Home > 1. お知らせ | 小学校 > Pray for Japan(日本のために祈りを)

Pray for Japan(日本のために祈りを)

本日は、娘の通う小学校で、日本のための寄付を募るファンドレイジングが開催されています。

地震が起こって以来、日本の報道番組ばかり見て毎日心をフラフラさせていた私のせいで娘が不安定になってしまったのを見て、これじゃあいかん、何か行動を起こさねば!
と、思い、娘と二人で何ができるか?を考え、とりあえず今すぐにでもできることを…と、ケーキやクッキーを焼いて、生徒や先生に買ってもらうことにしました。
「小さなお菓子を買ってもらうことで寄付を募る」というのは、オーストラリアではよくある方法なんです。

早速校長先生にお伺いを立てに行ったところ、【私と娘で】ではなく、娘のクラスのプロジェクトにしようと言ってくださいました。
娘のクラスでは、授業の一環として、今日本で何が起こっているかを学習しました。

そして本日、娘のクラスの子どもたちが中心となって、全校生徒に寄付を呼びかけるファンドレイジングが開かれています。
最初に【私と娘とでやります!】と宣言した以上は私も販売の手伝いにいかねば…と思っていましたが、「これはクラスのプロジェクトだから来なくていいよ(^_-)-☆」と担任には言われてしまいました。
でも、やっぱり心配なのでさっきどんな感じか覗いてきました。

ファンドレイジング
娘の学校では、児童の安全の確保とプライバシーの観点から、学校での写真を撮って個人のサイトには載せてはいけないことになっています。
でも担任の先生が、「顔が判別できない状態ならOK」と許可をくださいましたので載せます。

小さなお店は大盛況で、たくさんの保護者が協力してくださり、たくさんのお菓子が集まったので、本当は「午前中の休み時間だけ」に開催される予定でしたが、午後の休み時間にも開くそうです(オーストラリアの学校には、「お弁当の時間」と「おやつの時間」があるんです)。

ですが、今回ひとつだけガッカリしたのは、「本日一番の売れ筋」の品物を見たときでした・・・
ファンドレイジングでの一番の売れ筋
市販のビスケットに、アイシングで模様を描いた【だけ】

これは娘の担任の先生作だそうで、「制作費わずか10分!材料費もほとんどなし!」とのことです。
・・・私、オーストラリアの子どものココロをつかむべくどんなクッキーを作ったらいいか今日まで私なりにかなりの努力と苦労(笑)を重ねてきたのに、ヤラれました・・・orz
こんな短時間の製作品でも私が時間をかけて焼いたクッキーと同じ値段で、飛ぶように売れていました。
オージー・キッズのココロをゲットするには、こんなんでいいのかぁ。
トホホ。

ちなみに私、最初は日本のレシピでクッキーを作ったのですが、何度砂糖を増量しても娘の友達に「甘くない」と言われてしまい、ちょっと思いついてアンザック・ビスケット(オーストラリアとニュージーランドの名物クッキー)の作り方を検索してみたら「小麦粉・砂糖それぞれ1カップ」なんて書かれていて、
「小麦粉と砂糖同量かよ!Σ( ̄□ ̄;)」
とのけぞってしまいました。

・・・でも、私、間違っていたんです。
「小麦粉・砂糖それぞれ1カップ」ってことは、砂糖の方が比重が重いので、【小麦粉より砂糖の量が圧倒的に多い】んですよ。
ヒー!(T_T)

みんなが協力してくれたことで、私だけでなく、娘の心も救われました。
と、いうか、私が落ち込んでいる場合じゃないぞ!ということに改めて気づかされました。
ありがとうございます!

なお、ブリスベンでは現在、あっちでもこっちでも自発的に日本を救うためのチャリティの催しが開催されていますよ。
本当に頼もしいことです!


ところで、今回のブログタイトルの【Pray for Japan】ですが、先生作成の「クッキーのアイシング乗せ」に書かれていた言葉です(残念ながら、写真を撮ったときには目立つ文字の部分から売れてしまっていて、文字全部が揃っていたところを撮れませんでしたが)。

実は、今回学校に最初に「寄付金を集めさせてくれ」とお願いしに行ったときに、学校の受付で「地震の寄付金のことで…」と切り出したところ
「あ、ニュージーランドの?」
と言われたんです。
私はそのとき、精神状態が尋常でなかったせいもあって、ものすごく動揺してしまって
「なんで日本人の私がニュージーランドへの寄付をお願いしにくるの!日本の状況を知らないのッ?!」
と怒りに近い気持ちを抱いてしまいました。

