Home > オーストラリアの植物 | 娘(1999年生まれ) | 息子(1993年生まれ) > ジャカランダ

ジャカランダ

と、いうわけで、「ジャカランダ」の話の続き(ようやく本文)です。

ブリスベン・クイーンズランド大学の構内です。
ジャカランダ

ジャカランダは、アフリカ原産の紫の花が咲く木で、ブリスベンの春の風物詩です。
今年は雨が多くて(実は今日も雨です)、ジャカランダがちょうど満開の頃も雨ばっかりだったので残念ながらお花見にはいけませんでした。
でも、桜とは違ってジャカランダはパッと散ったりはしないので、満開の時期が過ぎて葉が出てきてしまった今でもまだまだキレイです。
ジャカランダ


花が散って、地面が薄紫色になっているのがわかりますでしょうか?

ジャカランダ


手をつないで歩く父と娘(笑)
父と娘(笑)

こんな風に、手をつないでくれるのもいつまででしょうか・・・

ほんの少しだけ昔、私といつもこんな風に手をつないで歩いてくれていた息子は17歳となり、本日めでたく高校での最後の授業の日を迎えました。
来週高校最後の試験を受けたのち、(試験で何か大失敗をしない限りw)高校は卒業です(※クイーンズランド州は、日本より1年早く17歳で高校卒業となります)。

その先の進路は、まだ全く決まっていません。

もうかれこれ2ヶ月も前に【OP】と呼ばれるクイーンズランド州一律の高校卒業学力試験の話を書きましたが、その結果が出るのが12月の後半で、それを持って希望大学に入学伺いを行い、希望通りに進学できるかどうかわかるのが来年の1月で、晴れて入学!となった頃には2月です。
なんかあまりにも先のことに思えて、イメージがわきません・・・
まぁ、「高校生」が「大学生(または浪人生?笑)」に変わるだけで、家の中は大して変化はありませんが。

・・・と、思っていたのですが、ここにきて急展開があり、なんと息子は独立宣言をしました。
来年は家を出て、友達3人と暮らしたいんだそうです。
もちろん私は大歓迎です!

・・・が、晴天の霹靂というか、息子の成長は喜ばしいことなんですが、春なのに寂しいなぁ(T_T)
息子が生まれたばかりの頃には時間は永遠にあるような気がしていましたが、家族がいっしょにいられる時間って、とっても短いんですね・・・。

せめて娘との残りの時間は、じっくり楽しみたいと思います。
でもこっちもすでにカウントダウンが始まっているというか、ベタベタしてくれる時間は残り僅かかな。
トホホ。


■■■おまけの画像。■■■

クイーンズランド大学構内にあるピザ屋さん。
クイーンズランド大学の中のピザ屋

オットの仕事仲間の某グルメ氏曰く
「ブリスベンで一番ウマい」んだそうです。
出来立てのピザです!

皮が薄くてパリッパリで、確かにとっても美味しかったです!

が、薄くてパリパリ過ぎて、早く食べないとすぐに冷めて湿気てしまいます。
今回は全然戦力にならないオットと娘と3人だけだったので、冷えないうちに慌てて食べてなんかちょっとソンした気分でした~。


以下、向こうのブログでいただいたコメントとそのお返事です。
▼づみさん、
もう、待ちきれなくてついにえいやっ!とお引越ししましたー
いつかは引っ越したいなぁとずいぶん前から思っていたので、いい機会になりました。
こちらでもよろしくお願いいたしますm(__)m
こちらのブログからは本人の希望で娘の名前は非公開にさせていただきます~
づみさんからいただいたコメントでも伏字にさせていただきましたm(__)m悪しからずご了承くださいませ~。

▼たいゆうさん、
お子様方が大学に留学してくる日をお待ちしてます!(^^)!
っていうかたいゆうさんご自身が、子連れで留学しちゃえばOKですよ(*^_^*)

▼Rooさん、
わー、同じ症状です(><)コメントとかのリンクが、クリックしても開きません! それなのに、そんな状態からがんばってコメントを下さって本当にありがとうございます!!! こちらでもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m ところで、こちらのブログからは本人の希望で娘の名前は非公開にさせていただきます~ Rooさんからいただいたコメントでも伏字にさせていただきましたm(__)m悪しからずご了承ください!

