Home > 1. ブリスベンの春 > EKKA Brisbane 2011

EKKA Brisbane 2011

ブリスベンの春の風物詩、EKKAに行ってまいりました!
ストロベリー・サンデーくんと。

EKKA(エッカ)とは、8月にブリスベンで行われるお祭りです。

EKKAについてのブログ旧記事はこちらー。

http://blue.ap.teacup.com/tjuringa/1096.html

旧ブログからいまだに引越しが終わってなくてすいません(><)

毎年毎年入場料が高いと文句を言いつつやっぱりEKKAでストロベリー・サンデーを食べないと春がやってこないようなキモチになる田舎ものの私たち一家です(※ブリスベンでは、子どもや若者はともかくとしてEKKAをものすごく楽しみにしている!なんて人は少数派ですー)。


さて、EKKAに来たら何はともあれ向かうのは・・・
高架下をくぐる


ショーバック会場です!
EKKAショーバック会場


ショー・バックとは、中身が見える福袋です。
EKKAの目玉のひとつとなっており、午後になるとショーバック会場は大変混むので、入場したらまず最初にショーバックを購入し、手に入れた飲み物やお菓子を食べつつ会場を回る、というのがEKKA通だそうです(ホントでしょうか、笑)。
ショーバックにはここでしか買えないグッズもあり、お買い得製品が多い!
・・・と言われてはいますが、よーく目を凝らすと
「スーパーの安売りで買ったほうがずっといいんじゃないの?」
という品もたくさん紛れているので気が抜けません。^^;

エッカの会場となっているショーグラウンドは現在再開発の真っ最中で、従来のショーバック会場も取り壊し真っ只中でした。
なので今年は、仮設のテント小屋が会場となっていました。

中は、かなり狭く感じました。
EKKAショーバック会場内部
ちょっと残念なのは、なんだかえらく健全なお店ばっかりになってしまっていたことです。
見世物小屋の雰囲気みたいなものは微塵もなくなっていました。

そしてオットが毎年楽しみにしていた店も出品を取りやめていました。
オットはそれだけで、EKKAに対する期待値が半減してしまったようです^^;

結局娘だけがウキウキとお菓子のショーバックを買い、オットも釣られてチップスの入った小さなショーバックをひとつだけ買い、私は何も買わずに出てしまいました。

出口には、コインロッカーがずらりと並んでいました。
コインロッカー
写真に写っているロッカーだけでなく、向かい側にもその裏にもロッカーが並んでいました。
1回2ドルという料金は、何もかもが高いEKKAの会場の中では、かなりリーズナブルに感じました。(笑)

現在取り壊し作業中の、旧ショーバック会場の前にはこんな看板が。
取り壊し中ビルの前の看板
Coming soon…

って、もうずいぶん前から作業しているような気がするんですが、来年のEKKAまでにはこの建物は出来上がっているのかな?
具体的に「何年何月完成予定」とは一切書いていないところが、いかにもブリスベンらしいです。(笑)

そのあとは、だらだらと歩いてあちこち覗き見しつつWoolworth(オーストラリアの大手スーパーマーケット・チェーン)のパビリオンへ。

ここでのお目当ては、ここで売っているショーバックです!
ウールワース・パビリオンのショーバック会場



じゃじゃじゃーん!
ショーバック中身

あれこれのサンプルと、「サンプルを作るのも面倒」という会社(?)の製品そのままがどっさり入っています。
食べ物だけでなく、歯磨き粉とか日焼け止めとか手拭きとか、スーパーマーケットで売っている製品いろいろです。
これでたったの10ドルですヽ(^o^)丿
赤と黒のバックがあって、ポケモン商法の如く中身がちょっと違うので、調子こいて二つとも買いました。
大満足です!
・・・が、ものすごくずっしりと重かったです(T-T)
「入場料を考えたら、入場料分と10ドルで製品買った方が安くね?」
と息子が申しておりましたが、聞こえなかったことにします。(-_-)

サンプルがたくさん詰まっているショーバックのいいところは、自分からはなかなか買わないだろうな、と思うような製品がいろいろ入っているところです。
そのうちの半分くらいは使ってみたあとに「この先も絶対買わないだろうな・・・」と思ったりするんですが、たまにヒットもあるので侮れません。


今年はこんなのが入ってました。
焼き海苔~!

