Home > ブリスベンって?

ブリスベンって?

  • 2014-06-23 (月) 13:51

● ブリスベンの基本情報
line

ブリスベンは、どこにある?

ブリスベンの場所ブリスベンはオーストラリアの東海岸にある一都市で、ケアンズやゴールドコーストのあるクイーンズランド州の州都です。
オーストラリアの他の都市に比べるとどういうわけか観光客もあまり訪れずかなりマイナーなんですが、シドニー・メルボルンに続く、オーストラリア第三の都市です。
「気候が温暖で住みやすい」といわれており、近年は世界中からの移住民だけでなくオーストラリアの他州から引っ越してくる人も多く、人口が爆発的に増え続けています。
ここ数年の統計では、年間およそ16,000人がブリスベンに引っ越してきているそうです。

このページのトップに戻る▲

line

日本からの距離と時差

成田空港←→ブリスベン空港間の直線距離はおよそ7000km、直行便の空路で約8時間半です。
ただし、2010年10月より日本←→ブリスベンを結ぶ直行便は一本もなくなってしまいました。
現時点では、飛行機の場合はケアンズまたはシドニーなど他都市経由でブリスベン入りするか、ゴールドコースト直行便に乗って陸路でブリスベンに向かうしか方法がありません。

日本との時差は一時間で、日本時間+1時間=ブリスベン時間です。
たとえば、日本が朝7時のときは、ブリスベンでは朝8時です。
オーストラリアのあちこちの州で採用されている夏時間(サマータイム)は、クイーンズランド州にはありません(なので、ブリスベンと日本との時差は、一年中「一時間」です。)

このページのトップに戻る▲

line

「ブリスベン」? 「ブリズベン」?? 「ブリスベーン」???

日本の外務省表記では「ブリスベン」ということになっているので当ブログもそれで統一していますが、ブリスベン市内で英語を母国語とする人々が実際に発音する「Brisbane」は「ス」ではなく「ズ」と軽くにごっているので日本語表記は正しくは「ブリズベン」ではないかなぁと思います。
でも、「ブリスベン」という表記も、過去に使われていたらしい「ブリスベーン」とか「ブリズベーン」とかいうちょっとオマヌケな表記よりはずいぶんマシですかね・・・

余談ですがアメリカのカリフォルニア州にも「Brisbane」という地名のところがあるらしく、そっちは「ブリスベーン」と伸ばして発音するらしい、という話は本当でしょうか??

このページのトップに戻る▲

line

「Brisbane」という地名の由来

「Brisbane」という地名は、トーマス・ブリスベン(Sir Thomas Makdougall Brisbane)にちなんでいます。
トーマス・ブリスベンはどういう人か?というと、当時彼はニューサウスウェルズ州(シドニーがある州)の知事で、何度も犯罪を繰り返す手に負えない囚人を収容するための土地(!)を探すための探検を命令した人です。
その結果、探検隊は大きな川(現在ブリスベンの中心部を流れる「ブリスベン川」)とその川沿いの土地を「発見」しました。
その川と土地に、彼の名前がつけられたというわけです。

・・・ってことは、ブリスベンはもともと、囚人収容のために開拓された地域だったんですよトホホ。(T_T)
ま、シドニーもメルボルンもホバートも、みんなみんな似たような生い立ちの町らしいですけどね。

あ、オーストラリア国民とブリスベン市民の名誉のために付け加えておくと、「犯罪を繰り返す囚人」って言っても凶悪犯ではなく、政府とか権力にとって都合の悪い政治犯だとか、軽犯罪者(=開拓を行うために奴隷のように働かせるのに都合のよい人たち)が多かったそうですので、念のため・・・。

なお、ヨーロッパ人がやってくる前は、現在のブリスベン市の中心地付近は先住民族アボリジニには「Mian-jjn(ミアン・ジン=角のようにとがった場所)」と呼ばれていたそうです。
「Mian-jin」という名称はもう現代ブリスベンでは使われていませんが、ブリスベン市内には、「Indooroopilly(インドロピリー)」だとか「Taringa(タリンガ)」だとかアボリジニが使用していた言葉が由来の地名やストリート名がいくつもあります。

このページのトップに戻る▲

line

ブリスベンの人口と、「ブリスベン」と呼ばれる地域の話

ブリスベンの人口は、ここ数年で増えに増えて2007年現在約180万人もいる!!
・・・ってことになっていますが、これは「周辺の人口も合わせて」のカウントです。

オーストラリアの行政区分というのは日本の感覚からいうとちょっとフシギで、「ブリスベンの人口はおよそ180万人」と言われる場合の「ブリスベン」とは、ブリスベンの中心部(City of Brisbane)のほかに、イプスイッチ(Ipswich)、ローガン(Logan)、モートン・ベイ(Moreton Bay)、レッドランド(Redland)の四つの地域を含んでいます。
ちなみに周辺地域を含まないブリスベン市内(City of Brisbane)の人口は、2007年の統計では、1,007,901人だそうです。