▼tomoさん、
これ、韓国からのアクセスですか?!(@_@)すごーい! tomoさんは出先からでもアクセスできているのに、我が家は何故・・・(涙) そうなんです、ジャカランダは別名「ブリスベンの桜」とも呼ばれてるんですよ~。 でも、桜みたいに小さな花びらじゃなくて花弁が一枚にくっついた大きなものなので、散るときは「ボトッ」という感じなんです。 ところで、娘の名前ですが、いまさらですが本人の希望で新しいブログでは非公開にしたいと思いますのでtomoさんからいただいたコメントでも伏字にさせていただきましたm(__)m悪しからずご了承くださいませ!

▼雅ハハさん、
いやいやいや、こんな美味しいピザが出てくる店は、残念ながらブリスベンにはそう多くは無いですよ(T-T) 実は私が今の家に引っ越してきた当時は、極々近所に、イタリア人のおじさんがやっている石窯ピザ屋さんがあったんです。 ホントに美味しくて大好きだったんですけど、そのおじさん、イタリア人の癖にちっとも陽気じゃなくて、寡黙な職人風といえば聞こえがいいんですけど実際はかなり陰気な感じで、そのうち店を閉めちゃいました・・・残念でした(;_;) ネット環境は、直るのが待ちきれなくてついに引っ越しちゃいました~ こちらでもよろしくお願いいたしますm(__)m

▼いつくらちあきさん、 お久しぶりです!
いつくらちあきさんのところは、お父さんは「両手に花」じゃないですか~(*^^*) いつくらちあきさんもいれると、両手じゃ抱えきれないですね!
ピザはそのとおり、UQの中のお店です~ 美味しかったですよ。ぜひお試しあれ!

ところで、いつくらちあきさんのところからは、ちゃんと書き込みできるんですね(@_@
実は、AutoPage(ブログ)もおかしいみたいなんですけど私が借りているプロバイダも怪しいんです。
電話回線も変だし、ついでにPCもキョドってます(←これは私のせいですけど・・・)。

▼バラカさん、
実は私、コメントをいただいたらメールで通知される設定にしてるんですけど、バラカさんを始めとする海外の方からのコメントがあったので「直ったんだヽ(^o^)丿バンザイ!!」と思ったのに甘かったです・・・(涙) 新しいブログでも、どうぞよろしくお願いいたします。

▼c kさん、
いらっしゃいませ!(^^)!
ブリスベンにいらっしゃったんですね! 観光ですか?お仕事ですか?それともお勉強かな? 雨には祟られませんでしたでしょうか? きれいなジャカランダを見ることができてよかったですね~。

▼yumiさん、 わー、申し訳ありません(><)
日本からの書き込みは大丈夫かと思っていたのですが、やっぱり問題ありだったのですね・・・
お子様、今はブリスベンですか!
昨日はいいお天気でしたが、一昨日も今日も雨・雨・雨で、凹んでないでしょうか・・・
ご滞在中に、もっと晴れに恵まれますように!

—————-
投稿者:yumi
2010/11/4 23:51
つながるのに時間がかかり、いつもカキコミを断念していました。

ランチボックスの件では詳しく教えていただき有難うございました。

ちょうど今、ブリスベンに行っています。
ブリスベンの皆様、英語も満足に喋れない中学生が
ご迷惑をお掛けしているかもしれませんが、宜しくお願いします。

こんな綺麗なジャカランダを見ている事でしょう。

ん~~羨ましい!!