日本食がブームになったころから、近所でよく見かけるブランドです(が、日本製じゃありません)。
「yukky(まずい)海苔なんて誰も買わないんじゃないの?」
とその昔娘が心配してましたが、yukkyじゃなくてyaki noriだようー(T-T)

このほかに、同じブランドの「みりん」も入ってました(が、これまた日本製じゃありません)。
どちらも一度も買ったことは無かったので、食べてみるのが楽しみです。

そしてこんなものも入ってました!
キューピーマヨネーズ

わざわざアジア食材店まで行かなくても、近所のスーパーで普通に見かけるようになった「キューピーマヨネーズ」です!
・・・が、これまた日本製じゃありません。
でもこちらは日本製ではなくても日本のブランドだから、味は同じ!・・・なのかな?(これまたブリスベンでは買ったことがありませんでした。味見が楽しみ!)

このほかにもウールワース・パビリオンには、おそらく日本の方が出店されている正当なお好み焼き屋のとなりで、クレープでご飯と刺身を包んだ〔日本風クレープ〕なるお店があったり、「日本(?)」があふれていました。
ショーバックを手に入れたあとは、私はオーストラリア産Wagyu(和牛)の有料試食とワインの有料試食で楽しく過ごしました。
この「和牛」ですが、「Austlarian own Kobe style Beef」という文をあちこちで見かけるんですけどどういうことなんですかね?
「和牛といえば神戸!」
というのがブランドイメージなのでしょうけれど、オーストラリアで生まれ育った和牛なのに神戸スタイル???と、いつも微妙に納得いきません。(笑)
でもむっちゃおいしかったです~。

腹ごなしも終わったところで、再び見学に出発ー!
世界一大きなタイヤ
これはオーストラリアの鉱山で実際に使われている、世界一でっかいタイヤ。
日本製(カワサキ製)です!

・・・という写真を撮るあたりまでは元気だったのですが、

そのあと、娘が毎年一番楽しみにしている動物に触れ合えるパビリオンに行ったところ、
EKKA動物パビリオン
めちゃ混み。

小さな動物は人ごみに怯えてシェルターから出てこないという状態でした。
動物パビリオンは毎年大人気で混んではいるんですが、こんなに混んでいるのは初めて見ました。

午後になってからは、会場はどんどん混む一方でした。
EKKA会場内の人混み
オットと娘はどこにいるでしょう・・・

この時間、ショーバックパビリオンはなんと入場制限を行っていて、会場の入り口は人だかりになっていました(@_@)
あちこち改装工事中で開催場所が狭くなっているせいもあるのかもしれませんが、とにかく人が多すぎでした。

午前中寒かったのでアイスクリームという気分にならず、午後になったら買おうと思っていたイチゴ・サンデーも恐ろしい長さの列になっており、並んで買う気が起こらずあきらめました。


そんなこんなで午前中元気だった娘は電池切れとなりしおしおとしぼんでいき、それにあわせるようにして空模様も怪しくなってきたので、今年は結局花火の時間を待たずに早々と帰宅しました・・・。

来年は娘も中学生となり、親と一緒には行ってくれなくなるかもしれないのでもしかしたら家族で行く最後のEKKAかもしれなかったのに、ちょっと残念です(T_T)


■■■ おまけの画像。■■■

海苔とみりんだけでなく、「カンタンに作れる日本食」という小冊子が入ってました~!
Japanese meals in minutes
「お弁当」とありますが弁当の作り方ではなく増してや「弁当」とはまったく関係なく、「OBENTO」というのはブランド名です。

内容は、言うまでもなくかなり「日本食」ではない感じ・・・

この料理、「Kimono」と名がついてますが若干左前だし・・・orz

でも、包んで着物風にするというアイデアはイイなぁー。
今度持ち寄りパーティがあったときにでも、参考にしようと思いました!

ブリスベンでの、関連するかもしれない話

屋根が吹き飛ばされてからEKKAのチケットを買うまでの話, ホットクロスバンと七草がゆ(もどき), ばかでかいキュウリと子どものごはん, お雛様を飾りました, KOKO BLACK CHOCOLATEと、母の日でしたね。, ウィントンのひみつ, ロングリーチ駅, りちさんのところに遊びに行きました&アボリジニの神話, アメリカなケーキ。, 12歳の誕生日, ジェットスターの機内持ち込み荷物と成田空港に郵便局から荷物を送った話。, アウトバックの休憩所, ポケットモンスター「ブラック」と「ホワイト」, 花巻と中尊寺金色堂, 庭仕事いろいろ