さらになんだかちょっとややこしいことには、例えば私が今住んでいるのはブリスベンの中心部(City of Brisbane)の行政区分に含まれる地区なのですが、住所には「ブリスベン」とは付きません。
実は、「ブリスベン市(City of Brisbane)」の中でも純粋に「Brisbane」と名のついている住所は、ブリスベン市のド真ん中の、ホンの数百メートル四方の区画しかないんです!!

ちなみにオーストラリアの郵便局は四桁で、「4」で始まる郵便番号の地域は全てクイーンズランド州内です。
そして「40」で始まる郵便番号が割り振られているのがブリスベン市内(City of Brisbane)なのですが、その中でも「4000」という郵便番号だけが住所に「Brisbene」と書ける地区であり、それ以外の地域では、ブリスベン市の管轄であっても住所には「Brisbane」とは付かず、サバーブ(suburb)とよばれるそれぞれの地区名となります。

このページのトップに戻る▲

line

ブリスベンに、四季はある?

ブリスベンは、「亜熱帯」です。
私が「亜熱帯」という言葉でイメージしていたのは、「じめじめと暑い気候」でした。
でも、ブリスベンの暑さは、「じめじめ」ではなく「じりじり」です。
暑い季節でも、日陰に入れば涼しく感じる日がほとんどです。

さて、亜熱帯のブリスベンには、四季はあるでしょうか?無いでしょうか??

実は、「亜熱帯」という言葉そのものにきっちりした定義がなく、俗に「亜熱帯」と呼ばれる地域は温帯湿潤気候に属しているのだそうです。
つまり、現在広く使われているケッペンの気候区分では、ブリスベンは、東京や大阪と同じ区分に属すんです。
・・・というわけで、東京や大阪と同じく、ブリスベンにも四季は、ちゃんとあります!

ただし、東京や大阪に比べると四季のメリハリはそれほどはっきりしていません。
年間を通して暖かく、冬には霜が降りることもたまーにありますが、雪は降りません。
地理的には、沖縄諸島とちょうど緯度が同じなので、沖縄の気候をイメージしていただけると似てるかなぁと思います。

・・・が、ブリスベンと沖縄の大きな違いは、湿度です。
ブリスベンでは、気温が35度を超えるような真夏でも、日陰に入れば過ごしやすい日がほとんどです。
そして、沖縄とのもうひとつの大きな違いは、ブリスベンには台風が上陸することがめったにありません。
実は私たちがブリスベンに引っ越してきた1998年以降は、上陸しそうになったことはあっても、実際に上陸したことは一度もないんです!
と、いうか、もし来るとしても「台風」ではなく「サイクロン」ですけど。(笑)

このページのトップに戻る▲

line

ブリスベンのイベント情報を得るには…


ブリスベンのイベント情報は、以前はシティカウンシルが運営しているページがあってすごく便利だったのですが、それが無くなってからかなり不便になりました…(T_T)
現在は、イベント情報は、シティカウンシルが発信しているフェイスブックとツイッターで見ることができます。
http://www.brisbane.qld.gov.au/
上記↑トップページの右下に、リンクがあります。

スマホをお持ちでしたら、スマホのアプリを使ってイベントを検索する方法もあります。
http://www.brisbane.qld.gov.au/about-council/contact/mobile-enablement/index.htm

私はスマホの小さな文字を操作するのが苦手なので、出来ればPCのホームページにこういう便利な検索ページがあるといいなぁと思ってますが…(T_T)


↑上記リンク情報は、「2012年現在」です。
リンクはちょくちょく変わるので、もし切れていたらブログのコメント欄で教えていただけるととってもありがたいですm(__)mよろしくお願いしますー。

このページのトップに戻る▲

《メモ:参考ページ》
以下にリンクが張ってあったんですが、Ourbrisbaneは閉鎖になってしまい、リンク切れになってしまいました…
今現在はキャッシュで一部読めるので、リンクははずして、URLだけ残しておきます。
  •  http://www.brisbane.qld.gov.au/BCC:BaSE::pc=pC_2163
    Brisbane City Coucil 
  • http://www.ourbrisbane.com/see-and-do/places-to-see/history-brisbane
    OurBrisbane.com

Home > ブリスベンって?

検索
フィード
メタ情報

Return to page top