Home > 2. ブリスベン暮らし過去ログ | エコだかエゴだか | ブリスベンのおすすめ > ブリスベンの貸し自転車

ブリスベンの貸し自転車

この記事は、旧ブログから移動し、一部改変したものです。
コメント欄は閉じています。


ブリスベンのシティ(町の中心部)で、新しいサービスが始まりました。


それは、「シティ・サイクル(CityCycle)」という名のレンタル自転車!!

ちなみに「City Cycle」ではなくてCityとCycleの間はつながっていて「CityCycle」で一単語(造語)です。
だから日本語表記では「シティ・サイクル」ではなくて真ん中の「・」をつけずに「シティサイクル」にするべきかな?と迷いましたが読みにくいのでやっぱり「シティ・サイクル」と書いておきます(笑)

シティ・サイクルは、あちこちに貸し自転車を置いたステーションがあり、最初に借りたところでなくてもステーションならどこに返却してもOK!というのが売りです。
17歳以上であれば、ブリスベン市民でなくても(観光客でも!)誰でも借りることができ、30分以内の使用であれば定められた料金のみで延長料金ナシの『無料』だそうです!


・・・で思い出すのは、もうかれこれ3年も前に出演した、NHKの「地球アゴラ」です。
私と同じ日にフランスのパリから中継なさっていた方が、パリ市内でのレンタル自転車の様子をレポートしておられました。
あの貸し自転車はパリでは大成功を収めたそうで、ブリスベンも真似することにしたらしいです。

が、

残念ながら、ブリスベンとパリとでは、自転車を使う上での決定的な違いがあるんですよ。それは、

『ヘルメット着用義務』

です(T-T)
この自転車を借りるには、クイーンズランド州の規定をクリアした頑丈なヘルメットをわざわざ持って行くか、購入しなければなりません(ヘルメットを被らずに自転車に乗った場合、道路交通法違反で捕まります)。
気軽になんて、乗れやしません!!

その上パリの貸し自転車はクレジットカードさえあれば思い立ったらその場ですぐカンタンに借りることが出来ると紹介されていた記憶がありますが、ブリスベンのは使用する前にあらかじめネット上で登録を行う必要があります。
かなり面倒くさいです(/_;)


人口がどんどんと増加しているブリスベンでは、車の増加に拠る渋滞も大問題となっています。
ブリスベンでは、自動車が使われる移動の30パーセントはわずか3km未満の走行で、50%が5km未満なのだそうです。
と、いうことは、これらの短距離移動は自動車ではなく自転車を使ってもらうようにすれば渋滞も解消されるのでは?!
というのがブリスベン市長を初めとする皆さんの考え方らしいのですが・・・


甘いねw


『自転車』は、ブリスベンの多くの人にとっては『生活の道具』という感覚は全くと言っていいほどありません(※私にとってはすっかり『生活の道具』ですが。笑)
それに混んでいるとわかっているシティをわざわざ自動車で通る人は、よっぽどの用事があって行くんじゃないかと思うんです。
その渋滞が、こんなレンタル自転車の導入で緩和されるかなぁ?
むしろ自転車が道路をチョロチョロしていると、なおさら道が混んだりして???


・・・と、誰もが思っているらしく、この貸し自転車の試みも、早くも「税金の無駄使い」との非難があちこちで轟々ですが^^;、野ざらしの自転車が古くなり過ぎないうちに、一度実際に乗ってレポートしてみたいと思います(・・・が、実現するかなぁ。笑)


メモ:
ブリスベン市のレンタル自転車についての詳細は下記にあります。
CityCycle
http://www.citycycle.com.au/


1日の使用料は11ドルですが、30分以内に返せば11ドルのみで延長料金はナシだそうです(30分以内に返せなかった場合のみ使用時間に応じた料金がクレジットカードから引き落としされる仕組み)。
30分以内に次のステーションに返して、また借りて、ということを繰り返してもOKだそうで、その場合は、次の自転車を借りるまでに数分待てばよいとのことです。・・・というところがワナだ!と思った私でした(ブリスベンの機械っていい加減なので、ちゃんと数分待って使ったのにもかかわらず「はい、30分以上使ってました!」ってカウントされて課金されてた!なんてことが起こる可能性はかなり高い気がします・・・(T-T))。


なお、上のページのFAQは結構面白くて、『返そうとした自転車置き場がすでにいっぱいで、自転車を返せなかったときは?』とか怖いシチュエーションがいろいろ書いてあります。
読んでいるうちに、「やっぱ使い物にならないサービスでは・・・」としみじみ思えてきてしまうFAQです(T-T)

ちなみに借りたいと思った自転車置き場に現在自転車はあるか?とか、自転車置き場が空いてるか?とかは自転車置き場の端末やインターネット上でチェックできるほか、情報を調べるためのiPhone用の無料アプリがあるんですって(これだけは便利そう~)。

以下は、旧ブログでいただいたコメントと、そのお返事です。

—————–
投稿者:KYO
2010/10/8 16:06
▼binnさん、

わー、覚えていてくださってありがとうございます~
今ちょっとショップ移行作業に追われてて書く時間が無いんですけど、誕生日のことは別ブログに書こうと思ってますよん。

「自転車」ですが、私は最初っから電気自転車だから飽きませんねぇ(笑)
普通の自転車には、もう絶対戻れません~。
今回ネタにした貸し自転車は電気自転車ではない、というところも実際に借りてみるというところまで起こらない理由のひとつです。

