理科・社会・外国語を習ってきたのに、何故大学生になっても一般教養課程が在るのか謎です。遠い昔、友人が女子大に通っていましたが、体育の授業があって皆スカートで適当に授業を受けていると聞いて、その授業の必要性が疑問でした。好きな学科ばかりっていいな~~~~~です。

入学式も卒業式も無くって、証書が郵送って純粋に学んでる感じで良いと思います。私だけ?でしょうか???

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://brisbane.gday.jp/australia/%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e5%b7%9e%e3%81%a7%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e9%80%b2%e5%ad%a6/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
クイーンズランド州で大学進学 from ブリスベン暮らし。

Home > 学校、教育 | 息子(1993年生まれ) > クイーンズランド州で大学進学

検索
フィード
メタ情報

Return to page top