Home > 3. ブリスベンでの暮らし > 2月のあれこれと(いまさら)地球アゴラの話

2月のあれこれと(いまさら)地球アゴラの話

あっという間に二月も最終日です(><)うひー!
前回の洪水警報の話からあっという間に一ヶ月!ですが、その間ブリスベンでは数回に渡って大雨注意報やら警報やらが発令されました。
お隣の州では洪水に拠ってまたしても甚大な被害が出ているそうなので、それに比べると、広域に渡る大きな被害は出ていないブリスベンはまだマシかもしれません。

今日のブリスベンは、久しぶりに雨は降っていませんが、どんよりとした曇り空です。
日本から遊びに来ている母もまだブリスベンにいますが、ほとんど外に出られず、わざわざオーストラリアに来た甲斐が無いんじゃないか?という感じですorz

で、

2月はもう、いいことも悪いことも楽しいことも寂しいこともいろいろ盛りだくさんで、本当にアッという間でした。
ブログのネタにしようと思いつつバタバタと日が経って書けなかった大きな出来事を自分用のメモも兼ねて羅列しておくと、


- ハイスクール2年目(日本の中学2年生に相当)となった娘が、学校でのオーディションに勝ち抜いて聖歌隊の選抜メンバーに選ばれた

- 旧正月の催しで、ライオンダンス(中国の獅子舞)を見に行った

- 大学2年に進級した息子が、友達とアパートをシェアして家を出て行った

- マウントタンバリンとサーファーズパラダイス(ゴールドコースト)に行った

- 娘の歯科矯正がスタートした


そういえばケアンズに行った話や、マウントタンボリンの大嵐を潜り抜けたあれこれもまだ書いていませんでしたね…orz
実は、「ブログの下書きとしてとりあえず写真だけアップして、以後ずっとそのまま」というのがわんさか溜まっています。
小ネタでは、「変わった果物を食べた」話とか、「バナナの木を切り倒したときの話」とか「庭に生えたパイナップルのその後」とか…(T_T)
とりあえず写真はネットにアップした時点で下書きではなく「公開」にしておいて、後から文章書けばいいんですかね?
うーん・・・・


まぁそれはともかく今回は、放送時にお便りを下さった虹のパパ黒山羊さんの(もうかれこれ一ヶ月以上も前の)リクエストに応えて、いまさら先月出演した、「NHK地球アゴラの話」です。

お題は「アゴラーカフェ発 世界のみんなに聞いてみよう!」ってことで、番組は視聴者の皆さんから寄せられた質問に各地のアゴラーが答えていく。という内容でした。

番組は一応台本が用意されているんですが、以前の司会だった川平さんはかなり台本キッチリの進行で、本番中に流れとちょっと違う発言をしたりすると間に入ってすぐ進行を戻されてしまう、という感じだったんですが、現在の司会の中野裕太さんはぜんぜん違って、とにかくいい感じにアバウト。w
リハーサルも流れを確認するだけで、あとは番組内容とはぜんぜん関係の無い雑談も盛りだくさんなんです。

実は私の娘が中野裕太さんのファンで、今回も中野さんとお話しするのを楽しみにしていました。
娘は労働基準法とやらに拠り夜遅く生放送で始まるアゴラには出演できなかったんですが、リハーサルにはウェルカム!ということで、番組が始まる前には中野さんとさんざんおしゃべりさせていただきました。

が、

中野さんは娘のことをまったく覚えておらず、冒頭いきなり「はじめまして~」と言われてしまい娘大ショック。w
そりゃそうだよ、アゴラーとしての出演者は何百人もいるのにいちいち覚えていられないよ…と思いきや、中野裕太さんは同じ日に出演なさったロシアの美人奥様のことはちゃんと覚えておられ、それを目の当たりにした娘は再び大ショック。w
そしてその直後、
「娘ちゃん、お母さんそっくりだね~」
と禁句wを言われさらに大々ショック!

そこで私が、「娘は母に似ているといわれると怒るんですよ」と伝えると、

「えーっ、悪い意味でじゃないよ、いい意味でだよ!」

とあわててフォローしておられましたが、ちょっとちょっと中野さん、いい意味はともかく「悪い意味」ってどういうことだよ( ≧∇≦)ゴルァ!