—————-
投稿者:c k
2010/11/4 22:53
はじめまして。

この花を初めて知りました。

きれいで 可憐で 淡い 色合いで。

まるで 桃源郷のようだとw

ありがとうございました。

31日にブリスベンから かえって参りました。

—————-
投稿者:バラカ
2010/11/4 12:41
こんにちは。
ジャカランタ・・・美しい~~!!
色も、花の運行きも大好きです。

父娘の後ろ姿、とてもじんときます。

私の方は、アクセスがだいぶ楽になりました。
KYOさんの方も早くなおるといいですね。

—————-
投稿者:いつくらちあき
2010/11/3 20:32
軽くひっかける感じの、手を繋いだ姿が何ともいい!お父さんは幸せですね~。

ピザ、とーっても美味しそう。もしやUQ Pizza?…って店名はママ友から聞いたままなんですけど、先日、お勧めのピザ屋として小耳に挟んだので。

—————-
投稿者:雅ハハ
2010/11/3 17:32
あら綺麗~大きな木なんですね。
そしてクリスピーなピッツァ、美味しそう。
カフェでこんなに本格的なピザだすんですねー。さすがだ。
父娘のバックショットも素敵。さてどんなお話が?
楽しみにしています。
ネット環境、早くよくなりますように。

http://relation.cocolog-nifty.com/miyabi/

—————-
投稿者:tomo
2010/11/3 2:03
わ~~~ステキな色ですね。
むらさきがかった桜みたいに見えますよ。

このおいしそうなピザは大学で食べられるんですか?パリパリしてそう。

xxちゃん背がぐんと伸びたのかな?大きく見えます。

サクサクな日が早くやってきますようにお祈りしてます。

http://blog.naver.com/tgw_tomoko

—————-
投稿者:Roo
2010/11/2 23:13
ジャガランダ、素敵ですね。
パパさんとxxちゃんり後ろ姿も温かくて良いですね~。

づみさんとこからKYOさんとこに飛ぶ時は普通に早くいけるんですが、コメントしようとクリックすると開くのにものすご~く時間がかかります。
他の方のところは問題ないんですよね~(^^;)

http://blue.ap.teacup.com/kiwi/

—————-
投稿者:たいゆう
2010/11/2 15:07
ジャカランダ並木、素敵です。きれいーーー。

私も歩いてみたいです。私が歩くために子供たちをクウィーンズランド大学へ派遣したいなと思いました。まだまだ先の話ですが・・・・・。

—————-
投稿者:づみ
2010/11/2 14:14
まだアクセスできないですか~
プチメンテナンスで改善されるかと思っていたのに

ジャカランダ、きれいですね~
薄紫のカラーが素敵~

xxちゃんとkazuさんですかね
いい光景~

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

パイナップルの花, チャリティ・バザーのお知らせ@ブリスベン, 17歳になりました。, ギネス世界記録に認定されました!, 太陽発電と、日本帰りのワタクシ, お詫びのお品, ばかでかいキュウリと子どものごはん, ガッカリ誕生日, ありえない話ヾ(*`Д´*)ノ彡☆ Part2, ブリスベンにも、春が来ました, 屋根が吹き飛ばされてからEKKAのチケットを買うまでの話, ブリスベンの貸し自転車, ブリスベン市から警告が来ました。, KOKO BLACK CHOCOLATEと、母の日でしたね。, 誕生日プレゼント

コメント:22

コメントフォーム
Remember personal info

KYO 10-11-21 (日) 14:17

▼Keyさん、

日本からお帰りになられたばかりですか?(^^)
秋の日本はいいですよね~。
美味しいものいっぱい召し上がられたかな~。

涙を二滴も流させてしまったというのに大変申し訳ないんですが、息子の自立計画、いきなり暗礁に乗り上げています^^;
詳しくはは明後日ブログネタにする予定(笑)ですが、上の記事を書いたときにはなんだか心にぽっかりと穴が開いたような寂しい気持ちだったのに、こうなってみると「家を出ると言ったんだからなんとか自立せえ!男に二言は無いだろう!!」という鬼のような心に変わってきました(笑)

