Home > 2. ブリスベン暮らし過去ログ | ブリスベン→ダーウィンへの旅 > スピリット・オブ・ジ・アウトバック

スピリット・オブ・ジ・アウトバック

この記事は、旧ブログから移動し、一部改変したものです。
コメント欄は閉じています。


ブリスベンからダーウィンまでを、長距離列車と車で行った旅のお話、いよいよ始めます!

・・・って、

いったいいつ行ったのか?いうと去年の9月です(~_~;)
信じられないことに、もうかれこれ1年前です・・・

「書きます」と何度も書きつつ書いてない旅のお話ばかり溜まっていて、どれから書こうか迷いましたが、遠い話から書いていくといつまで経っても最近の話にたどり着かないと思ったので、まだ書いてない話の中で一番最近のから書くことにしました(っていうかその順番だと本当は「カンボジアの旅」なんですが、ここは一応「オーストラリア」関連ブログってことで、カンボジアは後回しにします~)。


と、いうわけで、


昨年2009年9月の終わりに、一週間ほどかけてブリスベンからダーウィンに行って参りました。
このときの旅行は、2009年10月に「ダーウィン→アデレード」を縦断して行われたソーラーカーレース「グローバル・グリーン・チャレンジ」に伴走車として我が家の車が参加するため、ダーウィンに車を持って行くのが目的でした。


まずはブリスベン←→ロングリーチ間の1,325kmをおよそ24時間かけて走る長距離列車、「スピリット・オブ・ジ・アウトバック(Spirit of the Outback) 」に乗りました!
ブリスベンの駅に停車中

スピリット・オブ・ジ・アウトバックには、車を乗せることもできるんです!


ただし乗用車を乗せるスペースは限られており、列車も週2便しか走っていないので、早めに予約しないとすぐに乗せられなくなってしまうそうです。
また、チケットは普通座席と個室の寝台があるのですが、学校のホリデー期間中の寝台席は人気だそうで、こちらもすぐになくなってしまうそうです。

で、

私たちはかなり早めの予約をしたにもかかわらず、車を乗せる予約は出来たのですが人間の寝台座席が家族4人分取れませんでした・・・(/_;)


それでどうしたか?というと、「大人1人+子ども1人+学生1人」でエコノミークラスの3人用個室寝台を確保し、残りの「大人一人」のチケットは「座席」で取りました。
もちろん「座席」には行かず家族4人全員個室を使いましたが、チケット的にもスペース的にもそれで全く問題ありませんでした(なので結果的には一番よい方法で済んでよかったです!(^^)!)


車内は、こんな感じ。

とっちらかっててすみません~(笑)

私たちが予約したのは「エコノミー」なので狭いですが、室内はとっても機能的に出来ています。
3人用の部屋なのでベッドは3段で、二段目のベッドは壁から倒して設置する仕組みになっていました。


お部屋の隅には、こんなものも付いていました。
これは何でしょう?

何だかおわかりでしょうか?


こうして、開けて使います。
わかりましたでしょうか?

小さな洗面台でした!


この洗面台には排水穴が無く、水を出すと洗面台部分に水がたまるようになっていて、使った後に閉じると側面から排水される仕組みでした。

ちなみにエコノミー席では、シャワーは共用でした(ファーストクラスは、個室それぞれに付いているらしいです)。


乗ってすぐ、列車が発車する前に、列車のアテンダントさんが午後のお茶の券を売りに来ました。

お一人様5ドルなり~。
お茶のチケット
クイーンズランドらしい、手作り感いっぱいの券です(笑)

手書きの「2・00」という文字は、「2時からの予約」という意味です。
もちろん即購入です!!


こうして私たち家族の、ダーウィンへ向かう旅が始まりました。

・・・続く!



以下は、旧ブログでいただいたコメントと、そのお返事です。

—————–
投稿者:KYO
2010/9/17 15:22
▼tomoさん、

サンライズは、いつかきっと乗ってみたいです・・・

ところで、韓国の寝台列車、そんなに高いんですか!
やっぱり日本のように、寝台列車=優雅な旅、ということなのかな?
そういえばオーストラリアでも、ダーウィンからアデレードを二泊三日で渡る長距離列車(ザ・ガン)は、一番いい席(というか個室)は、一人5000ドル以上するんですよ!(ただし「二人用」の個室なので、一人で乗っても二人で乗っても食事代分くらいが変わるだけでほとんど同じ価格だそうですが)。
それなのに、チケットはいい席から売れてしまうそうです。
チケットを売っているサイトを見ると、英語のほかは日本語があるだけなので、お金持ちの日本人が乗っているのかなぁ?
私には未知の世界です(笑)


—————–
投稿者:KYO
2010/9/17 15:12
▼Rooさん、

私、景色を見ながら飲み食いするのが大好きなんです!
なので、日本の列車から食堂車がどんどん消えていくのが寂しくてなりません・・・
あと、新幹線や特急電車がどんどん早くなってしまって、せっかく駅弁だの何だのを買いこんでも急いで食べないとあっという間に目的地に着いてしまうのもちょっと寂しいです(T_T)


—————–
投稿者:KYO
2010/9/17 15:09
▼おやびんさん、

日本の寝台列車はどんどん無くなりつつあるようで残念です(T_T)
いまやとっとと目的地に行って泊まっちゃった方が安いしゆっくりできますもんね~・・・

寝台列車の旅のお話はあっという間に終わってしまいます(笑)が、その後が延々と続く予定なので今後ともよろしくお付き合いくださいませ!