ご機嫌斜めになりかけた娘に代わり、娘は中野裕太さんのファンであり前回出たときに送っていただいた番組DVDにサインもいただいたという話をすると、
「あー!思い出したよ!!!思い出した!!!忘れてないよ!!」
と娘の名前を呼び捨てwにして何度もおっしゃっておられましたが本当でしょうか…^^;


で、これが今回いただいた、中野裕太さんのサインの入った番組DVDです。
中野裕太さんのサイン入りDVD

都合により名前は消しました。
が、番組内のVTRで思いっきり表示されてましたね。笑
「漢字名があったんだね!」と番組をご覧になられた方々に驚かれましたが、そうです、娘には漢字名があったんです。
でも普段はまったく漢字名を目にしないので、番組内で表示されたときには、知らない人の名前のようでした^^;

そしてこれは、前回の出演時にいただいた中野裕太さんのサインの入った番組DVD。
中野裕太さんのサイン入りDVDその2
こっちは「ちゃん」付けでしたw


さて、


本番内でVTRが用意されていた質問内容はもちろんすでに決まっていたものなんですが、生放送中の質問の半分くらいは、本番になって初めて聞いたものでした。
だから生放送中にアゴラーが誰も答えられなかった、などというものもありましたね^^;
結構スリリングでした。

そしてリハーサルのときに使われていたのに本番では流れなかった質問もたくさんありました。
そのひとつが、「虹のパパ黒山羊」さんからいただいたものです。
首藤アナウンサーは「虹のパパ」という意味がわからなかったらしく、
「に、に、虹の?」
と噛んでおられました(そして私は、その部分を聞いた瞬間、「あっっっ、黒山羊さんだ!」とわかりました!)。

ちなみに昔々パソコン通信でニフティの子育てフォーラムに出入りされておられた方はご存知だと思いますが、「虹の」というのは「二児の」という意味です。
もうひとつおまけに黒山羊さんと私は、昔々私が一児の母で黒山羊さんに虹だのなんのが付かずただの「黒山羊」さんだった頃、ニュージーランドで元旦早々一緒にバンジージャプで飛び降りた仲です。

そんなことはさておき、

せっかく黒山羊さんにいただいた質問ですが、残念ながら本番では使われなかったので、ここに再現しておきます。


- 北半球と季節が反対のオーストラリアではクリスマスが真夏にあるそうですが、お正月はどのようにお祝いをしますか?

私の答え:
オーストラリアの年末年始は一年で一番楽しみにされている時期で、クリスマス前後に長い休暇を取り、遠くに住む家族や親戚、友達に会いに行く人が多いです。

ただしカレンダー上の祝日は1月1日で終わるので、大晦日にみんなで集まってカウントダウンをして年が明けたあとはそれで一応行事は終わりで、日本のような三が日とか松の内とかの「お正月気分」は一切ありません。

とは言っても「シャキッと新年が始まる」というわけでもなく、年が明けた後も1月終わりまで続く子どもの学校の夏休みに合わせてそのまま引き続き休暇を楽しむ人も多いので、町全体がのんびりとした「ホリデー気分」です。

…という私の返答に対して他のアゴラーさんも、「あー、そうそう、そうですよねー、お正月は祝いませんよねー!」って感じでした。
キリスト教徒の多い国では新年よりもクリスマスの方が断然重要な行事ですし、キリスト教以外の教徒を多く持つ国々ではそれぞれの宗教に拠って祝う日が違うそうですし、アジアの多くの国では新暦よりも旧正月を盛大に祝うらしいので、新暦の正月を祝う日本は、世界の中ではむしろ少数派かもしれないですねー。


あと、本番中に、あっ、これは答えよう!と思っていたのに肝心な点を思い出せずとうとう答えられなかった質問とその答えもここに再現しておきます。(T_T)


- お住まいの国で、よく知られている日本人は誰ですか?

私の答え:
「大瀬康一」さんです!

と答えたかったです(T_T)
お名前を度忘れしてしまい、えーと、えーと。。と思い出そうとしているうちに質問コーナーが終わってしまいましたorz
ものすごく残念です。

恥ずかしながら、オーストラリアに来るまで私はそのお名前を存じ上げませんでした。
ちなみに今、今年70代半ばになる母に聞いてみましたが母も知りませんでした(でも母は、大瀬康一さんの奥様であらせられる高千穂 ひづるさんのことは存じておりました)。

大瀬康一さんは、オーストラリアでは1960年代中ごろに放送されて爆発的ヒットとなった【The Samurai(邦題:隠密剣士)】で主人公Sintaroを演じた方です。
現在50歳以上で子ども時代をオーストラリアで過ごした人は、誰でも知っているヒーローだそうです。
大ヒットを受けて当時ご本人がオーストラリアを訪問した際は、少年たちを熱狂させたそうです。

実は、隠密剣士の撮影で大瀬康一さんが使用したカツラのひとつはブリスベンにあります。
オーストラリア生まれ育ちの私たちの友人が所有しているんです!