コメント:22

コメントフォーム
Remember personal info

KYO 11-09-08 (木) 20:10

▼Keyさん、

なんとなーく場所わかってきました!
二階に舞台があるところ?ですか??
もしそこなら、ファッションショーを見てきました〜
って言ってもファッションに興味があったわけではなく^^;、涼しく座れる場所っぽかったからです・・・
でも意外と面白くて、楽しめましたー。

商品配り遭遇うらやましいですー
終了間近に行くとショーバックも叩き売られているという話を何度か聞きましたが、間際は混んでいるとも聞いていたので今までは間際に行ったことがありませんでした。
でも、最初の週末に行ったのに激混みだったので、それならいっそ来年は開き直って終了間近の日を狙ってみたいと思います。
・・・って、来年も娘は付き合ってくれるかなぁ?
中学生以上になると、親とは行ってくれないかも・・・
かと言って、オットと二人でEKKAに行っても全然面白くなさそうです(とほほ…)。

KYO 11-09-08 (木) 20:04

▼stellaさん、わー、お久しぶりです!(^^)!
成田でのニアミスもちろん覚えていますともー!
なんと、先日までブリスベンにいらしていたんですね〜!!
どこでニアミスしたのかな???
お会いできず残念です。(笑)

EKKAは、確かにすごい出費ですよね。
EKKAに限らず、ゴールドコーストのテーマパークなんかでも、子どもの遊びにここまで金を使わせるか…って驚くことが多々ありますよ(涙)
最近はむしろ、日本でのホリデーの方が出費が少なく済むんじゃないかと思うことも多いです…

ちなみに我が家は、EKKAではほとんど乗り物に乗ったことがありませんー
何年か前にブログネタにするために乗ったことがあるだけです。
今年からは、乗り物券付の事前割引チケットも売っていましたが、それを使ってもなお「高いっ!」と思ってしまいます・・・

stella 11-09-05 (月) 9:08

KYOさん

久しぶりにコメントさせて頂きます。以前ムルーラバに住んでおりましたstellaです。

夏休みを使い一ヶ月間OZに帰省し先週ブリスベンから日本に帰国いたしました。そして私達もEKKAに行って参りました!私達が行ったのは月曜日だったので人はそれなりにいっぱい居たものの、KYOさん達が行かれた日の様子と比べると幸いにもライドに乗るのに偉く待ったとか、ストロベリーサンデーを買うのに並んだとか、アニマルパビリオンがパック詰めの状態だったという感じではありませんでした。

アニマルパビリオンの中のデイリーショー(各乳製品が出来るまでの説明とデモンストレーション)では最後に一家で乳搾りも出来ました!結果的には色々な事を見て体験出来て楽しい一日だったのですが、とにかく乗り物の料金が高い!遊園地とは違い乗り物の手作り感がひしひしと伝わり”これ、大丈夫か?”と子供を乗せるのにたじろぎながらも年に一回だし。。。夏休みで遊びにきているのだし。。。と自分たちに言い聞かせ泣く泣く大金をはたいてしまいました。。。お子さんが3人、4人と居るご家庭では一日でかなりの出費だろうな〜と夫と話していました。まあ、あくまでもエンゲル係数の高いきつきつの生活をしている我が家が持つ感想なのですが。。。

実は今回のブリスベン滞在中に又、又KYOさんと”えええ〜っ!!!”というニアミスをした出来事があったんですよ!(何年か前にKYOさんが日本にお越しの際にKYOさんが乗られていた便に夫の母、兄も乗っていて成田に迎えに行っていた夫を含め一家でかなりのニアミスをした!という事をお話しさせて頂いたの覚えていらっしゃいますか?)

Key 11-08-30 (火) 21:31

見なくてもいい場所だと思っていたので今まで素通りで、毎年やっていたの?と聞いたら毎年内容は違うけどやっていたそうです。私も毎年見逃していたようです。
プリクラではなくて証明写真レベル(もう少しマシ)ですが、写真を撮ってその場でくれたり(3パターン1枚、うちはやっぱりやり直しなんてこともやったので結局2枚もらった)、DJごっこをやらしてくれてその音声の録音が入っているUSBメモリーを頂いてきました。こう書くと大したことないですが、中に入っても何かとお金がかかるEkkaにしては無料で全てやってくれたので太っ腹だなぁと当日はかなり感動しました。Auditoriumはウーリースのそばです。

