Home > 3. ブリスベンでの暮らし > ブリスベンでの金星の太陽面通過を見た話

ブリスベンでの金星の太陽面通過を見た話

なんだかもうはるか昔のことのように思えますが、2012年6月6日、クイーンズランド大学にて金星の太陽面通過を見て参りましたー。
Transit of Venus看板

これまたはるか昔のことのように思えますが、5月21日に日本のあちこちで観測された金環日食はブリスベンからは見ることができませんでしたorz
ところが母が「次の金環日食はオーストラリアだと新聞に出ていた」というので、ををっ、そうなのか!と検索してみたら、来年の金冠日食の前に、今年11月14日に皆既日食があることを知りました!
クイーンズランド州でもケアンズ周辺では観測できるそうなのですが、残念ながらブリスベンでは皆既日食ではなく部分日食となってしまうそうです。

…てなことをあれこれ探しているうちに、初めて
「金星の太陽面通過」
のことを知りました。
日食と比べて観測できる時間帯も地域も広いことも知り、「へー」とは思ったものの、日食に比べると何か地味に感じて、最初はそれほど心は動かされてはいなかったのです。

ところが、

次に観測できるのは105年後だとか、クック船長はニュージーランド航海の前には金星の日面通過観察のための航海をしたのだとか、次から次へと面白そうな話題を知るに及び、わー、やっぱり見たい見たい、と思っているところに、長期出張から帰ったばかりでたまたま代休で家にいたオットが
「クイーンズランド大学の天文学部が一般人にも見せてくれるんだって」
という情報を仕入れてきて、いそいそと出かけることになりましたー!

ここが会場です。
クイーンズランド大学本館前
開始時間の20分ほど前に着きましたが、すでに人が集まっていました。

太陽観測用の大きな天体望遠鏡
当日は、一般人への公開と同時に学術的データーの記録も行われていました。

みんなで観察するための装置。
金星の太陽面通過用グッズ
望遠鏡で取り込んだ太陽像を投影板に投影させる仕組みとなっています。

太陽像が反射しているところ
ごらんのとおり、太陽が写ってます。

こちらが拡大図。
太陽に金星の影が!
金星の影がくっきりと!!

でも、この観察装置は、写った太陽もその後ろの青空もまぶしすぎて直視するのがつらかったです(><)
太陽は直接見ていないのに、残像がまぶたに残りました^^;

そして別タイプの観察装置。
太陽の光その2
こちらの装置は、装置の影にうまく隠れるようにすると空もお日様も見えない位置に隠れることができるので、上の装置よりもぐっと見やすかったです。
ただし上の装置に比べると、一時に一緒に観察できる人数は限られてしまいます。

スクリーンに反射した太陽
じっとみていると、太陽も金星もじわじわと動いているのがわかりました。
金星が太陽を通過中!
太陽って、動いてるんだー(違)

「大学」なので普段はきっと若者が圧倒的に多いのでしょうけれど、この日は子供連れやお年を召した方も多くきておられて、観察装置のあちこちで歓声が上がっていました。

各局のテレビ局のクルーも撮影に来ていました。テレビ局クルー


で、

この日はなんと、大勢で眺めるための観察装置だけでなく、一般人はめったに使う機会が無いような、大きな天体望遠鏡の使用も開放されていました!
大きな天体望遠鏡
こちらは一人づつしか見れないので、一列に並んで順番を待ちます。

列の中には、すごく気合が入っていそうな、
天体柄のレギンスをはいたお姉さんも…
宇宙なレギンス


一般人が並んでいる横では、学生さんやエラい先生方が観測を行っていました。
金星の太陽面通過記録中


写真の奥では、ネットを通じてここから世界中にリアルタイムで観測映像を流しています。
金星の太陽面通過中継中
なんだかすっごく楽しそうでした。
私も楽しかったのですが、専門的に研究されている方々は、一般人には計り知れないもっと深い幸せみたいなものを、全身で感じておられたんでしょうねー。

