Home > 2. ブリスベンの夏 > ブリスベンの大晦日花火

ブリスベンの大晦日花火

ブリスベンは、日本より一時間早く年が明けました!(^^)!
・・・などと書いていたら、日本も年が明けてしまいました^^;
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

さて、昨年末(と言ってもほんの数時間前)、ブリスベンの町の中心部にあるサウスバンク・パークランズに、大晦日の花火を見に行って参りました。

「年越し花火」はほぼ毎年、近くからも遠くからも見ていましたが、今年見に行ったのは8時半から行われる『大晦日(NYE=New Year Eve)花火』です。
いつからこの時間帯にも花火を上げるようになったのか全く知らないのですが、ふと気がつくと12月31日の夜と年が変わる午前0時の二回花火が上がるスケジュールになっていました。
私は今、娘と二人きりなので、年明け花火はキツいなぁと思っていましたが、午後8時半なら見にいける!と大喜びで出かけることにしたんです。


家を出る前、日本にいるオットにスカイプでその旨を伝えたら、

「クーリエメール(※ブリスベンの大手新聞)になんかの規制がされているってかいてあった。」

と、役に立つんだか立たないんだかの情報を教えてくれました。
規制って言ったって車が入れないとかなんとかでしょ、と高をくくって出かけて行ったところ、案の定車は規制されてバス以外乗り入れできないようになっていましたが、規制はそれだけではなく、入り口で荷物チェックがあって、まるで国際線飛行機のように

『液体持ち込み禁止!』

になっていました(@_@)
以前からこういうイベントの際は「アルコール及びガラス瓶やガラス製食器持込禁止」だったんですが、今回は液体物は一律全部NGだというんです。


私は水筒に水を入れて持っていっていました。
だってサウスバンク・パークランズで水を買うと、『500mlボトルが1本3.5ドル』とか、恐ろしい値段なんです。
なのに『水筒の持ち込みはいいけど水はだめです。捨ててください』と、気のよさそうなお兄さんに気の毒そうに言われてしまいました・・・

中身はミネラルウォーターなので、捨てるなんてとんでもないことです。
その場で飲み干しましたとも(T_T)
私だけでなく、検問所のあちこちで、コーラだのレモンスカッシュだのの大ボトルを一気飲みしている人々がいましたよ~。

さて、

サウスバンク・パークランズ自体は、心配したほど混んでいませんでした。
二部制なので、後半の年越し花火を見に来る人の方が多くて8時半のは空いていたのかもしれません。

ただ、私たちが帰るときには、8時半のだけを見て帰る人と今から見に来た人の波とか正面からぶつかってしまい、ところどころで大渋滞となってしまっていました。
御多分にもれずサウスバンク・パークランズも現在あちこち工事中で機材などのせいで道が狭くなっているところは『立ち止まらないでください』という貼り紙がしてあるのですが、立ち止まらないでくださいと言われても大渋滞で一歩も動けない状態に陥る時間が何分間かあって、後ろからも前からも押されてかなり恐怖でした。
無事帰れてよかったです・・・


で、花火見物ですが、


真正面のすごーくいい場所が取れたんですよ~!(^^)!
花火が始まる前は、ビルに写るレーザーがちょっと面白かったです。
このナゾの数字は・・・
「花火は8時半に始まります」というメッセージの一部です。

レーザーで、あちこちのビルに文字や図柄を映し出していました。
でも、3分ほどの周期でおんなじものしか写してないのが残念でした。
せっかく文字が出せるのなら、待ち時間にクイズを出すとかトリビアを教えてくれるとかしたらいいのに、気が利かないブリスベンです。

娘と砂浜
レーザーに最初大喜びだった娘はすぐに飽き、花火が始まるまでは人口ビーチの砂浜でピラミッドを作ることに熱中しておりました・・・

ブリスベンの、2010年最後の花火!
花火は、場所がよかったせいか期待していた以上に華やかでとっても楽しめました!!