あとはウーリースのパビリオンで、もう持って帰るの嫌だからどれがいい?持っていっていいよ、っていうのがいくつかありました。売れ残りの商品も配っていましたが、未開封の商品も配っているところに出くわして驚いたり、governmentのパビリオンではエコバックは1人1つまでと言われた年もあれば2つ3つなら聞けばくれたり、とかだったのが、余っているのか押し売りのように持っていけといわれ既に手元にいくつか持っていたのに、更に友達に配ってと10枚まとめて押し付けられたりとか、つまらないことですが、いつもと何だか少し違うのか、私が見逃していただけなのか、もしかしてまだ攻略法研究の余地ありなのかなと思ったEkkaでした。

KYO 11-08-30 (火) 8:46

▼makiさん、

あははー、makiさんお仲間ですね!
私、日本の「福袋」にも弱くって、、、正月に一時帰省すると歯止めが聞かなくなって、ついついドカドカ買いすぎてしまいますー。^^;

KYO 11-08-30 (火) 8:45

▼ロボコンさん、

わー、ブリスベン入りされたんですね!
どこかですれ違っているかもしれませんね?
今後ともよろしくお願いしまーす!

kimonoは、、、
カテゴリーはなんなんですかね^^;?
とりあえず寿司飯ではなく、中身のメインはソバでしたが。。

KYO 11-08-30 (火) 8:43

▼ショーさん、

Ekka行かれませんでしたかー
実はEkkaにはあちこちで事前ショーみたいなのがあって、そっちは入場無料ですがちゃんとショーバックも売ってるし動物たちもやってくるんですよー
まだ小さなお嬢様方は、そっちがよかったかもしれませんね?

KYO 11-08-30 (火) 8:41

▼Keyさん、

「Auditoriumのパビリオン」というのがどこだかわかりませんー
無料で至れりつくせり・・・見逃していたのだとしたら残念!(涙)

ショーバックはご卒業ですかー。
私も買わないようにしようと思っていましたが、ついつい目がくらんでしまいました^^;
バウチャーは、今回結局一枚も使わずじまいでした〜
花火だけは、見れなかったことがかなり心残りですー。

Key 11-08-22 (月) 16:01

うちも結局毎年行っています。
今年はやめようかと思ったのですがたとえ入場料を払っても夕方からの毎年同じようなショーと花火を見るのを楽しみにしている子供(自分が払うわけじゃないしね)がいるので結局行きました。
私自身は今年はショーバッグから卒業しました(笑)。本当はマリクレールのショーバッグ買おうかなと思ってバウチャーがあるとおまけ付きだというので印刷までしたけど売り切れでした。
Auditoriumのパビリオンには行かれましたか?私はここはいつも素通りしていて知らなかったのですが、あのEkkaでブリスベンで無料でここまで至れりつくせりだとまた来年も行く気になります。

ショー 11-08-21 (日) 9:09

Ekka結局行かずじまいでした。今年しかブリスベンにいないのにちょっと残念でした。Ekka のためにブリスベン入り・・・というのもないような気がしますしね(笑)
すごい人ごみですね。勝手にいろんな方向に飛び出していく家の娘たちにはやっぱりむりだったかな。

ろぼこん@ブリスベン 11-08-19 (金) 12:34

こんにちは!ずっと以前にブリスベンに引っ越しますとコメしたものです。
あれからどたばたと過ぎ、今月頭にブリスベン入りしました。

ああ~EKKA、ちょっと行ってみたかったんですがすんごい人ですね・・・。
3歳児連れでは無理だったな、とほっとしたような。
でも今後の参考になります。ウールワースのショーバック欲しい!

kimono、カテゴリはなんなんでしょうか(笑)
寿司?クレープ?
でもたまごで巻いて、中にご飯というのもありかも・・・・。
こうやって寿司は日本のものから世界の「SUSHI」になっていくわけですね。

maki 11-08-18 (木) 9:37

EKKA楽しそうですね~。ショーバックはたとえ中身がいまいちだとしても、きっと私も2個は確実に買ってしまうだろうなあ・・・
日本の福袋に近い感じですね~。
一番最後の日本食の本に掲載されている写真「立ち雛」みたいね~。本当だ若干左前(笑)
楽しい記事を有難う~~。

KYO 11-08-17 (水) 17:30

▼バラカさん、

楽しみにしていたなんて書いてくださってありがとうございます!!