ところが、後からわかったんですが、相手は私が日本人だからこそ、ニュージーランドを最初にイメージしてしまったらしいんです。
彼女にとってはニュージーランドはとても身近な国(私の勝手なイメージでは、東京の人が大阪を思うくらいの距離感)で、その国でたくさんの日本人が犠牲となったことを思い浮かべたらしいんですね。
私自身は、ニュージーランド・クライストチャーチでの地震のことは忘れたつもりではなかったのですが、日本での圧倒的な被害状況に押されてしまっていました。

その話をとある日本の方に話したところ、自分もスマトラ島沖地震の時には、気の毒には思っていたけど他人事だったかもしれない¨といわれてさらにハッとしました。
インドネシアはオーストラリアの隣国なので、スマトラ島沖地震の際には、連日大きな報道が成されていました。
にも関わらず、私も、大きな寄付を行ったとか、親身になって何かを考えたとかなどの行動を起こしてはいませんでした。
スマトラ島沖地震は、死者22万人以上の大被害だったにも関わらず、です。
今更ながら、なんという情け知らずだったのだろうと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

つい先日もミャンマーの、タイとラオスの国境に近い町でも強い地震があって、3月26日時点の報道では、75人の死亡が確認され、行方不明者も多く、まだ救助活動が続けられているとのことです。
もう、どこを向いて誰を助けたらいいのか、そもそもどうやったら助けられるのか、わからずにクラクラしてきます。


私には今は祈ることしかできないけれど、祈るほかにも、自分にはいったい何ができるのか…を常に考え続けていきたいと思います。

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

マシュー・フリンダースと、スクールリーダーその後, ブリスベンの貸し自転車, NHK地球アゴラに出演しまーす&【心はひとつ】, 在ブリスベン日本総領事館に寄付金持って行きました&Sushi Keiさん, ブリスベンdeチャリティバザー:お礼と結果のご報告。, ブリスベンdeチャリティバザー, Pray from Brisbane(仮称), がんばろう福島、がんばろう東北、がんばろう日本, ご心配おかけしてます・・・, ブリスベンで洪水警報, Not Alone , 成田空港de風呂に入る。, 最後のJAL直行便(;_;)と、ポケットモンスター・ブラックとホワイト, 避難生活で役立ったこと, チャリティ・バザーのお知らせ@ブリスベン

コメント:27

コメントフォーム
Remember personal info

KYO 11-04-18 (月) 12:00

▼ハナ★バナナさん、

その節は、本当にお世話になりました~
ハナ★バナナさんのハグ、嬉しかったですよ~~~!

「次回」、私も参加側に回れるといいな…と思ってます。
そうそう、イベントにお店を出されていた方の件で、ハナ★バナナさんに質問したいことがあったんですよ~
後でメールしますね!

KYO 11-04-18 (月) 11:57

▼まあママさん、

今回はいろいろありがとうございました!
当日もお越しくださり、本当にありがとうございました!!
これを機に、こちらこそどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

KYO 11-04-18 (月) 11:56

▼tomoさん、

ペットボトルの水などを始めとする物品は、少しは回復されましたか?
でも、買い占めてしまう方の気持ちも私はよくわかる気がします。
本当に、不安は人の判断力を低下させます。
こういうときこそ、政府にはもっとがんばって欲しいなぁ、そのための政治なのになぁ…と思ってしまいます。

頼りない政府に比べて、tomoさんのような方々のパワーは頼もしいですね!
日本はすごいなぁ、と、いろんな場面で感じています。

KYO 11-04-18 (月) 11:54

▼ショーさん、

お嬢様方ともどもお目にかかれて、嬉しかったです!
のみならず、たくさんのお買い上げをありがとうございました~
これを機会に、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ハナ★バナナ 11-04-03 (日) 13:06

KYOさん、金曜日は遠いところからわざわざお越しくださって、本当にありがとうございましした。
お会いできて、嬉しかったです。5年越し?6年越し?の念願がかないました!

初めてのイベントで、至らない点がたくさんありました。
うちのキャプテンは「次回」を見据えていますので、
その時には、今回勉強したことを踏まえて、もうちょっとうまくいくように工夫します!!

まあママ 11-03-31 (木) 8:18

Kyoさん

無事にHotmailの方へメールが届きました~。
ありがとうございました!よかったです~。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

tomo 11-03-31 (木) 4:32

私の住むこんな田舎町でもペットボトルの水が無い状態です。
電池も然り。缶詰の棚も空間があり・・・。
不可思議なチェーンメールもあちこちから来る始末。
不安は人の判断力を低下させますね。
知らなくてはならないことを知らされないことが一番の不安の原因じゃないかと思います。見通しが立てられない上、不信感も募りますよね。
私がいらいらしても何の解決にもならないので、できることから、小さなことからやっています。
こちらでは住宅の無い方々を受け入れる準備が進行しています。
住み慣れた土地を離れるのは本当に不安なことだろうと思います。私の所属しているグループは普段は海外からいらした方々のサポートをしているのですが、そのノウハウを活かして、避難してこられる方々をサポートできるのではと思っています。
ある国の方が「いつも日本は助けてくれたじゃない!今は日本が助けてもらっていいんだよ。」というメッセージをくれました。うれしかったです。
涙腺やられっぱなしです。