なかなか楽しい2010年の〆でした。

で、

家に戻ってからは、毎年恒例の、シドニーの花火の録画中継で年明けとなりました。
シドニーのあるニューサウスウェルズ州は夏時間があるので、年末年始のこの時期はブリスベンとは一時間(日本とは二時間)の時差があるのです。
ブリスベンでは、テレビ局がシドニーの年明け花火を録画して、ブリスベンの年明けに合わせて流してくれるんです(笑)

毎年のことながら、テレビで見るシドニーの花火の方が、ブリスベンで生でみる花火よりもずっと盛大で迫力満点でした!
シドニーの年明け花火


が、

これまた毎年のことながら、盛大過ぎて後半は花火の煙で次の花火が見えなくなっていました。
シドニーの年明け花火!
・・・こうなると、ショボくてもブリスベンの花火くらいの量が最適なんでないかと思えてきます(T-T)トホホ。


ではでは、今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませm(__)m

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

サイクロン・ヤシとブリスベンでのサイクロンの対策, 詐欺電話と、電話回線がイカれた話, 最後のクリスマス, トリック・オア・トリート, ブリスベンの洪水・その後, ありえない話 (@_@) Part4, ブリスベンの洪水-2, ブリスベンの洪水-1, クイーンズランド州の大洪水, ブリスベンの町:ウィナムとマンリー、そしてサルサパリラのこと, 17歳になりました。, 屋根が吹き飛ばされてからEKKAのチケットを買うまでの話, ブリスベンにも、春が来ました, ブリスベン市から警告が来ました。, 小学校の卒業式

コメント:28

コメントフォーム
Remember personal info

KYO 11-01-05 (水) 8:56

▼ハナ★バナナさん、あけましておめでとうございます(^^)本年もよろしくお願いしまーす(^^)

ソーシャルなNYEイベントですが、お子様方が大きくなって参加できるようになるのも、きっとアッという間ですよ〜!
シドニーの花火はよくわからないのですが、あれだけ大量の人がいたら、入場制限するのは入り口や出口で人が滞ってしまうので却って危険な気がするんですけど、どうなっているんですかね?
ブリスベンも、もしこれ以上人が増えたら、かなり危険な感じがしました。
なんだか日本のラッシュ時の列車の中のようでしたよ(涙)

コーラですが一気飲みしても意外とみんな平気ですよね〜。
いつもすごいなぁと思って眺めています・・・

KYO 11-01-05 (水) 8:52

▼AKIさん、あけましておめでとうございます(^^)「ときどき」と言わずいつでもお待ちしています〜!

シドニーの花火ですが、以前は本当に生中継で一時間早かった記憶があるんですけど夢でしょうか・・・
朝の生放送も、AKIさんに指摘されるまで全く気に留めていませんでしたがナゾのままです(笑)

KYO 11-01-05 (水) 8:50

▼Rooさん、あけましておめでとうございます!こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
それにしても「すらら」さんて・・・どなたかと思っちゃいました〜。Rooさん、日本語キーボードなんですね(^^)

海外の花火!
今まで気づいていませんでしたが、確かに一色だけかもしれません!!
今度気をつけて見てみます!!!

そ、それにしても日本の花火・・・ハートや星型までは見たことがあります(ブリスベンでも時々あがってます)が、アンパンマンまであるんですか(@_@)ビックリです!!

KYO 11-01-05 (水) 8:48

▼バラカさん、こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします!m(__)m

他の州のことはわからないのですが、実はブリスベンでは、資格を持ってない人は、日本の家の庭で楽しむような小型の花火の使用も禁止なんです・・・なので、みんな打ち上げ花火を楽しみにしている、というわけです。

コーラの大瓶ですが、私は強い炭酸は一気飲みできないんです。
日本でもそうですが、若い人は炭酸が強くても平気で一気飲みできる人が多いようなので、ちょっと羨ましい気もします(笑)

KYO 11-01-05 (水) 8:46

▼らびさん、あけましておめでとうございます!わー、お久しぶりです!!

実は昨年、山神さんのところにおじゃまして、らびさんにバッタリ会った噂話をお聞きしていました・・・くしゃみしませんでしたか〜?(笑)
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

KYO 11-01-05 (水) 8:42

▼tomoさん、あけましておめでとうございます(^^)こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

鳥取のニュース、ネットで見てますよ〜
大雪のあまり、漁船が重みで沈んでしまったとか?!
あまり聞いたことが無いニュースなので、びっくりしました・・・
雪の重みで電線が切れるなんていうことも発生しているそうですが、tomoさんのところは大丈夫でしょうか?

ブログ、あとでおじゃましますね(^_^)
でも私、コメントの書き方忘れてしまったんですぅ・・・ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい(T_T)

KYO 11-01-05 (水) 8:39

▼雅ハハさん、あけましておめでとうございます!こちらこそ、今年もよろしくお願いいたしますっm(__)m

ニュージーランドでの年越し、私にも思い出があります〜
かれこれ15年以上前ですが、元旦早々バンジージャンプで飛び降りて来ました・・・子連れだというのに、激安チケットで、バックパッカーを泊まり歩く旅でした。
あの頃は若かったなぁ(遠い目)。

KYO 11-01-05 (水) 8:36

▼おやびんさん、あけましておめでとうございますm(__)mこちらこそ今年もよろしくお願いいたします!