太陽を見るための望遠鏡
それにしてもあまりにも無造作に高価そうな観測用天体望遠鏡が並んでいるので、蹴飛ばしたりぶつかったりで倒れたりしないのかと他人事ながらドキドキしましたー。

どうですかこの大きな天体望遠鏡!
金星の太陽面通過観察中
あまりにも大きくて、はしごに登って観測するんです。

この望遠鏡では、太陽を通過中の金星だけではなく、太陽フレアがはっきりと見えました(@_@)
あの爆発のひとつひとつが地球なんかよりもっともっと大きいんだー、と思ったら、なんだか私の頭の中の想像許容量を超えてしまってクラクラきました。

かなり感動したまま、持っていたカメラで天体望遠鏡のレンズ越しに撮影を試みるわたくし。
無念…
見事に失敗(T_T)えーん。


・・・が、

続くオットがiPhoneで撮影を試み、見事成功ヽ(^o^)丿
金星の太陽面通過写真


これが拡大図です。
金星の太陽面通過写真拡大図
わーい、すごいぞ、でかしたiPhone!オット!!

それにしても、日面通過はキャプテン・クックの時代よりさらに前の17世紀から予測されたり観測されたりしていたそうですが、そんな時代にこんな現象に気づいた人って一体何者なんですかね?
世の中には偉大な人がたくさんいるんだなぁ、と思いを馳せると、またもや頭の中の想像許容量を超えてしまってクラクラ来てしまうワタクシでした。

予想以上に楽しかったので、11月の日食もにわかに楽しみになりました。
日本では観測めがねが叩き売られているということなので、なんとか手に入れたいです!
そしてクイーンズランド大学が、日食時にも一般公開を行ってくれることを今から期待しています。


ところで、


話は全く変わりますが、この投稿は、「予約投稿」という機能を初めて使って投稿してます!
これが自動投稿される頃は、私は鹿児島にいる予定です。
そして実は、今回の日本一時帰国では、もしかしたら私の運命を大きく変えるかもしれない大きな出来事が・・・
今この記事を書いているのは日本出発前なのですが、もう、もう、今から眠れないほどドキドキわくわくしています。
さあ、それは一体何でしょうっ、ドコドコドコドコ(太鼓の音)。


・・・と、言うわけで、次回に 続く!(と、いいなぁ~(#^.^#))

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

南の島からのお客様と5月にあったことまとめ, クイーンズランド州での車の運転にまつわるエトセトラ, ブリスベンを自転車で行こう。, 最後のFATE(フェイト), チャリティー・バザー<ありがとうございました!, 最近気がかりなコト。, 屋根が吹き飛ばされてからEKKAのチケットを買うまでの話, 高齢者のオーストラリア旅行(準備編)と、年末のご挨拶, 停電時の対策など, スクール・リーダーになりたい, Pray for Japan(日本のために祈りを), バーク・ウィルズ探検隊と牛を積んだトラック, 高校生活が(多分)終わりました, 仙台紀行(もどき)とおやびんさんに会いに行ったお話, 花巻と宮沢賢治とナッツさん

コメント:8

コメントフォーム
Remember personal info

KYO 12-07-09 (月) 7:31

▼johnnycakeさん、わーいホントお久しぶりですー!!コメントありがとうございますー!!