カツラの所有者である彼も子どもの頃にはThe Samuraiの大ファンだったそうですが、日本に旅行に行った際、なんと偶然京都でばったり大瀬康一さんご本人にお会いしたそうです。
ファンであることを告げると、大瀬さんはすごい豪華なレストラン(料亭?)で歓待してくださった挙句、撮影で使ったカツラをプレゼントしてくれたそうです。
大感激した彼は、お土産までもらってご馳走になるのは申し訳ないと料金を払おうとしたら、10万円単位の請求でとても払えず目玉が飛び出てしまい結局ご馳走になったそうな。w

なお、彼の元には今でもオーストラアのあちこちから、かつてファンだった元少年たちがカツラを見せてくれと訪ねてくるそうです。


…という話をかつてブログのネタにしたような気がしていましたが検索しても見つからず、書いたのは今は無きパソコン通信上だったみたいです(なのでもう一度書いてみました!)

あと、せっかくNHKなので、NHKのマスコットキャラクターの「どーもくん」がなぜかオーストラリアの中高校生に大人気!というのも伝えたかったのに、大瀬康一さんのお名前を思い出そうとしている間に時間切れになってしまったのでそれもいえませんでしたorz
ここでブログネタにできたので、まぁ、よしとします(っていうか、いまさらながら『どーもくんってそもそも「日本人」のカテゴリーか?』と若干迷いが生じますが)。

そんなこんなの地球アゴラでした。
みなさまお付き合いありがとうございましたm(__)m


ちなみにアゴラーに対する質問は、引き続き受け付けていますので番組ホームページ上部の『あなたも質問してみよう』からどうぞ~!!

アゴラーカフェ:
http://www.nhk.or.jp/agora/cafe/index.html

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

ブリスベンの洪水-2, ブリスベンの洪水-3, ブリスベンの日本食レストラン・美時と(いまさら)母の日の話, ブリスベンの貸し自転車, The Australian Stockman’s Hall of Fame and Outback Heritage Centre, ブリスベンの町:ウィナムとマンリー、そしてサルサパリラのこと, 最後のJAL直行便(;_;)と、ポケットモンスター・ブラックとホワイト, 最近気がかりなコト。, お雛様を飾りました, 南の島からのお客様と5月にあったことまとめ, 地球アゴラ出演終了しましたー, NHK地球アゴラに出演しまーす&【心はひとつ】, 二十歳の誕生日と刺身の山盛り, お詫びのお品, ロックダウン!

コメント:10

コメントフォーム
Remember personal info

KYO 13-03-06 (水) 20:29

▼黒山羊さん、

「首藤奈知子タソ」て、「萌え萌え」て・・・(^-^;
いやでもお気持ちお察しします、首藤さんは民放にいらしても違和感無いくらい可愛いと思いますし、なおかつ民放にない上品さを兼ね備えているようにお見受けいたしますw
ちなみに武内陶子さんという方を存じ上げず、ググッてしまいました^^;
NHKの女性アナウンサーで私が顔と名前を一致させることができるのは、有働さん、鹿島さん、小野さん、それから黒山羊さんのおかげで首藤さん、それくらいです~。

虹のパパ黒山羊 13-03-02 (土) 9:23

首藤奈知子タソ萌え萌え (^-^; 朝のニュース「おはよう日本」を担当していたころ、私も出張が多い時期でした。家では朝TVを見ないのですが、出張先ってついついTVを見てしまうのです。それで、小さい上背からあふれんばかりの元気のオーラ を見ておりまして、お気に入りになったのでありました。民放と違って、NHKはアナウンサーさんを大事に長く使うので、良いですよね。古くは武内陶子さんとか…。

KYO 13-03-01 (金) 9:44

▼虹のパパ黒山羊さん、

バンジーは、私は機会があったらまたやりたいですw

南半球狙い撃ちの質問送ってくださってありがとうございました!(^^)!
コタツにみかんで紅白が無いとホント気分が盛り上がらず、あまりに盛り上がらないので正月自体を無かったことにすることが多い我が家です(それでもブログを始めてからは、ネタにするために雑煮くらいは用意するようになりましたが…^^;)

首藤アナウンサー、そこまで本気で大好きだったんですね…
実は黒山羊さんにご指摘いただくまで、川平さんとか中野さんとかゲストだけに目が行っていて、正直アナウンサーにはぜんぜん意識が向いていませんでした^^;
最近は、有働さんの影響もあってNHKのアナウンサーは意識してみています。(笑)

KYO 13-03-01 (金) 9:38

▼Yukiさん、

なななんと、学籍番号が!!
中野裕太さんの次がYukiさんだったんですね?うわぁー!
なんかすっごくうらやましいです(笑)

中野裕太さんですが、芸能人になる前に、地球アゴラで私と同じ『アゴラー』やってたらしいです。
…と、いう話を聞いたことがある気がしたのですが、検索しても裏づけ取れませんでした(><)!!