ショー 11-03-30 (水) 23:36

娘の通っている学校の日本人のかたたちにチャリティーの情報を転送しました。わたしもいけるかな?娘の通っている学校では、来週の金曜日4月8日にファンドレイジングを行います。

KYO 11-03-30 (水) 23:00

▼ハナ★バナナさん、

ごめんなさい、書いたは書いたのですが、午前中思いっきり日付と曜日間違っていました!
なんでか今日が木曜日とばかり思っていました。。
お会いできるのが、楽しみでドキドキです。
よろしくお願いしまーす。

KYO 11-03-30 (水) 22:58

▼マキチャンズさん、

海外から地震のニュースをみていた人の多くは、日本がそのまま沈んでしまうのではないか?という錯覚に陥るくらいショックを受けたのではないかと思います。
当然のことながら、日本の「大丈夫」な地域の映像は、ニュースとしては流れませんから・・・。
私も10日間くらい、ショックを受けっぱなしでした。

今は、放射性物質がとても心配ですね。
どこからが危なくてどこからが安全なのか、、、わからないことだらけですものね。
そして風評被害も、今とても心配です。
みんなが安心して暮らせる日が早くやってくるよう、心から祈っています。

KYO 11-03-30 (水) 22:52

▼ともさん、

チャリティーイベントですが、4月1日のですか、それとも私たちの、ですか??
私たちのイベントについてホストファミリー様にもしお声をかけていただけるのでしたら、開催日などお知らせしますので、記事内のメールフォームからお知らせくださいませm(__)m

ゴールデンシロップですが、私も大好きで、常備してあります(^O^)/
実は今回の娘のクラスでのチャリティイベントにクッキーを持ってきてくださった方に、ゴールデンシロップを使う方法を伺って、へー、なるほど!と思っていたところでした。
ちなみにゴールデンシロップは、あのティムタムの原料にも使われているんですよ~。

KYO 11-03-30 (水) 22:48

▼まあママさん、

わー、ごめんなさい!
どうやらhotmailのアドレス宛のメールは、ほぼ100パーセントの確率でスパム扱いとなってしまうみたいです(涙)
先ほどhotmailのアカウントをとり、そちらから再送いたしましたが、届きましたでしょうか・・・
もし届いていなかったら、お手数ですがまたコメントください。
届いていますように(涙)

まあママ 11-03-30 (水) 14:57

Kyoさん

まあママです。
昨日バザーの件でメールをしたのですが
どうやら迷惑メールのところにも返信が
なくて…の状態みたいです~。
私のメールは届いていたかしら…?
もしよろしければご一報よろしくお願いします~。

とも 11-03-30 (水) 13:38

KYOさん、久しぶりにコメント書きます。
ブリスベンでのチャリティーイベント、Brisbaneのホストファミリーにも声かけしてみます。
岐阜でも、いたるところに募金箱が設置されており、4歳の娘が見かけるたびに「お金入れる!」といいます。少しずつですが募金させてもらっています。
アンザックビスケットはホームステイ先では毎週待つ作って、子供たちの学校に持っていいってましたよ。
私は毎週作るのを手伝ってたのですが、Golden Syropというサトウキビからできたとーっても濃いシロップを入れてました。
日本に帰ってきてからはちみつで作ったのですが、やはり味が違いますね。

マキチャンズ 11-03-30 (水) 4:37

遠いブリスベンから支援の手ありがとうございます。
日本にいても、なかなか何もできないので、ホントウにすばらしいです。

今日本では、放射能汚染でホントウに心配です。
東北と北関東の野菜が出荷停止になったり、東京都の水道水が放射能汚染によって幼児が飲むのを禁止されたりしました。
友達ママ達は生乳が出荷停止になったのに、母乳は大丈夫といわれ理由がはっきりしないので、怖くて西日本の知人や実家を頼って移動したりしています。
政府によって毎日出される一向に衰えそうも無い放射能の値でノイローゼになりそうです。

放射能って、洗ったら落ちるらしいんですけど、水に溶けるらしくて、煮ても、浄水器にかけて、まったく除去できないらしいんです。もにもっみえないし、においがしないどうにかならないのでしょうかねぇ。

ハナ★バナナ 11-03-29 (火) 23:17

KYOさん、チャリティーのこと、どうぞ書いてください!!
よろしくお願いします。

ブログでは触れていませんが、
Mixiと Facebook の両方に書き込んでいます。

どうかな~~
どのくらいの人がいらっしゃるのか、見当もつきませんが、
楽しいものになればいいな、と思います。

KYO 11-03-29 (火) 20:29

▼たいゆうさん、

アンザック・ビスケットですが、どういうわけか砂糖より甘く感じるんですよ(笑)
実は私、平気で食べていました・・・材料の分量を見て、今さらながらに「うわぁ」と思っています(汗