—————–
投稿者:おやびん
2010/9/15 10:30
寝台列車の旅、いいですね~~
私、子供の頃に一度乗った事がありますが、あまり覚えていませんf^^;
のんびり列車の旅もいいですね~~

続きも楽しみにしています♪

http://happy.ap.teacup.com/oyabin/

—————–
投稿者:Roo
2010/9/15 0:05
わ~、懐かしい感じ(^^;)

その昔、熊本⇔東京を寝台車で行った事があります。
なかなか寝れなかったのを覚えています。

食堂車が何だか雰囲気があって良かったです。

http://blue.ap.teacup.com/kiwi/

—————–
投稿者:tomo
2010/9/14 23:21
サンライズ・・・でしたね。あの列車!
なんだか、ちょっと身近な列車になりました(笑)

韓国は異国です。どこまでも旅人です。
韓国の寝台列車の旅もいつかしてみたい旅の一つです。母を連れて行ってあげられるといいなと思ってます。寝台列車を使って韓国一周の観光をするというものです。
公共交通料金が安い韓国ですが、こちらは2日間で5万程度から、3日間で8万程度なんです。(1人ね)このお値段に見合う旅行なんでしょうけど、近くの国に飛んでいけそうなお値段に躊躇してしまいます。
これはもちろんソウルからのお値段。これに乗るためには飛行機に乗ってソウルに行かなくてはなりません。ふぅ~。

http://blog.naver.com/tgw_tomoko

—————–
投稿者:KYO
2010/9/14 20:09
▼虹のパパ黒山羊さん、

さすが金失っちゃん<食いつきありがとうございます~w

日本の寝台の個室、実は乗ったことがありません!
いまや「超贅沢」ですよね・・・
実は6月に、「サンライズ」のごろ寝車両に乗りたいと思い指定席を取るべく努力したのですが果たせませんでした。
個室ならその時点でもまだ取れたんですが、それは価格が高すぎて高値の花でした(遠い目・・・)


—————–
投稿者:KYO
2010/9/14 19:43
▼tomoさん、

わー、tomoさんの次のお出かけ先はどちらでしょう~(^^)?

韓国語の試験、おつかれさまでした!
tomoさん、どんどんステップアップされてますね。すばらしいです!
10月の韓国、楽しみですね!
って、もしやtomoさんにとっては、韓国ももう「旅」って感じじゃないのかなー。


—————–
投稿者:tomo
2010/9/13 9:36
わ~~、「ザ!旅」って感じが出てていいですね~~。
私も旅に出たいな。
韓国語の試験を受けて昨日夜帰ってきたばかりなんですが、いつも関西圏なので「旅」って感じはないんです。うとうとしてたらすぐ着いちゃうし。
いつかいつか、ヨーロッパ列車の旅を目的もなくしてみたいと夢見てる私です。
10月に韓国で開かれる「女性会議」に出席することになりウキウキしてます。テーマは環境です。
韓国ではひろい土地に直接パネルがずら~~っと並んでいて、おもしろい光景でした。

http://blog.naver.com/tgw_tomoko

—————–
投稿者:虹のパパ黒山羊
2010/9/10 20:34
をを、洗面台! 日本でかろうじて生き残っている寝台特急の個室には付いていますけどねー。すでに夜行列車自身が絶滅危惧種になってしまいますた。

動画を見ましたが、まんま日本の3段寝台ですね。
寝るときに真ん中を組むんでしょ。
ちゃんとコンパートメントになっているのは欧州式ですね。

—————–
投稿者:KYO
2010/9/10 15:13
▼づみさん、

実は私、寝台列車大好きなんです!
でも、オーストラリアで乗ったのは初めてでした…楽しかったです、お勧めです!

ご自宅にこの洗面台、ですか?(笑)
確かに、部屋についていたら便利かも!


—————–
投稿者:KYO
2010/9/10 15:09
▼たいゆうさん、

わー、ジュースとかコーヒーが出てきたらいいなぁ~。

私、日本の長距離列車(しかも個室)には乗ったことがないんですが、どういう作りになっているのでしょうか?
日本の方が機能的になっているんじゃないかなぁというイメージがありますが…


—————–
投稿者:たいゆう
2010/9/10 14:11
コーヒーサーバーの様なジュースとかが出てくるのかなーと思いましたが、洗面台でしたか~。
直ぐに使えて収納できる洗面はナイスアイディアですぅ~~。

—————–
投稿者:づみ
2010/9/10 13:50
長距離列車の旅ってしてみたいかも
洗面台、凄いですね
機能的~
我が家にも欲しいかも
小さくてよいので

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

KOKO BLACK CHOCOLATEと、母の日でしたね。, ブリスベンにも、春が来ました, ギネス世界記録に認定されました!, ロックダウン!, 食堂車と車窓の風景, ばかでかいキュウリと子どものごはん, ウィントンのひみつ, 犬の吼え癖を止めさせるには?, ロングリーチ駅, ポケットモンスター「ブラック」と「ホワイト」, 豚皮のチップスと、レバーのかりんとう揚げ, お詫びのお品, 17歳になりました。, ジャカランダ, イチゴシロップのイチゴと梅シロップの梅。

Home > 2. ブリスベン暮らし過去ログ | ブリスベン→ダーウィンへの旅 > スピリット・オブ・ジ・アウトバック

検索
フィード
メタ情報

Return to page top