鹿児島ですが、梅雨時で、しかも九州のあちこちで豪雨の被害が出ていた時期にしては、一番最初にがけ崩れによる通行止めに引っかかって目の前に見えている宿にたどり着けなかず右往左往した以外は、何もかも予定通り無事進行して楽しく過ごすことができましたー。
しかしそれにしても、世界中であちこち豪雨だそうですね…
これ以上の被害が無いことを祈ります。

「宇宙」は、私はふだん気にも留めずに生活していますが、たまにイベントに参加する機会があるとすごく新鮮で厳かな気持ちにさせられますー。
宇宙の規模にも圧倒されますが、ちっぽけな人間の中にもスゴイ人がいるんだなぁ、とそこのところにも感動しました。

KYO 12-07-09 (月) 7:23

▼虹のパパ黒山羊さん、、

ホント世の中には途方も無いすごい方がたくさんおられますねー。
地動説が認められた時点で金星が手前に来ると予想した人なんてのは、今で言うところのかなりの「ヲタ」だったんでしょうねーーー(ちょっと違)

皆既日食、見に行きたい気持ちは山々なんですが先立つものが・・・(涙)
それと、日本では太陽観測めがねが叩き売られている!という話を聞いていましたが、ちょっと遅すぎたようで見当たらず、ゲットできていません(涙)

KYO 12-07-09 (月) 7:19

▼河本さん、いらっしゃいませヽ(^o^)丿

日程的に、私と入れ違いでブリスベンに到着されたのですね。
その後いかがですか?
ブリスベンを気に入っていただけますように!!

私のブログは、好き勝手なことばかり書いていてあまりお役に立てそうな情報は無いんですけど、こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたしますー。
お気が向きましたら、ブリスベンの感想などコメント欄にてお聞かせいただけるとウレシイですー。
実りの多い滞在となりますように!

KYO 12-07-09 (月) 7:15

▼Rooさん、

えへへ、久しぶりの「続く」で失礼しました!続きをお楽しみに^^

空港の足湯は結局帰りも時間がなくて利用できませんでした。ちょっと残念!
でも、温泉はあっちこっちで浸かってきました。
天国でしたーーー。

Roo 12-06-30 (土) 23:00

え~、何があったんですか?KYOxy<引っ張らないで~。

鹿児島、丁度雨がひどかった時でしたものね。
でも、観光も十分出来たようで良かったですね。
空港に足湯があるなんていいですね~。

河本博志 12-06-30 (土) 21:13

初めまして!
福岡(北九州)から語学留学のために、先週23日(土)に日本を出発して、
このブリスベンに来ましたが、早くも一週間が経過しました。

最初はどうなることかと思っていましたが、ホームステイ先のご家族や、
学校のみんなとも少しづつですが打ち解けてきた感じです。

ホームページを初めて拝見させていただいていますが、いろんな情報が
満載のようですので、とても参考になります。

これから半年ほどブリスベンで勉強を予定していますので、どうぞ宜しく
お願いします。

虹のパパ黒山羊 12-06-30 (土) 14:07

地動説が認められた時点で、金星が手前に来るタイミングが有ることは予想されていたようですね。
皆既日食は「本当に天地がひっくり返るほどの衝撃」なので、必ず必ず「皆既帯の中に入って下さい」ね。「ブリスベンで部分でイイやー」って言わないんですよ! 絶対に皆既帯まではいってくださぁぁぁぁい!

johnnycake 12-06-30 (土) 12:14

お久しぶりです!
そんなどこぞのベストセラーみたいな終わり方、続きが気になるじゃないですか!
今頃は鹿児島なのですね。うらやま~。

キャンベラでも各研究機関が一般公開などのイベントを行っていたようですが、仕事だった私は、小さな双眼鏡を通してちょっとだけ観測しました。ほんと、宇宙って神秘ですよね!

でかしたiPhone が消されてて でかしたオット になっていたのが大爆笑でした。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://brisbane.gday.jp/australia/%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%99%e3%83%b3%e3%81%a7%e3%81%ae%e9%87%91%e6%98%9f%e3%81%ae%e5%a4%aa%e9%99%bd%e9%9d%a2%e9%80%9a%e9%81%8e%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%9f%e8%a9%b1/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ブリスベンでの金星の太陽面通過を見た話 from ブリスベン暮らし。

Home > 3. ブリスベンでの暮らし > ブリスベンでの金星の太陽面通過を見た話

検索
フィード
メタ情報

Return to page top