「KEWPIE」ですが英語名の正式名称らしいのですが、日本語でも、実は「キューピー」ではなくて「キユウピー(ユは大文字で小さくしない)」のが正しいんだそうですよ!!

娘は今のところお父さん大好きっ子で隙さえあればおとうさんにベタベタしていますが、これがいったいいつごろ反転するのか?
とても楽しみです。(笑)

KYO 11-08-17 (水) 17:28

▼Rooさん、

ナゾのメッセージ、消しておきました!(笑)

アレンジいなり寿司ですか・・・・・・
今回記事にしたなんちゃって日本食(笑)の本には、まん丸にして海苔で包んだおにぎり状のものを揚げる料理も載ってました・・・
揚げおにぎりは結構おいしい(笑)んですが、時々酢飯ののりまき(売れ残り?)を揚げた料理を出す店があって、それは私的にはNGです。
ちなみにそんな料理を出す店は「日本食」と謳ってはいますがもちろん日本人オーナーじゃありません(-_-)

KYO 11-08-17 (水) 17:24

▼たいゆうさん、

青いシャツのおっちゃん・・・しみじみ見返してしまいました(笑)
これはジェットスターのTシャツではなく、ジェットスターがスポンサーをしている「ゴールドコースト・タイタンズ(Gold Coast Titans:ナショナルラグビーリーグのチーム)」のユニホーム(の、レプリカ)です~。

KYO 11-08-17 (水) 17:12

▼黒山羊さん、

日本の女の子は大人になるの早いですよね(笑)
ウチのはオーストラリアの同い年と比べても、なんだか幼い気がします・・・

KYO 11-08-17 (水) 17:10

▼かえごんちゃん、

義務!(笑)
さすが生粋のクイーンズランダーだねーーー!

それにしても今年の混み具合は尋常じゃありませんでした(;_;)
小さな子どもを連れている人は大変そうだったー
懲り懲りしました。

・・・と、書きつつ私は来年も、EKKAの季節にはそわそわしてそうな予感がします。(笑)

かえごん 11-08-17 (水) 0:14

EKKA,混みこみだったと、他の方からも聞いて絶対行くもんかって思ってます。
でもうちの夫は、地元民として、行く義務のようなものを感じてます・・。。何故。 
入場料に、長蛇の列に、乗り物も有料、と来るとほんとにやる気なくなるんだぁ・・・。

虹のパパ黒山羊 11-08-16 (火) 22:14

お父さん  もうすぐですよー すぐに来ますよーーー 娘さん

ウチはそろそろ来始めてます。えぇ5年生です。(涙

たいゆう 11-08-16 (火) 11:08

オット様と娘ちゃんの様子を見ると、近い将来の我が家の主人と長女の図のような気がしてなりませんです。

下から3枚目の画像の、刺青風のオバチャンの横のオッチャンってジェットスターのTシャツかな~~??と想像してしまいました。

Roo 11-08-15 (月) 23:58

すみません、先ほど、ノートパソコンで入力してたら
コメントの欄で急にキーボードが反応しなくなって
変なコメントになってます(汗)
削除して頂けますか?

ショーバック、今年も面白そうですね。
変な日本食といえば、オークランドに韓国人オーナーの
お寿司屋さんがあちこちにあって、そこにアレンジ稲荷寿司
というのがあって、お稲荷さんノ酢飯の上に照り焼きチキンが
載っているものと、卵サンドに入ってる卵のマヨネーズ合えが
載っているものがあり・・・「それはないでしょ~」と息子と二人で
のけ反ってしまいました。
カリフォルニアロールや、ちょっと変わった巻き寿司くらいなら
まだ許せる範囲だったんですが・・・。

バラカ 11-08-15 (月) 21:31

こんにちは!
EKKA記事も楽しみにしていました。
福袋の中身、いっぱいですね!
確かに、これからも買わないであろうものが多くとも(笑)、試すのは面白いですよね。

世界で一番大きなタイヤが、実際に使われているというのがすごいです。

KEWPIEにも笑えました。
読めないこともないですね(笑)

来年は中学生ですか。
娘さんが、お父さんと手をつないでEKKA会場を歩いている写真も、娘さんの成長とともに、貴重な写真と化していくのですね。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://brisbane.gday.jp/australia/ekka-brisbane-2011/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
EKKA Brisbane 2011 from ブリスベン暮らし。

Home > 1. ブリスベンの春 > EKKA Brisbane 2011

検索
フィード
メタ情報

Return to page top