息子が高校を卒業したことも信じられない私ですが、娘が最終学年ということにはもっと驚いています。
いつまでも小さいと思っていましたがいつの間に・・・という気持ちです。
これまたうれしいような、寂しいような。

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

Key 10-11-20 (土) 13:17

10月や11月に日本に帰ることが多く、ジャカランダが満開!というのを見る機会が少ないんです。今年も見逃しました。綺麗な写真、嬉しかったです。ありがとうございます。
息子さん、独立宣言ですか!そうきたか。
まだ日本から戻ってきたばかりだというせいもあるかもしれませんが

>家族がいっしょにいられる時間って、とっても短いんですね・・・。

どんなことがあっても悲しくても涙腺に頑丈な蓋がしてあるのか普段涙が一滴も出てこない私ですが、ここを読んで涙が2滴ほど流れてきました。
成長が嬉しくもあり、寂しいものですね。
別記事で娘さんはまだ4、5年生くらいかと思っていたら、あっという間に来年は7年生ですか。それも驚きました。

お引越しされたこのブログ、これからも今までどおり続けてくださいね。
楽しみにしています。

KYO 10-11-13 (土) 19:26

わー、お子様方はイギリス連邦の国籍をお持ちなんですかー!
我が家はこちらで生まれた娘だけがオーストラリア国籍を持っています。
大人は確かに日本国籍だけでそれほど不自由は無いのですが、5歳でこちらに越してきた息子(日本国籍のみ)は、教育を受ける上で、時々ちょっと大変です。

ショー 10-11-13 (土) 3:34

いえいえ子どもたちだけです(笑)便利な日本国籍、絶対捨てられません。PRは何年か住まないと無理ですよね。お金落ちてこないかなぁ・・・。

KYO 10-11-12 (金) 23:09

▼ショーさん、

ショーさんは、イギリス連邦国民なのですか?!(@_@)
国によってのディスカウントがあるかどうか不明ですが、ニュージーランド国民だと、互いの国籍(またはビザ)に相互関係があって市民扱いとしてくれたりするらしいです(って、聞き伝えの情報であまり定かじゃなくてゴメンナサイ)。
何かいい方法が見つかりますように!
いっそ永住ビザを取っちゃう!という手もありますよね?(そしたら公立は無料です!)

ショー 10-11-12 (金) 3:58

なるほど。やはり私立はそうなのですね。これまでずっと私立だったので、オーストラリアでは公立に行かせられるとほっとしていたのに。
イギリス連邦国民のディスカウントなどないのでしょうか?
わたし、奨学金暮らしになるのに、年間20000ドル払えなんてひどいと思います!
サイトありがとうございます。みたらやっぱり公立がいいなと思いました。

KYO 10-11-11 (木) 16:55

▼ショーさん、

えええっ、4度もトライしてくださったんですか(><)
私もまだ、このブログに慣れてないので原因は何だかちっともわかりません・・・申し訳ありません!

9000ドルですか(@_@)それはビックリですね!
私立ですが、私立の学費は学校に拠って本当にまちまちなんです。
なので個々の学校に直接当たってみるしか方法は無いんですが、私立でも、市民価格と外国人価格とでは格差を設けているところが多いと思います。

それからブリスベンにある私立は宗教系のものがほとんどで、その中でも、宗教に対して厳格なところとそうでないところがありますので、宗教に属してない場合は、選ぶのがとっても大変じゃないかと思います・・・
そして私立の場合は、「いい学校」といわれているところは、子どもが生まれてすぐにエンロールすることが多いので、順番待ちになってしまうかもしれません。

学校の情報ですが、ブリスベンのカウンシルが運営している「ourbrisbane」というサイトから情報が得られますので、ご参考までに。
http://www.ourbrisbane.com/lifestyle/parenting-and-families/education-queensland

ショー 10-11-11 (木) 13:26

なかなかコメントがアップできません・・・これで4度目。
子どもたちを公立学校へ入れる予定でいたら、外国人価格で一人年間9000ドルということで目が飛び出ました。寝耳に水です。もしかして私立のほうが安かったりしますか?