オムツですが、この際なので布に換えちゃう!なんてどうですか~(^^)
でもそれも、洗濯する水があってこそですね。。
被災地の赤ちゃんなんて、どうしているのかなぁ、お母さんは切ないだろうなぁと悲しくなります。

KYO 11-03-29 (火) 20:26

▼ディジュさん、

少しづつ、明るいニュースも増えてきたのがうれしく思えますね。
あとは原発さえなんとか解決してくれたら、、、と切に思います。

KYO 11-03-29 (火) 20:25

▼づみさん、

実は昨日一日でも売り切れず、子どもたちは今日も売り続けてついに完売したそうです!(^^)!
どれもこれもひとつ50セント(50円くらいの感覚)以下という値段でしたが、合計211ドルの売り上げだったそうです。
と、いうことは、単純計算で400セット以上を売ったことになります(実際には50セント以下のものもずいぶんあったので、個数はそれ以上です)。
子どもたち、がんばりました!

きな粉飴・・・私が食べたいです<子どもらに食べさせるの、もったいなーい(笑)

KYO 11-03-29 (火) 20:22

▼Rooさん、

わー、朝日新聞にaveさんの記事が?!
実は、紹介した歌じゃなくてその歌のカップリングの「あかり」という歌も、すっごくいいんですよーーー
aveさん、福島や東北の元気のためにも、もっともっとメジャーになってくれるといいな。

政府が足を引っ張っているというの、同感です。
何も出来ないのなら、せめて足をひっぱるな~!って思っちゃいますよね。。

KYO 11-03-29 (火) 20:19

▼ハナ★バナナさん、

そうなんです、私、車運転できないのであきらめてたんですが、かえるちゃんのご好意で、いけることになりました!(^^)!
生ハナ★バナナさんにお会いできるの楽しみです。

実は、バザーのことをブログ記事で紹介してもいいのかな~と迷ったんですが、ハナ★バナナさんが書いていらっしゃらないので書いちゃだめかな…って書きませんでした~
書いてもいいのかな??

ハナ★バナナ 11-03-28 (月) 23:40

KYOさん!私たちも今週金曜日、やります!!
Kedron のBennelong Parkで!!!!
かえるちゃんがリアルKYOさんの参加を知らせてくれました。
まぢですか!
待ちきれません!!!!

Roo 11-03-28 (月) 21:16

追伸です。

先日KYOさんが紹介された翌日にaveさんの
記事が朝日新聞に載ってました。
インタビューと歌詞も全部載ってました(^-^)

Roo 11-03-28 (月) 21:13

被災地では皆さんが色々と厳しい状況の中頑張って
らっしゃいます。
被災者の方々も自衛隊の方々も東電の方々も。

一番足を引っ張っているのは政府です。
この有事にさえまだ、縄張り意識や自分の言葉でと
拘る無能な政治家ばかりです。

誰か「それぞれの分やのトップスペシャリストを
揃えて対策チ-ムを組んで後は専門家達に知恵を
出し合ってもらう」ように助言してくれないものか
なぁ~、とTVのニュースを観ながら腹が立って
しまいます。

づみ 11-03-28 (月) 21:08

クラスでの活動になったんですね

KYOさんが連日クッキーを試行錯誤している様子はツィッターで見ていました
砂糖の配分にびっくりです
砂糖の多さを聞き、黄粉飴がいいんじゃない?と思ってしまいました

デイジュ 11-03-28 (月) 16:17

昨日、シドニーの教会でのチャリティーコンサートの様子が日本でも紹介されていました。

新聞には暗いニュースが多い中、こんな見出しも有ります。
福島県南相馬から「負げでたまっか!」
宮城県東松島からは「勇気で必ず立上ります」

被災者の方々から、逆に励ましを頂いているようです。

たいゆう 11-03-28 (月) 15:51

アンザック・ビスケットの材料の配分・・・・・本当にクラクラしますね・・・・・。お砂糖を食べている気分じゃないでしょうか?

私も何が出来るかを考えています。今回は東北地方でしたが、東南海沖だったかも南海沖だったかも知れないのです。
今日、長女ちゃんのオムツをドラッグストアーに買いに行きました。
棚がスカスカなんです。皆が買い占めているのと、入荷がないそうです。
かろうじて多少高価なオムツを買うことが出来ましたが・・・・・。日本中に影響が出ているんだなーと感じました。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://brisbane.gday.jp/australia/pray-for-japan/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Pray for Japan(日本のために祈りを) from ブリスベン暮らし。

Home > 1. お知らせ | 小学校 > Pray for Japan(日本のために祈りを)

検索
フィード
メタ情報

Return to page top