わー、日本のニュースでシドニーの花火が!!
半そで短パンの年末年始ですが、「真夏のクリスマス」には最早全く違和感を感じなくなりましたが、お正月だけはどうしても慣れず、正月って感じが全くしません・・・(T_T)

KYO 11-01-05 (水) 8:34

▼無有さん、あけましておめでとうございます。さすがの宮古も、1月は長袖ですか〜?(ブリスベンは、真冬の時期にも「半そで」とか「ノースリーブ」とかがいますよ!)

お庭で花火鑑賞ですか〜いいなー!!
日本の実家は、二階の窓からならごろ寝で花火が見られます。
オーストラリアの花火もいいですが、花火はやっぱり日本だよナァと思うワタクシでした〜。

KYO 11-01-05 (水) 8:31

▼ショーさん、あけましておめでとうございます!

わー、ショーさんも花火ごらんになられてたんですね(^_^)
8時半のと年越しのと、どちらをご覧になったのかな?
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ショー 11-01-05 (水) 5:10

あけましておめでとうございます。サウスバンクは人が多そうで、言うことを聞かないうちの子どもたちが迷子になるのが怖かったので、対岸のスクエアから花火を見ました。The Coffee Clubがあるとことね。きれいでしたね。子どもたちも大喜びでした。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

無有 11-01-04 (火) 4:38

明けましておめでとうございます。そっちは半袖なんだね~。

花火盛大ですね~。
島の花火は数こそ少ないのですが、そこそこの大きさのをトライアスロンなどで打ち上げます。
なにより、近所で打ち上げるので、うちの庭から真正面です。
椅子に座ってアイス食べながら見られるのが(=^▽^=)最高!

おやびん 11-01-03 (月) 17:42

あけましておめでとうございます♪
今年も宜しくお願いいたします

ブリスベンも年明けは花火なんですね~
シドニーのド派手な花火は日本でもニュースで見ました(笑)
半袖短パンの娘さんの写真と周りの方の洋服をみると
夏の年末年始って不思議な感じがします~笑

雅ハハ 11-01-03 (月) 3:39

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
楽しい1年になりますように。
皆さまのご健康を祈念しております。
夏の盛りのお正月、たぶん六年前くらいにNZのクライストチャーチにツアーで行った時に花火みました。
激安ツアーで市街地はずれのホテルだったので、花火で赤く染まった空をみて新年をお祝いしましたよ。とほほな思い出です、ははは。

tomo 11-01-02 (日) 16:15

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします!
鳥取は大雪での年越しとなりました。車1000台が雪道で立ち往生したり、あちこちで車が滑ったり、雪は毎年降るので備えがないということはないのですが、思いのほか短時間で降り積もり、しかもそれがちょうど31日だったということなのでしょう。

わたしは年末は家で黒豆を煮ながらのんびり過ごしました。
紅白を見て、さだまさしさんをみて、元旦はここではいえないくらい遅くまで眠りこけておりました。
大慌てで飛び起きて、夫の実家にごあいさつにいったのですが、夫の兄夫婦はまだ到着しておらず、「ホッ」としました。
正月から「おねぼうの嫁」というレッテルだけは免れたようです。(来年はもっと寝てよう~~)
KYOさん!すご~~~~く久しぶりにブログ更新しました。でも、あのときの旅行記はまだ(とぉ~~~~~~~い過去になりつつ)書いてません(笑)

らび 11-01-02 (日) 12:29

明けましておめでとうございます。
東京単身生活も2年目、正月は平和に茨城で迎えました。
今年もよろしくお願いいたします。

バラカ 11-01-02 (日) 7:17

こちらは、日本より6時間遅れで年があけました。
KYOさん、今年もよろしくお願いします!

オーストラリアの人は、花火が好きなんですね!
それにしても、水も持ち込めないのはずいぶんですね。
もったいないから一気飲みしてしまう気持ち、よくわかります。
コーラの大びんの一気飲みはつらそうですけどね(笑)

すらら 11-01-01 (土) 23:39

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

花火見れて良かったですね~。

そっかあ、シドニーの花火は録画なんですね。
海外の花火、赤は赤だけ、青は青だけで一色でしょう?
アメリカのポートランドで見た時、規模の大きさにはビックリしましたが、暫く見てるといろんな色が幾重にも出てきたり、ハートや星型やアンパンマンまで出てくる芸達者な日本の花火が恋しくなりました(^^;)