KYO 10-11-10 (水) 22:14

▼ショーさん、

ご家族でいらっしゃるのですか(^^)楽しみですねー!

UQ近辺にある公立学校は、一応どこに行ってもブリスベンの中では「良い学校」と言われているように思いますよ。
The Gapも、評判いいですよね。
私たちはブリスベンに引っ越してきた直後はToowoongに住んでいて、当時5歳だった息子は英語がまるっきりわからない状態で小学校に放り込まれましたが、そこに通っている子の親の多くがUQに勉強しに来た人たちという特殊な環境だったので、20名ほどの1年生のクラスは8割くらいが英語がわからない子たちでした。
偶然そういう学校に行き着いたのですが、そのころの息子には最適だったと思います。

ただ、それもかれこれ12年も前の話なので学校の雰囲気も変わっちゃってるかもしれません。
ブリスベンの公立の小学校は校長がどんな人物かに拠って大きく変わってしまうので、ブリスベンにいらしてから、ご自身でどんな学校かを見学して決めるのがいいかもしれないですよ(見学は、予約すればすぐにさせてもらえるはずですし、そのときの先生の態度でどんな学校かがわかると思います!)

・・・ところで、URLを入れてくださったそうですがメールアドレスに入れても表示されないようです・・・
もしよろしかったら、次回は「URL」のところに入れてくださいm(__)m

KYO 10-11-10 (水) 22:06

▼TAKE Cさん、

中東にいらっしゃる前は親御さんと一緒に暮らしておられたんですか(@_@)それは親御さん、寂しかったでしょうね~(T_T)
でも今はきっと、TAKE Cさんを誇らしく思っておられることでしょう(^^)

あぁ・・・
ずっと離れて欲しくない気もするし、だからといってずっと家にいられたらもっと困る気もするし。
悩ましいです(笑)

ショー 10-11-09 (火) 14:58

2月よりUQで学生生活です。子どもたちの学校が1月からはじまるため、12月には移動して学校を決めたいと思っています。小学校1年生と2年生なのですが、いい公立小学校を探しています。大学に近くていい小学校はどこでしょうか?The Gapの学校を進められたのですが、地図ではちょっと遠そうです。
わたしのブログアドレスもメールアドレスのところに入れておきます。よろしかったら見てみてくださいね。

TAKE C 10-11-09 (火) 5:12

いいなぁ、17歳(^_^; 希望に充ち溢れてますね。
私は二十歳代半ばまで親と一緒に暮らしていたのが、いきなり中東ですからね(^_^;
親にしてみれば、たまったもんじゃなかったでしょうねぇ。

ほんとに離れちゃう時はあっという間ですからね。今ある時間を大切にして下さい。

KYO 10-11-08 (月) 21:41

▼ショーさん、いらっしゃいませ!(^^)!
新しいブログにたどり着いてくださってありがとうございます!!

ブリスベンにお引越しですか!
お仕事ですか?それとも学生さんでしょうか?
もしかしたら移住されるのかな?
私、何年ブリスベンに住んでいてもまだまだ知らないことだらけなんですけど、こちらこそよろしくお願いいたしますm(__)m

ショー 10-11-07 (日) 3:00

はじめまして。ブリスベンのことを調べていて行き着きました。
今年12月にブリスベンに引越しの予定にしております。いろいろ教えていただけるとうれしいです。宜しくお願いします。

KYO 10-11-06 (土) 23:15

▼おやびんさん、

今日は、気持ちの良い晴れでした!(^^)!
ジャカランダもそろそろ本格的に葉っぱが出だしたので、今週くらいが最後のお花見チャンスかもしれませんー。

息子へのお祝いのお言葉をありがとうございます!
ですが、高校の授業は終わりましたが卒業できるかどうか?はまだわかりません…というあやふやな状態です^^;
私はドキドキしちゃうんですが、息子は至ってノンキです(T-T)