—————–
投稿者:KYO
2010/10/8 16:04
▼黒山羊さん、

とっつかまらなくて、ラッキーでしたねぇ(T_T)
そうそう、前にも書いた気がするんですけどブリスベンの自転車道はあれからますますあちこち整備されましたよ!(^^)!
今回のブログネタにした貸し自転車は、黒山羊さんがかつて走った道にも設置されてます!
今度はヘルメットだけ持って遊びにいらしてね~。

—————–
投稿者:KYO
2010/10/8 16:02
▼Rooさん、

ヘルメットですが、確かに本当に重要ですよねー。
車道を車と一緒に走る以上、欠かせないものだと私も思います。
ブリスベンでも、自転車が車に轢かれる事故はかなり多いと聞いています。

逆に、一時帰国したときには私は日本では怖くて自転車に乗れません…
ヘルメットが無いのも怖いですが、車道を走るのも歩道を走るのも狭くて恐怖です(><)
昔日本に住んでたときには、なんとも感じていなかったのになぁ。

-----------------
投稿者:Roo
2010/10/5 22:43
ヘルメット、安全性は良いけどかついで歩くのは大変ですね。
どうせならヘルメットも付けてレンタルしてくれたら良いのにね(^0^)

でも、熊谷で焼く1年前、小学生の男の子がひき逃げにあい、まだ犯人が捕まっていません。
雨の日でタイヤ痕とかも残ってなくて、その瞬間の目撃者が誰もいないんだそうです。

で、その聞き込みで回ってらした刑事さんが、「お子さんには絶対にヘルメット着用させて下さいね。あの子もヘールメットを着けていたら助かっていたと思うんですよね」と。
雨で自分から転んだのか、最初の車にぶつかってから転んだのか分からないそうですが、路上に倒れたところを後続車に轢かれてほぼ即死状態だったとか・・・。

私も去年の例の失礼な保険屋さんが絡んだ事故の時、転んで頭を切りましたもん。
安全性から言えば、やはりヘルメットは必要ですものね。

http://blue.ap.teacup.com/kiwi/

-----------------
投稿者:虹のパパ黒山羊
2010/10/5 21:43
あーそうそう、AUSはヘルメット必要だったですね。
折り畳み自転車を担いで行った時に、ケアンズの街で不思議そうな顔をされたのは「違反だぞ!」という意味だったのですね。
たしかあの時はブリスベンで買ったんでした。

-----------------
投稿者:binn
2010/10/5 20:21
KYOちゃん 誕生日オメッ~のコメントコーナーはここでいいでつか?

チャリ全盛ですなぁ~
早くも飽きちゃった 笑
電気自動車でイイヤン・・・

http://fun.ap.teacup.com/binn/

-----------------
投稿者:KYO
2010/10/5 18:09
▼づみさん、

いろいろ改善されるといいんですけどねぇ(T-T)

これとは別に、去年から始まった試みに「自転車を安全に預かってくれる駐輪場」というのがあるんです。
ものすごい頑丈な鍵がついていて、カードを登録した人しか入れません。
・・・が、これまた利用者がほとんどいない(T_T)という状況らしく、税金の無駄遣いと非難されています。
私はもちろん登録していますが、その駐輪場はほとんど私専用(笑)です。
市民の皆さん、私のために血税を使ってくださってありがとう!というキモチですw
あぁ、この駐輪場も、ネタにしようと写真まで撮ったのに一年近くそのままです・・・早くアップしなくっちゃー。

-----------------
投稿者:KYO
2010/10/5 18:06
▼たいゆうさん、

ヘルメットは、乗る人の頭にキッチリ合ってないとならないので「常備する」というのも難しいかもしれません…
でもブリスベン市もこのサービスを広めるにあたり「ヘルメットがネック」というのはわかっていると思うので、今後に期待したいところです(T-T)

日本でも車が優先な地域があるんですねぇ(@_@)
「目の前に見えている自治会場にでさえ車で行っている人が沢山」というたいゆうさんちのご近所の状況って、ブリスベンそっくりです~。

-----------------
投稿者:たいゆう
2010/10/5 13:44
自転車にヘルメットを常備しておけば、借りる人がわざわざ持参しなくっても、気軽に借りれるのでは???と思ってしまいますが・・・・・。

私が住んでいるニッポンの田舎では、目の前に見えている自治会場にでさえ車で行っている人が沢山います。
私は車を運転するのが好きではないので、ちょっとそこまでとかは主に自転車です。

-----------------
投稿者:づみ
2010/10/5 13:32
ヘルメットなしなら使いたいところですよね
またはヘルメットの貸し出しもありなら旅行客は借りるんじゃないかな

エコと言う意味でも利用者が増えてほしいと思いますが

色々改善されていけばよくなりますよね

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

ブリスベン市から警告が来ました。, ブリスベンにも、春が来ました, 詐欺電話と、電話回線がイカれた話, ロックダウン!, ギネス世界記録に認定されました!, ブリスベンの町:ウィナムとマンリー、そしてサルサパリラのこと, ロングリーチ駅, お詫びのお品, 屋根が吹き飛ばされてからEKKAのチケットを買うまでの話, 17歳になりました。, KOKO BLACK CHOCOLATEと、母の日でしたね。, ロングリーチ, スピリット・オブ・ジ・アウトバック, ミンティ(飴)の意外な使い方, ばかでかいキュウリと子どものごはん

Home > 2. ブリスベン暮らし過去ログ | エコだかエゴだか | ブリスベンのおすすめ > ブリスベンの貸し自転車

検索
フィード
メタ情報

Return to page top