AKI 11-01-01 (土) 20:27

あけましておめでとうございます。

昨日の花火は内のバルコニーで音と雲の反射だけを楽しみました。やっぱり、生中継風のシドニーの花火は何となく納得いきませんでしたが。

今年もときどきブログ見させていただきます。

ハナ★バナナ 11-01-01 (土) 18:15

あけましておめでとうございます。

花火見に行かれたんですね!!
私は友人宅で、飲んだくれておりました(笑)
子供が大きくなってくれたら、そんなソーシャルなNew Year Eveのイベントにも参加できるのにな~~~

けど、水も持ち込めないなんて・・・
シドニーとかもそうなんですかねえ・・・
コーラ一気飲みして、一気に逆噴射させているひといませんでしたか?(爆)

KYO 11-01-01 (土) 16:44

▼りちさん、

新年明けましておめでとうございます!
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

りちさんご一家はブライビーですか(^^)
海辺であがるのかな?
行ったこと無いですが、楽しそうですね!
風は冷たくありませんでしたか?
私はついつい油断して薄着で行ってしまい、ちょっと薄ら寒い思いをしました。
泳いで花火を見ている人たちを信じられない思いで眺めてきました・・・みんな体力あるなぁ。

KYO 11-01-01 (土) 16:42

▼マキチャンズさん、

明けましておめでとうございます、こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

松田聖子ちゃんですかー!
マキチャンズさん、私と同年代っ!って感じがします〜。
楽しいライブだったようで何よりです!

「夏の年越し」ですが、クリスマスにはそれほど思い入れが無かったので《夏》にあっても違和感を感じなくなりましたが、お正月だけは、どうしても慣れません・・・
今日も、ぜーんぜん『新年』って感じがしません。とほほ!

KYO 11-01-01 (土) 16:40

▼づみさん、

改めまして明けましておめでとうございまーす。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

花火ですがよく考えてみるとブリスベンでは打ち上げ花火は『夏の風物詩』というわけでもなく、年がら年中冬のさなかにもあがっているような気がします・・・(笑)
音楽に合わせてあがる西洋式の打ち上げ花火もいいですが、日本の花火の方が、花火一つ一つの見せ方をちゃんと考えているなぁと思います。

KYO 11-01-01 (土) 16:39

▼たいゆうさん、

改めまして、新年明けましておめでとうございまーす(^^)
良い年でありますように!

あはは、またもやたいゆうさんのお連れ合い様と同じですか!(笑)
どうせ情報をくれるなら、もっときちんと伝えてくれたらいいのになー、といつも思います・・・

そしてたいゆうさんも、スパークリングワインなら飲める派ですか!
オーストラリアのスパークリングワインは、本場のシャンパンに引けをとらないほど美味しいんですよ!
・・・と、言われてますが、ふと考えてみると、私、『本場のシャンパン』は飲んだことないかもです(笑)

たいゆう 11-01-01 (土) 15:28

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします

うちの主人も、オット様タイプでどうなんだかよく判らない情報をくれて更に、自分で調べてみて!とかって言ったりします。もう訳がわかりません・・・・・。大ボトルの一気飲みは苦しいかもです。

前の記事ですが、そうですよねー私もスパークリングなら飲めるので、やっぱり返品しないかもです。

づみ 11-01-01 (土) 13:35

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

飛行機の搭乗なみの警戒ですね

花火いいな〜
夏のブリスベンならかな〜

マキチャンズ 11-01-01 (土) 7:10

開けましておめでとうございます。

松田聖子ちゃんのカウントダウンライブに行って来まして、徹夜状態で妙にハイになって眠れなくなっているところです。

ブリスベンの花火綺麗ですね。丁度夏で花火って雰囲気なんで、オーストラリアっていいですね。

いつもあまりコメントはさせて頂いていないのですが、ぶろぐをたのしみにしています。今年も宜しくお願いします。

りち 11-01-01 (土) 5:51

明けましておめでとうございます!

おぉ〜 花火美しいですね!!本当に良い〆だぁ〜。
家もブライビーの8時に上がる花火を見てきました。こちらは、サウスバンクのような混雑はなかったと思いますが、車が止められず往生しました。ご飯を家で食べてから出掛けたので、8時ギリギリの到着になったのが敗因かも。

今年もどうぞよろしくお願いします。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://brisbane.gday.jp/australia/%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%99%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%a4%a7%e6%99%a6%e6%97%a5%e8%8a%b1%e7%81%ab/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ブリスベンの大晦日花火 from ブリスベン暮らし。

Home > 2. ブリスベンの夏 > ブリスベンの大晦日花火

検索
フィード
メタ情報

Return to page top