ピザは、美味しかったですよ~
でも、ワインとかビールとかがあったらもっといいのにな…と思ってしまいました(その日は残念ながらその直後に予定があったので、アルコールは飲めなくて残念でした!笑)

KYO 10-11-06 (土) 23:12

▼虹のパパ黒山羊さん、

あはは、本当に、びっくりするくらい「あっ!」という間に父と娘の「良いとき」は過ぎちゃいますよぉ~(笑)
でも、中にはゴタゴタの思春期を過ぎて二十歳を過ぎると、またお父さんと仲良くなる娘もいるみたいですよ。
黒山羊さんところのお嬢様方も、そうなってくれることをお祈りいたします(-人-)なむー。

KYO 10-11-06 (土) 23:09

▼りちさん、

大学構内のジャカランダは本当に見ごたえがあるので、ぜひぜひ遊びに行ってみてください!(^^)!
ただ、「大学」という性質上、ニューファーム・パークとは逆に、土日が空いていて平日は車の停め場所がありません(T_T)
が、「フェリーに乗って」というのは、すごーく良いアイデアですね!(^^)!

ちなみに私たちが行ったときには、ジャカランダの木の下で、日本からの留学生と思しき日本人の方々がお花見をしていました。
私はその時娘にドリフの志村けんが歌っていた変な歌を教えていたので、「UQの中は日本語がわかる人が多いんだからそんな歌を唄うんじゃない」とオットに怒られてしまいました^^;

りち 10-11-06 (土) 19:00

うわぁ? 大学構内のジャカランダ並木、超奇麗ですねぇ?
えぇ? 来年は絶対いかなきゃ。遠くの北地区在住としては、ジャカランダの奇麗な所はNew Farm Parkと決め込んでいました。
ジャカランダは陽気の良い頃に咲いてくれるので、フェリーに乗ってお散歩がてら行ってみます。なんか想像するだけでウキウキします。

虹のパパ黒山羊 10-11-06 (土) 8:10

とりあえず「引っ越しに追いてきました」書き込みです。


父と娘…… ウチも父と娘なんだよぉ~ (´;ω;`)

娘って 良いときはすぐ過ぎちゃうんですよ…。
母と娘は、友達見たくなって良い関係になって行くようですが…。

おやびん 10-11-05 (金) 18:09

ジャカランダ、キレイですね~~
雨でお花見が出来なかったのは残念でしたねf^^;

父と娘の後ろ姿・・・ほんわかします~♪
いいですね~~~

息子さん、高校卒業なんですね~
おめでとうございます!!
もう家を出ちゃうんですか??早い~~~~!
すごぉーーーい!!

皮の薄いピザ、美味しそうですね♪
久々にピザが食べたくなりました(笑)

KYO 10-11-05 (金) 16:57

▼たいゆうさん、またまたコメントありがとうございますm(__)m

クッキーは、お乳になって娘ちゃんにも味わってもらえたかなー(笑)
アップルスリンキーマシンも喜んでいただけてこちらも嬉しいです(*^_^*)くれぐれも指をお切りになりませんように~。

たいゆう 10-11-05 (金) 14:10

そっか~~私が子連れで留学・・・・・無理無理!!です。能力もありませんが語学力も資金も在りません。三無です。

先日は、本当に有難うございました。マカダミアナッツクッキーは、私が一人でガツガツと2日で完食してしまいました。美味しかったです。
アップルスリンキー。面白くって子供たちに大人気です。主人も「こうやって食べると味が違う」と絶賛していました。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://brisbane.gday.jp/australia/%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャカランダ from ブリスベン暮らし。

Home > オーストラリアの植物 | 娘(1999年生まれ) | 息子(1993年生まれ) > ジャカランダ

検索
フィード
メタ情報

Return to page top