KYO 13-03-01 (金) 9:33

▼づみさん、

『忙しい』とは言っても、本当にお忙しいづみさんに『忙しい』とは恥ずかしくてとてもいえないレベルの忙しさですが…^^;

そうなんですよね、短い記事でいいんだよな、とは思うんですが、短い記事ならSNSでもいいか…と変なブレーキかかっちゃってます。
どうやったらいいのか、悩ましいです(とか考えずに、気楽にやればいいんでしょうけど)。

づみさんのブログにもどーもくん出てましたよね!(^^)!
日本でも人気なんですね。ちょっと不思議です。

KYO 13-03-01 (金) 9:29

▼Rooさん、

川平さん、三兄弟だったんですか!<二人までしか知らず、今検索してしまいましたー!!
川平さんと中野さん、まったく違うタイプのナビゲーターですが、素人の私としてはどっちにしても毎回緊張です^^;
今回生放送中に、オーストラリアは紫外線が強くて大変という話を私が紹介しているときに中野さんに「だからスキンケア商品を販売なさっているんですねー?」と思わぬ突込みを入れていただき、「そうなんです!エミューオイルは最適なんです!」って切り返せたらよかったんですけど、『NHK的にはそれは絶対NGだよな?』と頭によぎり切り返せませんでした^^;とほほ・・・

Roo 13-03-01 (金) 0:49

え~、そんな裏話があったんですね。
そっかぁ、川平さん、きっちりしてるんですね。
うちは川平三兄弟の中ではジョンが一番評価が高いんですが(^^;)
ジェイはうるさいんだもん。

私も大瀬康一さんって存じ上げませんでした。
そういう方が有名なんですね~。

づみ 13-02-28 (木) 23:27

忙しくされていたんですね

わたしも携帯に記事を書いて投稿せずに残っているものがなぜかたくさんあります
ブログを始めたときのように短い記事でもいいんですよね
後で書き足せばよいんだし、と思いつつもできないでいます

どーもくん、京がファンです
去年、地元のイベントに現れて興奮していました〜。

Yuki 13-02-28 (木) 18:36

地球アゴラみてみたいです〜!次回は実家に録画してもらおうと思いますw
ネタですが、中野裕太さんとは同じ早大一文で、私の旧姓は中野なので、「なかの ゆ」まで一緒なので、学籍番号が続きだと思うのです。かなりどうでもいいネタですが。。(´_`。)

虹のパパ黒山羊 13-02-28 (木) 14:49

うほほほぉぃ。(^o^)/
タウポで飛びましたねぇ、バンジー。もう絶対に飛びませんが…。

——
で、南半球でのお正月という質問は「あのメンバーの中で、
南半球はKYOさんしかいなかったから、夏のお正月の話題なら確実にKYOさんの
所に行く」という理由で一所懸命考えたものなのです。(汗

ですので答えも「えぇコタツにミカンで紅白見ないと気分が盛り上がりませんが、
Tシャツ・短パンで汗をかきながら、それでもお雑煮だけは汗だくで食べます」とか
そういう答えが出るかなーーー、こんな答えだと番組受けしそうなので、
採用されやすいだろう  とヨミにヨンで考えたんですよぉぉ。

リハーサルとはいえ、採用されたようで何よりです。(^o^)/

—-

ちなみに首藤アナは、いまではすっかり中堅どころになってしまいましたが、
まだ新人だったころ、愛媛放送局(実家も愛媛)から東京に来て、
いきなり朝7時のニュースをやっている時から見てますです。
( ご結婚されたのも存じております。お幸せそうで何よりです(^o^) )

NHKって厳しいな と思うのは、ラジオの関東ローカルのニュースなんかも
時々読まれてますね。ラジオを付けっぱなしにしていると、時々
聞き覚えのある声が聞こえるのでびっくりすることが有ります。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://brisbane.gday.jp/australia/2%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8c%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a8%ef%bc%88%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%95%e3%82%89%ef%bc%89%e5%9c%b0%e7%90%83%e3%82%a2%e3%82%b4%e3%83%a9%e3%81%ae%e8%a9%b1/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2月のあれこれと(いまさら)地球アゴラの話 from ブリスベン暮らし。

Home > 3. ブリスベンでの暮らし > 2月のあれこれと(いまさら)地球アゴラの話

検索
フィード
メタ情報

Return to page top